片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

多彩なプログラム、一人ひとり個別支援の通所施設!

2017-05-17 14:09:52 | ディサービス・ケアハウス

今日(17日)は秋田でノダフジが咲きました。今年のノダフジ開花前線は九州では例年より一週間前後遅く進みましたが、本州は比較的順調に北上していきました。鹿児島:4月16日(平年より7日遅い)、大阪:4月19日(平年より2日遅い)、東京:4月19日(平年より2日早い)、名古屋:4月22日(平年より3日遅い)、仙台:5月4日(平年より4日早い)(tenki・jp)

3人に1人」が内定獲得、前倒し就活の内実3月1日の“採用活動解禁”から2カ月が過ぎた。就職活動の状況を見ると、採用ペースは昨年に比べ、かなり早く進んでいるようだ。(東洋経済オンライン)

9:00 医療法人社団 緑心会「グリーンフアネス」送迎車に迎えられ、中津浜線経由「武庫川」新橋を渡って直ぐの 伊丹市西野3丁目ディケアセンター「グリーフエアネス」到着。

当デイケアセンターは、医療と介護が一体となって科学的根拠に基ずき利用者の個々に応じたリハビリプログラムを提供している。

スタッフも理学療法士・作業療法士・看護師・介護福祉士等専門職を揃え、皆さん明るく礼儀正しい応接を心がけて居られ、滞在時間中は実に効率的なリハビリテーションが展開する。

リハビリ機種は8種類、リハビリ新機種「パワープレート」「イージーウオーク」等も導入され、1機種使用時間10分間で回転、営業時間中に使用されていない機種は1台も無く、巧妙な段取りで進んでいる。

入浴は、男女スタッフがキビキビした動作でリレー式に介助支援、手伝い過ぎにならない程度、介助に注意をして居られ、ゆっくり入浴も楽しめるのが嬉しい。

♦「ニューステップ」、下半身の筋トレの中で筋トレマシンを利用する筋トレとして、最もポピュラーで一般的に 行われている種目。
椅子に座って両足首をペタルに固定、両手で左右ハンドルを握って引く・押すのバランスのとれた運動を10分間。

 

♦「イージーウオーク」、椅子に座って両足を台の左右に設置された足台に挟み込むと自動的に歩き出す。
座ったままで歩く運動開始、足首・膝・股関節がほぐれ全身の血流流れも良好になって来る。脹脛のポンプアップにつながる運動を促進、冷えやだるさに最適マシン。

12:00昼食 献立は・鶏のやわらか煮・煮びたし・もやしの甘酢漬け・白菜の味噌汁・ご飯。

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ward頭出し研修、インデント... | トップ | 緊張の30分、認知機能検査講... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL