日々の記録

にちにちのきろく

相場英雄♫不発弾

2017-05-05 | 小説を読む
「不発弾」

連載中に読んだ・・読み切れなかったが・・から、
なんとなくわかっているつもりで“積ん読本”メンバーになっていた。

あーーー!!この作品を放置していとは!
堂場先生を捨てて、これからは相場先生について行きますっ!

勧善懲悪ではない、しびれる内容。
そう、世の中の仕組みを表したフレーズ:〈この国は、白く柔らかい手を持つ人間がすべて動かしている〉



メディアがいくら報じても、現実は、結局うやむやなまま終わってしまいそうな気配がある。

帯もセンセーショナル


そして、気になるきょうの朝日朝刊トップ記事
同じカラクリ

この国に潜む不発弾はここにも。
世間はすっかり忘れている。塩漬けの土地。終わってはいない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の自家製レーズン酵母エ... | トップ | 名取佐和子♫金曜日の本屋さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿