片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

居間に在っても寒気強し午前、昼は腹筋使って発声練習!

2017-03-08 10:11:59 | 「ファミリー」

きょう(8日)も日本付近は西高東低の気圧配置が続きます。上空にはこの時期としては強い寒気が居座っており、気圧の谷も次々と通過する見込みです。このため、東日本と西日本の広い範囲で大気の状態が不安定になるでしょう。(tenki・jp)

4月から輸入小麦の売り渡し価格が2年ぶりに値上がりする。(日本テレビ系(NNN)) 

”いかなご新子”初漁のニュースが報道されるも寒さは真冬並み、日が差す居間に在っても背筋に冷え込みが感じられる。

卓上パソコンに向かって、Vグループ「おでかけたい」4/2「こむ1会」主催第3回フエステイバル ”展示”出展の資料作りに励む。

カラー印刷で光沢A4写真用紙2枚に過去のデーターピクチャーから写真を8~9枚挿入、それぞれに日時・場所の説明を入れる。
模造紙貼り付け用に年代順にプリントアウト、貼り付けはイベント前日として保管する。

ドキュメント Vグループ「おでかけたい」資料から暦年記録を取り出し同じくプリントアウト、展示会場掲示板の案内用キャッチフレーズはWordでA4用紙で作成プリントアウトを行う。

午後は14:00 安倉南身障者支援センター 文化講座「コーラス」出席、テーブル囲んで座った受講者6人(男性1名)、元気いっぱいの挨拶で入室されたO先生、一時は断りの電話を入れよかと思う位の雪が降って大変だったと明るい大声だった。

O先生在住は六甲山の裏神戸市北区、今日の天気予報では雨か雪が報道されていた。本日の講座は Bクラスに特別枠出席、スタッフのH、I氏に奨めて頂き、腹筋強化並びに認知症対策に練習させて貰う。

 

 

早速始まったのは、発声のドリル使って、「♬あくびがでるよ」アー アー アー アアア、「♫犬の真似して」ウー ウー ウー ウウウ。羞恥心捨て音痴であろうとなかろうと腹のそこから大声で母音返しに取り組む。

咽喉が滑らかになったところで「♫春が来た」、数回の練習後は「♫どこかで春が」”どこかで春が 生まれてる どこかで水が流れ出す どこかで雲雀が鳴いている どこかで芽めの出る音がする 山の3月東風吹いて どこで春が生まれている♫」正に今の季節を歌った歳時記的唱歌に感動しながら声を張り上げる。

3曲目は「♫かごめ かごめ」、二人づつ組んで3重奏、・メロディ組み・カゴメカゴメ組み・ツルカメ組みと分かれ、1曲毎に交代して繰り返す。

先生の巧みなリードに上手く乗せて頂き四苦八苦ながら6人頑張る。
4曲目は、「♫夕焼け小焼け」、歌いやすい唱歌は腹の底から力いっぱいに合唱できるのが嬉しい。

O先生、やっと声が出てきたところで「♫ふるさと」二重奏の指示、高音は歌えるけれど問題は低音、苦手は低音を熟知している先生は低音部をリードして貰って3回歌い上げる。

先生、認知症予防には「リズム」と「ハーモニー」が最高、いずれも脳が働いてこそ達成される。軽度の認知症患者には効果てきめん、脳波で調べて実数として報告されているそうです。

6曲目は「北国の春」⇒「高校3年生」⇒「学生時代」⇒「蛍の光」⇒「仰げば尊とし」⇒「有楽町で逢いましょう」⇒「銀座の恋の物語」と12曲歌い終える

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午前、縦書き名刺研修、午後... | トップ | 片足立ち37秒維持、3ケ月1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL