彫刻家の独り言

彫刻家 黒田栄一のブログです。

とりあえず出来上がりました

2017年03月21日 05時09分39秒 | 日記

 「妖生時代」   黒御影石

手がけていた作品がとりあえずできあがりました。

出来上がってすぐって、自分の作品を客観視出来ないんですよ。

自分だけなのかと思ってほかの作家に聞いたことがあるんですが、私と同じふうに感じてる人も多いみたいです。

時間が経てば、作品そのものとして見ることが、大分できるようになるんですけどね。

実はもう1点石を使ったアイディアスケッチのような作品も1点できました。


   黒御影石

手のひらより少し大きいくらいの作品です。

片手で持ちながら制作する場面が多いので、自分では「片手ま仕事」なんて言ってます。

かなり即興で楽しめます。

機会があれば是非実物を見て欲しいです


そろそろ山のアトリエに制作に出かけようと外を見ると雨が降っていました。

今、私の山のアトリエはボロボロで、雨が降ると仕事になりません。

従って、雨が止むまで 家のアトリエで制作します。

実は家のアトリエもボロボロなんですけど・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ~あ | トップ | 私にとっての版画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。