片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

開眼片足立ち58秒、3ケ月一回の体力測定

2017-06-15 13:36:37 | 診察・治療・鍼灸

あす16日は、気圧の谷が北日本から関東付近を通過。さらに上空5500m付近に氷点下15度以下と、この時期としては強い寒気が流れ込みます。特に『関東~東北の太平洋側』は、地上と上空の気温差が大きく、大気の状態が不安定になるでしょう。(tenki・jp)。

携帯電話やスマホをあまり使わず、一日の多くを自宅で過ごす高齢者向けとして、見守り機能や「振り込め詐欺」対策機能を搭載したコードレス商品が登場。デザインを工夫し、使い勝手を高めたものもある。高齢者層にターゲットを絞り込むことで、縮小傾向にある市場での勝ち残りを目指す。(橋本亮)(産経新聞)

8:50 PDS送迎車到着、運転スタッフ(パート職員)は初めて見る方、車中で伺うと以前勤めたディ・ケアで、逆瀬台一帯の送迎を担当していたので地図には詳しいと聴く。
福祉業界の雇用の深刻さは耳にしているがパート社員採用の厳しさを現実に知る。

リハ特化型短時間通所施設「仁川ディ・ケアセンター」到着、中央の円形テーブルに着座、6月15日「今日は何の日ですか?」質問すると”年金支給日”と即座に返事が返ってくる。

長老T氏(96歳)は、今日此処から帰宅したら銀行に駆けつけ〇〇万円降ろしてくると何時もの口調で豪語されていた。ご婦人皆さんは急ぐ事もないので来週通帳記入に行く方、入金全部降ろしてくる人、入金分残高継続に放置する等多種多様な入金日対応でした。

バイタルチェック(血圧128-66脈拍70体温36.5℃)コーヒータイム、4月分利用料領収書(口座引き落とし)3,939円いただく。

内容は、介護保険負担3,339円、喫茶代600円(@100)小計3,939 自己負担、介護保険負担16,692円。4月分合計は16,692円。
利用回数3回、1回単位の自己負担は1,313円。

9:30分 オリエンテーション リーダー新入社員N氏(大阪市から通勤)今日は5歳年下の妹(15歳)の誕生日、今朝起きると手紙が置いてあって、兄さん大好きの前文に続いて「私の好きな物」と色々書かれていた。
就業以来温和にして細かく利用者に接する態度は大好評の彼らしい朝礼に拍手、妹さんは”商才有り”褒めたげと発言。
朝から心が温かくなる内容にウキウキしてくる、続いて今日の体力測定者は3名と言われ、自分の氏名が読み上げられる。

N氏(79歳)・Kさん(65歳)の3人、別席へ移動、身体検査(伸長163.5体重68㌔)から始まる。
1)THG(3㍍先のレッドコーン回る歩行速度)18.98秒(前回16.4秒) 
2)開眼片足立 58.78秒(前回26.16) 
3)体前屈(踵立て前方へ)右+プラス7㎝(前回+5㎝)左ーマイナス10㎝(-15㎝) 
4)柔軟度測定(ポール立て右手で押しやる)右27㎝(前回29.5㎝)。
小林から仁川へ移転後11回目の体力測定終了後、4機種(トーソー・レッグ・ヒップ・Pウオーク)マシントレーニング。

 

 

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 挑む6機種マシン、ディケア... | トップ | ありがとう10周年、招かれた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

診察・治療・鍼灸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL