日々の記録

プレ後期高齢者にはまだ早い・・とは言え、認知症は心配です。

池澤夏樹♫キトラ・ボックス

2017-04-20 | 小説を読む
KADOKAWAのPR誌で見つけた

「キトラ・ボックス」
書名の「キトラ」はキトラ古墳。「考古学ミステリー」などと帯にあるが、ずれている。

壬申の乱と現在。考古学を研究する「さんちゃん」と国立民族学博物館研究員の可敦カトゥンをつなぐ。
新疆ウイグル自治区分離独立運動に関わる工作員の本当の目的は何か。

「ボックス」つながりで「アドミック・ボックス」と同じ顔ぶれが活躍する。
ただし、「アドミック」が社会派ミステリの側面がかなり強かったのに比べると、
「キトラ」は全体的にゆるゆると解説調になる部分が多い。

拉致・監禁されているときに、歌が心を癒やす。 草原情歌」 

文庫化と時期を合わせて新刊が出た
KADOKAWA商売上手です。
「アドミック・ボックス」を読んでから「キトラ」のほうを読むべし。
文庫で1000円超えとは・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« cake&cafe m i l k ミルク の... | トップ | 日明恩♫優しい水 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。