ちょんまげ一代

日本一のちょんまげ、南伊豆の料理宿「ホテル山海」のあるじがお届けする人生泣き笑い。

しゃかの花35年

2017年04月24日 | 「古民家の宿 山海」
今年も沢山のしゃか花が咲きました。
この花は古いです。
山海が開店した時代からです。
山海は山を削って家を建てました。
草木はなく、山海山に登って草木は移植しました。
しゃかとツワブキ、明日葉等です。
ツワブキは社員が草刈機で切ってしまい、何時の間に少なくなっている。
明日葉は猪の大好物で少なくなってしまった。
しゃかの花は古いと思う。
35年です。
35年の樹木だったら根回り150センチ位になります。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘夏、もったいない話し | トップ | 山海の小さな花瓶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「古民家の宿 山海」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。