日々の記録

にちにちのきろく

「蜜蜂と遠雷」第156回直木賞ノミネート!

2016-12-20 | 小説を読む
連載中から書籍化を待っていた期待の作品、恩田陸氏の「蜜蜂と遠雷」が直木賞候補に!
NHKニュースより

朝日デジタルの記事が過激!


音楽・ピアノコンクールというかなり非日常という面では不利なような気もするが、恩田作品が絶対受賞する。確信している。
6回も候補に挙がっていることだし。確か、黒川博行氏も似たような立場だったし。
直木賞は映像化とか話題性とか、そういことには左右されないし。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリア料理「ソロウニコ」S... | トップ | 柴田よしき♫青光の街 ブルー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。