片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

”図書館カフエ”寛ぎのひと時、「返ってきた本」書棚選ぶ楽しさ!

2016-10-17 13:17:42 | 「趣味の集い」

一晩降り続いた雨上がった早朝、天気が回復した九州から近畿では最高気温が25度を上回る所がほどんどで、30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。東海や北陸の雨は夕方までにはあがりますが、雲の多い天気は続きそうです。(tenki・jp)

台風や長雨、記録的な日照不足など全国的な天候不順で、野菜の高値が続いている。農林水産省は「今月末には落ち着く」とみるが、ニンジンなど一部品目では高値の継続も予想されている。(産経新聞)

 

8:15分 アヴェルデマンション4号館201号整体・鍼灸院「ぬくの木の森」受付に診察券提出。
月曜日は予約日(8:30分予約)、担当鍼灸師は午前中岸和田市から通院N先生、診療中は硬いベッドに仰向き姿勢で伸び のびと片麻痺硬直筋を伸ばす。

 

恐らく抵抗している硬直筋の起始が緩み、血行が回復したと推察する。鍼灸後の整体治療がN先生の特殊施工技術、ベッドに上がって中腰で背中から臀部、骨盤の歪み矯正手技を流れるような順序で施される。
背中を左右から揺するように軽くほぐし、脊椎筋1ケ所をまさぐりながら指先で押し込み、放す動作を上から下に10数回繰り返す。

臀部、骨盤治療は、位置を訂正しながらやや強く「押し込む」「放す」指圧マッサージ、その時分、気持ち良さも最高潮。

「仰臥姿勢」に戻って、首筋の硬直は、枕を外し先生の片手で頭を支えているだけで硬直筋肉が緩和していく。
左右・上下に移動しながら斜頸筋の凝りを巧みに解され、最後は「ボンの窪」を指1本で持ち上げ関連筋を柔軟にしていただく。
本日のスペッシャル手技は、”眦マナジリ”の指圧、目は開けて居ないのに眼前が光輝く気持ち、目の関連筋疲労が拭いさられたような気持。

帰途、心身回復の「今」を使って逆瀬台5丁目公園付近に駐車、車内「詩吟稽古」に励む。

2週間休んだ間の課題曲 宮崎東明作「♬長寿の詩」”白髪ようやく交じゆ 還暦の寿 古希獲得して 更に欣然♪ 齢喜米に昇るは天恵に依る 遂に是 喜びむこう 百歳の年”に挑戦する事10回。

11:00 小林 宝塚市立西図書館入館、毎回の如く「返ってきた本」書庫を物色、NHK大河ドラマ「真田丸」にも登場した”豊臣秀長”に関する書物を見出し借用する。

図書館カフエにてコーヒー注文、胸をおどろかせながら 幻冬舎 福永秀樹著 豊臣秀長伝「志こころざし」を開く。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 至福のひと時、錦秋に恵まれ... | トップ | 3週間ご無沙汰の”詩吟教室”、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL