片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

12月分6,358円精算、短期通所施設「絆」

2017-01-25 15:54:56 | ディサービス・ケアハウス

今朝も全国の8割以上で氷点下の冷え込みとなりました。昨日のように北海道で氷点下30度を下回るような所はありませんでしたが、その代わりに氷点下10度以下のエリアは南に広がり、氷点下5度以下となると全国のおよそ半数に達しました。(tenki・jp)

財務省が25日発表した2016年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4兆741億円の黒字だった。年間での黒字は東日本大震災発生前の10年以来、6年ぶり。原油安や円高で輸入額が大きく減少した。(時事通信) 

9:30「絆。JP」送迎車に迎えられ、鹿塩1丁目「きずなディサービスセンター」到着、直ちにスタッフへ28年12月利用料金(2回分)6,358円支払う。内訳は、通所介護利用者負担金4,958円、昼食費1,400円。

先着の視覚障碍者Iさんが自宅へ郵便で届いた招待チラシに皆さん額寄せ合って検討中。招待チラシには、”輝け私たちの宝塚 新春の集い” 日時:2月19日(日)10:00~12:00 参加費:2,000円(軽食付き)。Iさんは参加希望されるが公的ガイドヘルパー範疇外になるので二人分の経費負担は避けられず、迷って居られた。

バイタルチェック(血圧128-79脈拍75体温36.6℃)後、日本茶タイム 朝日新聞オピニオン&フオーラム”高齢者と運転”閲覧。
前橋市長 山本龍さん
♦群馬県運転免許保有率は全国1位、前橋市は 7割超え、高齢者の6割超、5万8千人が免許所有。
♦危ないと言われても車無しで通院・買い物は不可能、自宅に閉じ込めると生きがいも健康も損なう
♦タクシーの運賃を補助する「マイタク」開始、一人乗車は1000円迄、相乗りは一人500円の補助
♦予約制デマンドバスを定額210円運行、「一緒に出掛けようよ」同乗者コミュニティが形成されつつある
♦運転免許返上者は前年同期より2割増加、長期的には高齢者の外出が増え健康寿命が延び、医療・介護費用の抑制に期待している。

10:30 入浴 連日の冷え込みでお風呂は最大の喜び、一人ゆっくり浴場38℃シャワーで全身を足から順に温め、腹部~背中~頭へタップリ温湯を浴びせる。

慎重に浴場内に取り付けられた手摺を順番に握りしめ、浴槽へまず麻痺左足沈め、体重を負荷してから右足を移動して安全体制を確立。
全身を湯船に委ねた瞬間の心地良さは格別、小さな幸せを満喫、腰湯体勢でゆっくり硬直筋肉を伸ばしていく。

42℃の湯温度はのぼせ上がる事は無いが目をつむっていると桃源郷気分で危険な眠気を感じ、スタッフに10分後上がる事を宣言し介助支援依頼、浴槽内ストレッチ運動、全身洗いに専念する。

脱衣場にて水分補給、ゆっくり汗を拭いて下着姿で隣室ベッドへ、トレーニング室内には新規ベルト歩行器が設置されていた。
ベッドへ仰向き姿勢で横たわると忽ち快い眠気に襲われ30分朝寝を愉しむ。

12:00昼食 献立は・チキンクリームシチュー・ハンバーグ・ご飯 入浴後のランチは殊更に美味しく完食する。
午後は読書 講談社 保坂正康・姜尚中・雨宮処凛著”「ポスト戦後」を生きる”。3人がフオーラム形式で現代の視点~歴史から学び、伝えるものを語られる。

13:30 歌唱 売布から来られるボランティア講師H先生唱和指導並びにピアノ演奏で、「童謡」「唱歌」「昭和の歌」等を歌って、歌う楽しさと声帯・腹筋強化運動を期待する。

先ず、咽喉の練習に「♪ふるさと」を大合唱、咽喉が滑らかになるとドンドン歌い込む。視覚障害の皆さんにはガイドヘルパーOさんが1行毎に読み上げ、合唱のお手伝い。

1、たき火 2、スキー 3、雪の降る街 4、雪 5、ペチカ 6、早春賦 7、鉄道唱歌 8、上を向いて歩こう 9、夕焼け小焼け10、仰げば尊し・・・10曲歌うと大満足、3時のおやつも美味しく頂戴する。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”8行律詩”独吟、詩吟教室「♪... | トップ | 栄転に沸く”短期通所施設”、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ディサービス・ケアハウス」カテゴリの最新記事