片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

Ward頭出し研修、インデントやTabキーの使用

2017-05-16 15:44:52 | 「パソコン教室」

2017年4月の世界の月平均気温は平年(1981~2010年)を0.38度上回りました。この+0.38度は1891年の統計開始以来、2016年に次いで、2番目に高い値です。(tenki・jp)

4月に電撃退任を発表したローソンの玉塚元一会長が再就職先に選んだのは畑違いのIT企業。しかも、同社の創業者と出会って約半年の「超スピード転職」だった。(東洋経済オンライン) 

9:00 山本東公民館入館、身障者専用駐車場からPC鞄を肩に杖を突いて非常口(手押し扉)から入ろうと後方から来られたご婦人から声が掛かり、先に入って重い扉を開け、招じ入れて頂き、非常に助かる。

本日はパソコンシニアエンジョイクラブ「パソシエ」”楽ちんクラス”午前の部研修会。
9:30分の開講迄、gooブログのログイン・ログアウトについて操作方法をご指導いただく。二つのブログを個々に記帳するためには、それぞれのID・パスワードを使ってログインアプローチ、終了するとログアウトの操作手順は必須と承る。

本日のテーマは「Wordの基礎」として、覚えるべきこと、
№5、文字の色、文字のサイズ、文字の書体の設定 プロジエクターを使って壁面に投影、インターネット・ビークールユーザーズ・市民パソコン教室等を参照され詳細に教えていただく。
♦文字の書体⇒太字書体⇒太字印刷。♦フオントの拡大・フオントの縮小・文字種の変換♦文字の効果⇒影を⇒輪郭を⇒拡大・縮小も可能。
№6、文字の選択法⇒ドラッグ 
№7、文字のコピー&貼り付け ホーム⇒コピー⇒貼り付けが一番スタンダード。右クリニック⇒コピー⇒貼り付け。
№8、文書の作成基本 ♦表題⇒中央に 相手先⇒左に 作成担当者・日付⇒右に 
№9、文章の間隔 ♦改行で空ける、次ページを作る⇒改ページ 
№10、頭出しを揃える♦インデント増やす・インデント減らす 
№11、行頭文字♦表示⇒ページ巾基準に⇒ 行頭文字ライブラリ 段落番号⇒自動的に 
№12、文字の置き換え(置換)♦使用方法は例えば文章中の担当者変更(A氏⇒B氏に)の場合に置換釦⇒AをBに置換 
№13、名前をつけて保存⇒全角文字の使用が大事、/ハイフオン等半角文字を挟むと除去される恐れがある。
№14、文字列の折り返し♦行内⇒一つの文字扱い、四角⇒写真に合わせて文字が配列、前面⇒写真が自由に移動する 上下⇒文字が回り込みしない 背面⇒文章の背面へ。

午後は13:00「ぷらざこむ1」入館、 視覚障碍者協会 文化講座「詩吟教室」出席、本日の課題曲は、先週に続いて8行律詩「♬独不見どくふけん」、2行毎コンダクター音階1・3・5にてN講師の朗々たる詠吟に合わせて合吟。

慣れてくると2行⇒4行、前半4行・後半4行と進んで、最後は8行通しで合吟。視覚障碍者の皆さんは、ヘルパーさんに歌詞を読んで貰って暗唱に努めて居られるが音階・音符の記号は読み切れないのでN講師の謡で・平引き揺り上げ・上2段引き上げ・平引き中落とし・中小山等を感覚でキャッチされていかれる。

稽古1時間後、8行通しの個人吟詠、先輩諸義姉の謡われている問も一緒に歌わせて貰って練習続ける。
N講師から7番目に指名いただく、音階№3で詠吟、コンダクターの音色に集中する。詩句の切れ目はコンダクターの切れ目、コンダクターの切れ目が次の詩句の始まりをイメージして先ず先ずの出来栄えで終える。終えると不思議な満足感に満たされ、詩吟との出会いに感謝する。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痙性治療に整骨治療、鍼灸&... | トップ | 多彩なプログラム、一人ひと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL