田舎の道草

田舎の道草徒然日記

昼の時間が長いこと

2017-06-17 | 日記
一 年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の長い時期がやってきた。
それは初雪が降り積もる頃から始まり、雪解けて草木が芽吹き、花を
愛でる春爛漫の時期を経て、梅雨が植物の成長を助長するこの時期に至る。
昼の時間が少しづつ長くなることで、絵巻のように繰り広げられる
この自然の営みに、生きる希望と躍動感を重ねてみるこの期間が
とても好きでならない。
これからは、昼が少しづつ短くなってくる事への物足りなさを感じるが、
そこは「♪~時の流れに身をまかせ~♪」で乗り切ることにしよう。

蕎麦処で頂いた蕎麦の種を小さな鉢に蒔いていたら、白い可憐な花が
咲いた。やがて収穫の頃、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の
俗に言う「三たて」で、美味しい蕎麦を堪能しようとしても
おそらく蕎麦一本分にも満たないであろう程の花の数。
食べるなら、花を咲かせなくてもネ(変)
そのまま種を挽けばいい。でも花を咲かせることで種の数を増やし
蕎麦一本、二本とするも、これもまた一興なり。
総入れ歯(そう言えば)ここしばらく、蕎麦を打っていないな。
身体に良いとされているルチンの含有量は普通の蕎麦の約120倍とか
昼は、韃靼(ダッタン)蕎麦でも食べに出掛けるとしようか。

近頃、言葉が混同してならない。
蕎麦のルチンとルーチンとプーチンとホヤチンコ。
蕎麦のダッタンとガッタンとダイタンにガッタイ。
究極はポリフェノールとボラギノールの言葉の区別がつかない。
体内の抗酸化作用、血圧降下、 殺菌作用、抗ガン作用等に良いと
されるボラギノールだったべか。
それとも、お尻にやさしいポリフェノールだったべか。





















ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 求愛給餌 | トップ | 今日何すんべ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (すうちゃん)
2017-06-17 12:48:50
こんにちは
読者登録有難うございました
楽しく面白いブログですね・・・
楽しみにお邪魔させて下さい
よろしくお願い致します
Unknown (ふき)
2017-06-17 15:24:48
語彙が豊富だから 言葉の混同が起きるんですね
お蕎麦のように ″つるり″とした 脳になれば
″のみこみ″も 早かろうかと
私はその域に達しています
?と悩む事 皆無です

そば打ちもなさるんですね
ご自宅の雰囲気もとても素敵です



すうちゃん様 (田舎の道草)
2017-06-17 19:02:58
こちらこそ読者登録
ありがとうございました。
忘れ去られそうなほど
更新スパンが長いですが
是非ご訪問下さい。
ふき様 (田舎の道草)
2017-06-17 19:04:37
″つるり″と″のみこむ″は、
蕎麦の醍醐味ですね
ふきさんは、蕎麦好きですか。
私も脳がつるつるになったら、
もっともっと美味しくいただけ
そうです。
本日の昼は、韃靼蕎麦頂いて
きました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。