田舎の道草

田舎の道草徒然日記

父ちゃんは見た

2017-07-08 | 日記
「デデーッポッポー」とキジバトからの餌の督促に
今朝も目を覚ます。
清々し朝の空気に幸せな一日の始まりを予感する。
「おはよ~」と言うと「おはよ~」返ってくる。
こだまでしょうか、いいえ母ちゃん。
「♪ぽぽぽぽ~ん♪」

一週間に一度、母ちゃんと近くのスーパーに
食料の買い物に出掛ける。
父ちゃんのそこでの重要な任務は、豆腐、豆乳の
数ある中から賞味期限が一番遅い品を選び出す
ことにある。
そこには、店側が品物を陳列する際の、微妙な
心理作戦が垣間見えるが、その心理作戦を尻目に
一番新しい品物を手にした時の満足感がたまらない。

陳列される品物を見てみると、ある時は、入荷
したばかりの新しい品物を奥に置き、ある時は、
新しい品物を前面に置く。
また、ある時はスクランブルに品物を陳列する。

賞味期限の切れそうな品物は、前面に置くで
あろうと考える消費者の心理を突き奥に置く。
安易に奥の品物を選んだりすると賞味期限が
少ない品物を手にすることになる。
賞味期限を確認して選べば、何てこともなく
常に新しい品物が手に出来るという結論になるが
褒められて育つ父ちゃん、母ちゃんに褒められて
進化する。

以下の写真は、父ちゃんは見た!!
キジバトの求愛、給餌、友情、語らい、信頼を。
キジバトの微妙な動きをご堪能あれ。
我家の庭に咲く花。



































ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失せ物みつかる | トップ | テディベアに想う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。