日々の記録

プレ後期高齢者にはまだ早い・・とは言え、認知症は心配です。

自家製レーズン酵母で焼く★全粒粉のイングリッシュマフィン

2017-05-19 | パンを焼く

久しぶりに「元種」で。

この本
「パン種」と「元種」の違いは、エキス・水分と粉との配分。「パン種」の方が水分が少なく、粉が多い。

元種作りスタート
1日目:レーズン酵母エキス25g・強力粉25g

6時間後
かさにあまり変化がない。どろっとしている。


2日目:水10g・強力粉10g 2時間放置して冷蔵庫へ
3日目:水10g・強力粉10g 2時間後・・・もうちょっと置いておこう・・1時間追加
 
おぉーー。倍になった。
上から見るとぷくぷくぷく

一晩冷蔵庫で過ごす。
~材料~
強力粉:150g
全粒粉: 20g
元 種: 90g
 水 :110g
バター: 12g
砂 糖: 12g
 塩 :  2.5g
スキムミルク:小2

HBで捏ねて、暖かい場所で6時間1次発酵。
100gが4個

ベンチタイム後、丸め直して型へ。2次発酵は1時間半。常温でOK。
 

オーブン180℃余熱後、18分焼く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池井戸潤♫アキラとあきら | トップ | パワーアップ・ダブル酵母◇失敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。