尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この夏、大変な事に。

2016-09-19 14:59:53 | 日記
毎年の様に夏は何処かしらに呼ばれて制作しに行っていましたが、この夏は何も無く、じっくり自分の制作に打ち込んでいました。
自分でもお気に入りの作品も出来て、岡崎の展覧会に出品した後、どうも頭痛が取れない。
暫く測って居なかった血圧が、240オーバーに、此処まで上がると他の合併症も過ぎります。そんな事を考えると夜も眠れない。次の日頭痛とふらつきの中朝一で病院に駆け込み、其処でもう一度血圧の測定すると270‼️
即座に先生に呼ばれ、処置室で点滴と口に含む薬で血圧を下げ、其れでも180。
その後、血液検査と尿検査をして、尿検査では、血液反応と、糖質が少し反応が出て、次の日の結果待ちで帰りました。
薬を貰い、反応を見ますが、一向に血圧の低下は無く、一瞬命の終わり迄考えかなり落ち込みました。

血液検査の結果が出ているとの事で再び病院に行き、血圧低下しない事を伝えると、更に詳しい血液検査が必要との事で採血し、先生に「肝臓と腎臓の値が良くないです。入院しますか?」と言われましたが、「今、たまたま時間があるので、家で療養します。」と伝え、「では、お酒と塩分を徹底して控え、此れから2週間静かに過ごせますか?」と言われました。ドクターストップです。
薬の追加で帰宅し、その夜から薬がよく効いたのか、急激に血圧も低下し始め、正常値に。
その一週間後再び病院に行き、血液検査の詳しい結果を聞いてきましたら、元々親父が高血圧で、その因子を持っている事と、ホルモンの関係からという事が分かりました。血圧の一週間の結果を知った先生は少し安心され、「尾崎さんには、此れからももっと活動され、又新聞紙上で活躍の姿を見せて下さい。こんなところで倒れたらいけない人ですから。」
優しいお言葉に目頭が熱く成りました。

あれから約3週間、徹底した減塩とアルコール0の生活にも慣れて、薬も減り、今朝の血圧122ー76、心拍数56ととても安定して、仕事 もバリバリ出来ています。

この夏、何処かに呼ばれて仕事をしていたら、其れこそ危なかったかもしれないと思うとゾッとします。




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十日町からの贈り物。 | トップ | 命を感じる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL