と~ま君のおじぃ~ちゃん生涯学習ごっこ日記 

九十九里浜で年金暮らしの爺。惚け防止のため簡易風呂からゴミ箱にもなるドラム缶のごとき生涯学習ごっこ生活を送っています。

表向きは作り笑いをしながら誹謗中傷をやっているのは飽きた

2017年01月25日 21時15分51秒 | ジジイの流儀2017

新年会は全部パスした。ありとあらゆる新年会をである。

唯一、ボキの家でやった新年会は別として。こっちは、数十年やっている。仲人をした方々と一緒に年に一度近況を報告しているのである。お互いに。清談に近いささやかな会である。ボキの古女房ドノの手料理で、少量の美酒を味わう会になっている。ありがたいものである。毎年参加してくださる方々がいるからである。

パスしたのは別の新年会である。政治家が出てくるような新年会。これでおわかりだろう。つまり、打算・計算の無明のヤカラの集まりである。男芸者のようなヤカラが出没している実にみっともない宴会である。ましてや、そこにコンパニオンガールが尻をふりふり出没していたら、反吐が出る。マジである。

表向きは作り笑いをしながら心の中は貪欲・瞋恚(十悪の一つ。自分の心に逆らうものを憎み怒ること)・愚痴の人間同士が、ああでもないこうでもないと言い合うのを飽きるほど見てきた。足の引っ張り合いや、他人への評価、ののしり、なんとかして自分だけ生き残ろうとしていくあざとい心情。

そういうのをである。まったく飽きるほど見てきた。

しかしである。オノレの心情にもまた同じようなものがあったのだ。決して他人のことを笑うことはできない。

また、静かに振り返ってみると、懇親会やパーティで得るものは何もなかった。まして政治と経済、さらに出世競争に媚びを売る集いに真実などあろうはずはない。

やっと気がついたことなのである。このことに。

「もういいや」と寒い冬の夜に、背中を丸くして灯油のストーブにあたりながら、読書でもしているのが一番だと思うようになってきた。

あなた任せの人生を送っているなぁと思う。最近は特に。

計画なんぞまったくない。昨日、今日、明日くらいの予定でもって生きている。来年のことなんぞまったく考えていない。今をどうするかで精一杯である。つまり、三日くらいの予定しかない。三日くらいで生きているだけである。

これで良いのだろうかと思うこともなくなってきた。思ったって、無駄である。明日、生きているかどうかもわからないのだから。

良寛の歌でも読もうか。これからベッドに入るまで。

(-_-)zzz

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【介護用語解説】老人大学とは? | トップ | 【西行法師永眠の地】 河南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジジイの流儀2017」カテゴリの最新記事