銀子の部屋

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

新居&箱根小田原

2016-10-12 11:03:35 | 日記
2016.10.9 横浜です。
お城みたいに見晴らしの良い所に建つ新居は、外観も綺麗だ。
勿論中も居心地がいい。

昨日から雨。
おかしい私が来たのに、雨とは。
今日は箱根大涌谷への小旅行。きっと晴れる。

AM10:00小雨降る中出発した。
渋滞もなく意外っとスムースに横浜新道を進むが、途中
田町ICが5km渋滞と出た。
進んでいくと衝突炎上事故ありで救急車も2,3台止まっていて、大事故みたい。
その後、東名もスイスイで運転もストレス無しと思う間もなく外・内回りの2股道が出てきて
一方は事故渋滞1kmと案内があったが、あえての事故渋滞路線を進むが読み通り
事故の片づけが終わり渋滞は解消していて、反対車線の渋滞を他所にとてもスムースに進行した。
大成功でした。
箱根御殿場出口から国道138号線は大渋滞でMの弁は、噴煙後規制解除されたので
黒玉子目当ての観光客が、この連休繰り出しのでは?との見解だ。
途中の乙女トンネルの入り口に霊気を感じるそうだ(女子達)は。
ここを過ぎると仙石原のススキが有名で大渋滞丁度お昼時でも有り店は満杯で駐車場もなく
車窓からのススキを丁度額縁の絵の様に眺めた。
11月初旬の仙石原ススキは黄金色に輝きとても綺麗だそうだ。


箱根の山は何処も大渋滞、超満員状態で身動き取れず裏道を通るもダメ。
大涌谷へのルートは更に激しく渋滞で、今回アキラメ箱根神社(九頭龍神社・箱根元宮)へ。
駐車場から湖が見えたが、桃源台の湖と箱根神社前の湖も芦ノ湖だと云う事で
その大きさに驚いた。暫くここで湖と周辺を散策してから、箱根神社へ。
150m位歩いたところに4,5段の階段が有り左右の石柱が神社の入り口を示していた。
割と広めの参堂が延々と続き、両脇の木々は深い緑色で私達を幽玄の世界に招きいれようとしているかのようだ。
更に3,400m進むと赤い山門が有り、見上げんばかりの急階段が延々と続き私を遮っていた。
ここを登り切ったら希を叶えてやると謂わんばかりに立ちはだかっていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とよだよりー第2弾 | トップ | 星空イベント―68年振りの特大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。