と~ま君のおじぃ~ちゃん生涯学習ごっこ日記 

九十九里浜で年金暮らしの爺。惚け防止のため簡易風呂からゴミ箱にもなるドラム缶のごとき生涯学習ごっこ生活を送っています。

不動明王を見ていると(あまり見たくはないのだが)

2017年02月24日 08時57分18秒 | ジジイの流儀2017

もっとしっかりせぇ!って怒られているような気がしてしまう

 

 

不動明王の像を見ていると実に恐ろしい。誰だってあの像を見ていると安心できない。それにボキはいつもオノレのダメさを自覚して生きているから、余計にそう感じてしまう。

もっとしっかりせぇ!って怒られているような気がしてしまうから。

もっとも、元々しっかりしていないからそう思うのである。

ボキは、他人に自慢できるようなものはなにもねぇし、エラそうに忠告できるような内容も持ち合わせていない。だから、柔道が弱かったのである。自分に自信がないからである。しょうがねぇではないか。

でもねぇ、梅原猛先生の論文を昨日図書館で読んでちょっと考え込んでしまった。大欲を持ちなさいと空海は言ったという内容の論文である。書かれていたのは、「講座密教」というシリーズである。そのシリーズ本を合計5冊一気に借りて読んでいたのである。県立図書館三館のネットワークがあるから、あちこちから集めてくださったのだ。感謝しつつ、読んでいた。ノートもとりながら。しかし、借りている本だから書き込みができない。これが残念であるが。

と、思ってちょっとキーボードから離れて、たった今(8:37)Amazonを覗いてみたら売っていた。たった1円。宮坂 宥勝 『講座密教〈3〉空海の人生と思想 (1976年)』である。速攻で買った。ありがたい、ありがたい。家に来るのが楽しみである。宮坂宥勝先生は、義母の菩提寺の午前様も教わったらしい。真言宗智山派のトップであったから。借りた5冊は、全部宮坂宥勝先生のキーワードで捜したら図書館にあったから借りたのである。興味があるので。宮坂宥勝先生に。

わはっははははっはははっはは。

真言宗とか、浄土真宗とか宗派にはこだわってはいない。別に仏教でもキリスト教でもかまわない。たまたまご縁があったからである。義母が亡くなって真言宗に葬られているから、寺院に出入りするようになったからである。だから、ご縁があると思っているだけである。

自己を見つめてみたいと思っているだけである。ただそれだけである。終活である。どうやって死んでいくんだろうと、しみじみ思うからである。

某大学大学院博士後期課程に在籍していた二年前に死にかけてから、冗談ではなくなってしまったからである。何度も書くが、エコノミークラス症候群になってICUに入ってからだ。そんなことを考え始めたのは。

そんなわけで、来月は成田山新勝寺にも行ってくる。土曜日に、お経の講話がある。HPで知った。是非拝聴したいと思って昨日新勝寺に電話してみたらOKであった。配偶者と一緒に行ってくる。ちなみに無料であった。むろん義母の菩提寺とも関わりがある新勝寺である。だから行ってみるのだ。同じ宗派だし。

なんだかダンダン不動明王様と親しくなっちまうですなぁ。激励されていじけている場合ではなくなっていますなぁ。

 

さ、今日は天気がいい。図書館にも出かけてきましょう。

 

(^^)/~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月23日(木)のつぶやき | トップ | 現代文授業の資料・・・かの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジジイの流儀2017」カテゴリの最新記事