晏次郎のぐうたら日記

偶にする星見(重星観賞)や仕事などの気紛れ思いつき日記

仕事が終わって

2017年06月30日 23時10分45秒 | 天文ネタ

今日の仕事が終わって、家に入る前にデジスコにて夕空の月をパチリ。 昨日は素晴らしい透明度の空であったが今日の空は霞がかかっている感じでパッとしない。 タイミングの良くないことに、昨日は疲れて空を見上げるどころではなく、やっぱり、星見は8月中旬以降(仕事や日没時間の関係から)になるだろう。 相変わらず拙い画像だが、音信伝え代りの掲載。

 

 

いつもながらトリミングのみの撮って出しJPEG  透明度の低い夕空(午後7時40分)の月(言い訳でもある)  フィールドスコープ NIKON ED82A  カメラ NIKON P300  絞りF4.2  1/60 ISO 160 

その他、木星も撮ってみたが当然ボツ。 接眼鏡は倍率30倍なので、木星の模様云々というところまで至らず、それ以上に我が眼の乱視が酷くなっているのを再々確認。ピントを合わせるのが大変で、歪極まりない像しか観ることが出来ない。 そろそろ眼鏡を考えようか・・・。 

※余りに酷い画像なので少々サイズを小さくした(7月4日)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年の田植えが終了 | トップ | 夏らしく »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。