ちょびっと日記

『ちょびっとお出かけ』家族の日記です。ゲーリーとゲーリーママで書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロスト・イン・トランスレーション

2004年12月22日 07時01分38秒 | エンターテイメント
『ロスト・イン・トランスレーション( Lost In Translation ) 』を観ました。最初はサントリーとパークハイアット東京の宣伝映画かと思いました。
ソフィア・コッポラ監督が「パークハイアット東京」に宿泊してホテルが気に入って、パークハイアット東京を舞台にした映画をつくったといわれています。
私は泊まったことがないですが、ホテルのベスト10ランキングでは必ず3位までに入っているホテルです。一度パークハイアットに泊まってみたいですね。

映像や音楽も綺麗でした。日本を舞台にしていますが、他の国にいるような感覚に襲われました。
東京ってこんな所?、日本イコール京都という安易な映像もありましたが、外国人から見た日本人というのを的確に画いている映画だと感じました。

ビル・マーレーをみると「ゴーストバスターズ」が頭に浮かんでしまうが、いい感じに枯れてきているように思う。スカーレット・ヨハンソンが可愛いい。「恋しくて」のメアリー・スチュアート・マスターソンに似ている。これから要チェックです。


              by ゲーリー






コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレゼント交換の落とし穴・・ | トップ | 朝寝坊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む