田舎の道草

田舎の道草徒然日記

秋のひと時

2016-10-16 | 日記
身も心もホッとするような秋晴れ、日本らしさを醸し出す
秋明菊、藤袴、杜鵑草 (ほととぎす)が秋のひと時を飾る。

今朝、悪寒を感じ風邪かと一瞬身構えたが、清涼感の残る
湿布によるものと気付き安堵した。
総入れ歯、もとい そう言えば、プライベートゴルフによる
筋肉痛から、風呂上りに湿布を貼ってもらっていた。
湿布の貼る位置について、もう少し右だの左だの上だの
下だのと、穏やかにコミュニケーション交わしながら、
結局、幅の広い8枚の湿布を肩からふくらはぎまで貼って
清涼感に浸っていたが、悪寒が湿布によるものだと気付く
のには、少し時間を要してしまった。

プロ野球投手も中4日以上での登板なのに中2日でのゴルフ
は、あまりにも苛酷。
途中、カートには乗るものの、2日で総行程約13kmを
約3万歩で踏破することは、好きなゴルフとは言え老頭児
(ロートル)には、そのプレー後がとても辛い。
ゴルフの醍醐味、芝の上の闊歩、食事、温泉、今回は特に
仙台黒毛和牛ステーキの食事は、とてもステーキ!!
至福の時間であった。
好きなゴルフを今回もまた108の煩悩と共に充分に堪能
して来た。
母ちゃんに湿布を剥がしてもらう時、少し力が入っていた
ように感じたのは気のせいだっただろうか。


































ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物忘れ防止 | トップ | 贈る言葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。