TOMMY's 三度のメシよりWCCF

WCCFにはまってしまったアラフィフサラリーマン。
WCCFを中心に、日々の気づきや思いを綴るブログ。

16-17ルーカス・レイバの守備力向上

2017年07月17日 | WCCF カード使用感

16-17ルーカス・レイバ、NEW8チーム(全冠2回、対人なし)でテスト中。左ボランチで使用。

15-16Ver2.0でBT、ダイレクトプレイで排出され、人気になった。16-17でもBTと同じトータル数値(86)で排出されてるけど、使ってる人をあまり見ない。

たぶん、KPがセーフティディフェンスなのが影響してるのだろう。

16-17のルーカスはKPどおり、守備寄り。これまでのバージョンではスタミナに少し不安があったが、これも解消。守備的ボランチとして、テンプレ級に近い動き。

秘書が、たびたびディフェンダーでもいけるとアドバイスしてくる。

一方、攻撃力は少し低下。上がってクロスやシュートの場面は減った。

ブラジル国籍(ポルトガル語)もあって、連携は比較的付きやすい。ロナウド、クリロナ、ラームとは結構いいけど、なぜかレナトサンチェスとは連携良くない。これはマイナス。

NEW8対策で、ボランチにKP戦術と攻撃力を求めなければ、十分検討に値すると思います。

WCCFあんてなに参加しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« YGSレナトサンチェス(縦横無... | トップ | HOLEロナウド(レアル)をU5N... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL