これから始まる移籍の話。

JリーグもJ1が終了して、残るはJ2の数試合。
この季節になると、出てくるのが退団や移籍の話。
特に降格したチームなんかは、主力選手はどこでも欲しがるので、
当チームのサポーターにとっては、気になるばかりでしょうね。
仙台もウィルソンが抜けることもあって、
点の取れるフォワードの獲得は絶対です。
オファーを出しても、仙台に来てくれる選手いるでしょうかね。
嬉しいニュースを心待ちにするしかありません。

時々テレビでやる昔の歌、いわゆる懐メロ特集。
必ず登場するのが、若い頃に流行ったフォーク系の歌手たち。
自分と同世代の人ばかりですが、皆まだまだ元気そうで何よりです。
聴けばやっぱり懐かしくて、一緒に口ずさんだりして。
本書に取り上げられている曲のほとんどが知っているものばかり。
「フォークが聴きたい」富澤 一誠(徳間文庫)、
サブタイトル「青春のマイ・ソング210曲」です。

アマゾンの方に出品していますよ。
他にも文庫本を中心に多数出品しております。
お探しの本のところで「眞明書房(しんめいしょぼう)」を見かけたら、
ぜひ注文を入れてくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ジュビロ磐田... こんな本売れ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。