超高機動銀河恋愛黙示録モロッソスギャラクシー

美少年刑務所の名物所長チャキオと
小悪魔ボディの見習い天使アヴダビが激突する
モロッソスみそっみそっ創作宇宙

筆ペンコラボ84「ワイルド・グリズリー」

2008-03-28 20:51:10 | 筆ペン画
名作映画「ワイルド・グリズリー」です。
未見の方は観た方が良いかと思われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筆ペンコラボ83「トータル... | トップ | 妖精大百科フェアリー・マン... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感動再び・・・ (アンディランド)
2008-03-28 21:48:06
イラストで色々よみがえってきました、、、
ラストシーンがこんなに感動的な映画ってあんまりないですよね。
遥か昔に見に行った子熊物語なんて吹き飛ぶほどでした。
これは絶対途中で止めちゃいけません。もったいないです。
これから見ようかなっと思った方は、必ず最後まで見て下さい!!
クマが・・・ (チャキオ)
2008-03-30 23:22:12
こんなに可愛かったかなぁ?
もうちょっと荒々しかった気がしたんですが・・・。
でも、ラストシーンの雰囲気は、合ってるような気がします。
ワイルドグリズリーは、パニック映画の常識を覆すようなヤラレタ感がありましたよね。
何だか爽やかな気持ちになりましたし。
何となくですが、人間っていいな、みたいな気分になりました。
見てない人は、一度は見るべき作品だと思います。
人生経験が増える気になります。
ついでに、アイツ、トラボルタじゃなかったね。
素敵な映画ですよね・・・ (アヴダビ)
2008-03-31 01:02:15
パッケージのパニック映画っぽさとは裏腹に、とてもハートがウォーミングするナイスな映画でした。
観終わった後、きっと誰かに優しくしたくなると思います。
僕はこの映画を観てから、動物とお別れする時は必ず「バイバイ」と手を振るようになりました。
最近疲れたなあ、生きていても良い事無いなあ、とお嘆きの、癒し不足の方は、ぜひ一度ご覧になって下さい。
出来ればご家族で一緒に観ることをお勧めします!
観たらこのイラストがいかに似ているかが分かるはずです。
右下の熊はちょっとどうかなって気はしますが……

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL