マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

3D上映に行ってきました!

2010-05-28 18:42:37 | ヨン様



 こんにちわ

昨日は、「眼鏡市場」新CMのヨンジュンさんのお元気そうなお姿が拝見できて
とっても嬉しかったですね

皆さんもお変わりありませんか

私は、新CM、残念ながら まだテレビでは観られていないのですが
ステキでかっこいいヨンジュンさんを家のテレビ画面で 早く観たいなぁ

さて、話は変わりますが

一昨日 映画館で「ペ・ヨンジュン3D 2009 in 東京ドーム」の上映を観て参りました!

シアターに入る手前で係員の人に半券を切ってもらった後 3D用眼鏡を受け取りました!

私の席は、ちょうど真ん中辺りの位置のスクリーンが見やすい良いお席でした。

3D眼鏡をかけると スクリーンの映像が立体的になり
少し緊張しながら 始まるのを待ちました。

そして、いよいよ 昨年の東京ドームイベントの上映が始まりました

懐かしい 最初から今まで のメロディと共に
白いカーテン越しからヨンジュンさんのシルエットが映し出され ヨンジュンさんのご登場です








3D映像のヨンジュンさんは、DVD映像で見るよりもとても大きくて立体的で
奥行きがあって臨場感がありました

この始めのご登場の時は、劇場では正面から全身が映し出されていて
ヨンジュンさんがこちらに向かって歩いて来られる感じでしたが

この時の大きなスクリーンに映し出された最初のヨンジュンさんは
腰から足がとても細くて
やはりあの日 体調がお悪かったんだな・・とあらためて感じながら
よく2日間も頑張って下さったなぁ・・と思ったら
いきなり胸が一杯になってしまって
「ヨンジュナァ 2日間もの愛ある素敵なイベントをありがとう」という想いで
最初から感無量になってしまいました(いきなり爆涙


アニソナイベントの方から始まって
韓国の美をたどる旅の方に移行する編集になっていたのですが

全体にアングルが違っている感じで そんな新鮮さも良かったです











3Dヨンジュンさんは、とても大きかったというのが私の印象でしたので
画像をいつもよりも少し大きめにキャプチャしてみましたが

映画館での実際の映像は、もっと臨場感があって イベント会場の最前列で
大きくズームアップされた立体的なヨンジュンさんを近くで見つめているようなイメージでした

手を伸ばせばすぐに触れる位の距離までは行きませんでしたが
あんなに近くで 大好きなヨンジュンさんの細かい仕草やお顔の表情が
しっかりと拝見することができて
とってもとっても幸せでした









 ここからは 「韓国の美をたどる旅」のヨンジュンさんになります



スクリーン映像でも 2日目の方が お元気そうに見えたので 少しほっとしました











ヨンジュンさんの一つ一つの表情や言葉がとっても愛しくて

演技をしているわけでもなく 普通のお姿でその場でいらっしゃるだけでも
大画面のタム様とはまた違った美しさが感じられるような

やっぱり、ペ・ヨンジュンさんという方はその存在自体が普通の人は違いますね
ヨンジュンさんの誠実で謙虚で優しく暖かいお人柄が
お顔の表情から全身に思い切り感じられて 感激でした






丁寧で上手な日本語で葉書きに文字を書いてくださったシーンでは
正面や横からのアングルの映像も長く映されていて
その時のヨンジュンさんの表情がよくわかったのも とても良かったです

この時のヨンジュンさんのお顔がとっても嬉しそうで優しくて暖かくて

個人的な勝手な解釈では

大好きな人(私たち家族)の喜ぶ顔を思い浮かべながら
心躍らせて 一文字一文字に想いを込めて丁寧に手紙をしたためて下さっている
そんな風に思えるようでした

そして、あらためて ヨンジュンさんに ありがとう の気持ちで一杯になりました









そして、エンディングのヨンジュンさんのご挨拶にまた涙














座ったお席によっても違うと思いますが

私が座った席からは、このラストのご挨拶の時のヨンジュンさんが一段と
ズームアップされて見えた気がしました。
(距離的には3メートル位の近さかな?)

そして、一番近く感じたのは ラスト花道を歩いて行かれる時に
一瞬だけこちらの方に向かって来てくださったような感覚があったんですが
1メートル目の前でヨンジュンさんが手を振って下さった感じで またウルウル








そして その後に・・



スクリーンの本の表紙のお写真とハングル文字の画像が大きくドーン
スクリーンに映し出されたのも とても感動的でした




格好良くて 哀愁があって 世界で一番愛しい後ろ姿のヨンジュンさんに胸がキューンとして


これで「ああ・・終わっちゃった・・」と 急に寂しくなったら・・


冬ソナのメロディと共に まだもう少しあったんです ウルウル


なかなか体感できない 貴重なヨンジュンさんとの感動の出会いでした




PS:まだ、この3D上映に行こうかどうしようか悩んでいらっしゃる方には
是非是非お勧めです

私も またあと1回位は行ってみたいなぁ・・って思っています

 

では 皆様 
まだまだ気候が変わりやすい季節ですが 体調にお気をつけて
良い週末をお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

「眼鏡市場」新CM ☆

2010-05-27 16:29:03 | ヨン様

 

 こんにちわ

5月もあと3日になりましたが 皆様お変わりありませんか

昨日は映画館で 「3Dペ・ヨンジュン2009 in 東京ドーム」の上映を観て来ました

初めのヨンジュンさんご登場から いきなり胸が熱くなってしまい
3D眼鏡を持ち上げながら ハンカチで涙を拭き 鼻をすすってしまいました

3Dヨンジュンさんは、劇場版「太王四神記」とはまた違った醍醐味があり
感動的でした

今日は、あいにく 旦那さんが有休を取って家におりまして
ゆっくりパソコンが使えないので ご報告はまた明日にでもさせて頂きたいと思います


そんなわけで 本日はこちらのニュースを

 

 ぺ・ヨンジュン、眼鏡市場CMで走る!

韓国の俳優、ぺ・ヨンジュン(37)がメガネショップチェーン、眼鏡市場の新CMに出演。
26日から関東でオンエアされている「眼鏡市場がやってきた」篇に続き
「600階段」篇、「品質と価格の両立」篇を、28日からオンエア。
ヨン様が走るシーンが収録されており、日本のCMでは初披露。
同社は07年4月からヨン様をイメージキャラクターに起用している。

(サンケイスポーツさんより)


 ほほ笑まない…ヨン様新CM、28日からオンエア

韓流スターのペ・ヨンジュン(37)が出演する「眼鏡市場」の新CMの放送が、28日から始まる。
「600階段」編では、3年半で600店舗という驚異的な出店ペースを表現するため、
ヨン様が階段をひたむきに駆け上がる。
段数が600を示した時、頂上にたどり着くが、段数はさらに増えていく。
この撮影で、ヨン様は30回以上、階段を上ることとなったが、さわやかにこなしたという。
「品質と価格の両立」編ではヨン様のほほ笑む場面はなし。
黒い空間にたたずむヨン様の周りを無数のメガネが漂う設定で「さようなら、安すぎるメガネ。
さようなら、高すぎるメガネ」というメッセージが浮かび上がると、
1本のメガネが現れ、ヨン様の両手に包まれていく。

(日テレ NEWS24 さんより)


ヨンジュンさんの「眼鏡市場」の新CMがいよいよオンエアされるんですね


今日の日テレ「スッキリ」は、残念なことに見逃してしまったのですが


優しい家族様がアップしてくださった 動画を You Tube サイトからお借り致しました

 

sukkiri byj

 


今度のCMは、3パターンもあるんですね




昨日から放送されている「眼鏡市場がやってきた」篇

 

30回以上の取り直しでも息を切らさず
颯爽と600もの階段を駆け上がる「600階段篇」のヨンジュンさん
めちゃめちゃかっこ良いですね

こんなに走れるくらい足の方も良くなられて 本当に良かったです

 


「品質と価格の両立」篇

笑わないヨン様にドキッ


こちらのヨンジュンさんもとても素敵ですね



明日から テレビで観られるかな~


とってもとっても楽しみですね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

普段着のBAE YONG JOON

2010-05-25 18:27:54 | ヨン様



 こんにちわ

昨日は 雨で少し涼しかったですが 今日の日中は気温が上がって蒸し暑かったです

早いもので 5月も 残りわずかとなりましたが

皆様お変わりありませんか

本日は、日曜日に放送された ヒストリー・オブ・ペ・ヨンジュンより
「像 THE IMAGE VOL.ONE 」2004年11月2日 ソウル写真展2日目の
映像からヨンジュンさんの画像をアップしてみたいと思います





この日は、前日の写真展初日に会場が混雑して
家族の皆さんと触れ合えなかったことが とても残念だったということで
サプライズで会場に現れたヨンジュンさんの映像が紹介されました!

自宅から普段着のスタイルでご登場されたヨンジュンさんは とっても素敵でした

映像が暗くて 男前のお顔の表情が良く見えないのが残念ですが
何も知らずに 写真展を見に来場していた約50名のファンと(最終的には約100名)
1時間に渡って 並ばれたファンの方一人一人にサインと握手をされたそうですね


















※ブルーの文字がヨンジュンさんの言葉になります

「韓国の人だけかと思いましたけど 日本の人も大勢いますね」


「どうやればいいですか」




「皆さん 並んでこちらを見ています」




「いま 全員で何人くらいですか?」

横で通訳の人:「50人くらいです」




「50人」




「どうします?サインがいいですか?」

通訳さん:「サインが一番です」

「そうですか OK 」










「ペンをもらわなくちゃ」




スタッフ:「黒ペンだから・・・」




「フタもください」




「ここにしますか?」





この時のヨンジュンさんの私服は うちの息子の普段着ている服装と
お揃いのようによく似ていているな・・と思ったのですが

ヨンジュンさんの方がダンゼンかっこ良くて(息子とは全然比べ物になりませんが

シャツの袖口なんかも 息子だと何となくだらしなく見えるのに

ヨンジュンさんだとシャツの袖口も何だかとってもいい感じですねぇ

 

目の前のファンの方:「ファン歴11年です」




「ありがとう」
















:「なぜスーツではないの?」


「今日は来る予定ではなかったんです」


「自宅から来たんです」



スタッフ:「服装が・・」

「変ですか?」



即効で 「変じゃない全然変じゃないです





激羨ましい~~~

 




↑息子の服装とそっくりなのに。。ヨンジュンさんだと超かっこいい





















 気さくにファンの方達と触れ合う
伸び伸びとして 嬉しそうなヨンジュンさんのお姿がとても印象的でした

 


明日は いよいよ3D上映に行ってきます!


気候が変わりやすい時期ですが
皆様どうか体調にはお気をつけてくださいね

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

映画館上映と「韓国の美をたどる旅」メイキングフォト♪

2010-05-22 15:22:05 | ヨン様



 こんにちわ

ここ数日 一気に気温が上がって蒸し暑いですが

皆様 お変わりありませんか

実は・・ここ数ヶ月の間に もの凄く太ってしまいまして
これから薄着になる季節になり
おデブな体系が目立って着るものに困ってしまいます

去年の今頃までは、楽勝で穿いていたスカートが、
息を吸い込んでフッとお腹に力を入れないとホックが留められない始末でして
何とか痩せなければと思いながら。。。
どうゆうわけかすぐにお腹が空いて つい「今回だけ」と食べてしまうんですよね

真面目に運動してダイエットしなければと考える今日この頃であります


さて、本日から 東京ドームイベント ヨンジュンさんの3D上映が始まりましたね


 劇場版「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム2009」公式サイトは
こちら


初日の今日 早速行かれた方もいらっしゃるんでしょうね

ちなみに 私は来週の中頃に行く予定でいます







映画館での3D初体験 ワクワクドキドキしています



そして



劇場版「太王四神記」新編集版 第3章「別れのきざし」の上映も
一部の地域(東京・神奈川・千葉・大阪・宮城・新潟・滋賀・広島・島根・福岡
・大分・鹿児島)で本日からですね


 太王四神記 劇場版公式サイトは こちら

 

 上映劇場情報は こちら

 


あんなシーンやこんなシーンを想像しながら

新編集版第3章のタム様にお会いできるのも とても楽しみです

 

 

 

 

ここからは、以前 コリアエンタニュースで放送された
「韓国の美をたどる旅」メイキングより
懐かしいスタイルのヨンジュンさんフォトをご覧ください













豪快な掃きっぷりが




ここからは、拓本作業をするヨンジュンさんになります







:「拓本をはじめましょうか」
















「本当は初めての人には 難しいんですよ」




ヨンジュンさん:「何がですか?」

:「拓本をするのがです」




ヨンジュンさん「これですか?」

 「そうです」




ヨンジュンさん: 「そこまで難しくないですよ」




:「簡単にやってますね」




ヨンジュンさん:「一人でやれと言われたら 出来ると思いますよ」
(余裕の発言が

 



ヨンジュンさん:「もう一度やりましょうか?」 (出ました!タシハンボン




ご自分の作品を眺めるヨンジュンさん

:「皆さんが見られるように」





とっても綺麗にお上手に拓本されていますね さすがヨンジュンさんです




万年ですが おまけで↑メモのつもりです










今日は、久しぶりに ヨン友さんではありませんが 友人グループと会で
リフレッシュしてきたいと思います
痩せる努力は明日から



では、皆様も 素敵な週末を

 

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ペ・ヨンジュン作品を待ちながら

2010-05-18 19:59:46 | ヨン様



 こんばんわ

5月も半ばになり こちらは随分と暖かい陽気になりました

今日も日中用事で外出していたのですが 動くと汗をかいて暑いくらいでした

また少しご無沙汰してしまいましたが 皆様お変わりありませんか?

ペ・ヨンジュンさんもお元気にしていらっしゃるでしょうか


ところで、皆さんは 普段はどんなテレビドラマをご覧になっていらっしゃいますか?

私は最近、あまりテレビドラマを観ない方でして・・
テレビを観る時は、大体 料理&グルメ&旅番組が多いかもです

そんな中、日本のドラマで毎週観ているのは「水戸黄門」くらいでしょうか。。
主人が「水戸黄門」が好きなので 一緒に観ていると結構嵌るんですよね

あと、韓国ドラマも最近は全然観ていなくて・・
唯一、毎週続けて観ていた 「エデンの東」が先週終わってしまいました

ソン・スンホンさん主演の「エデンの東」は、ご存知の方も多いと思いますが
第1話を観た時になかなか引き込まれる内容だと思い
このブログにも 「気になる韓国ドラマ」ということで 感想を書いた記憶がありました。
その「エデンの東」は、全56話という長いお話なんですが
最後は、主役のイ・ドンチョルが死んでしまったのが 何とも悲しかったです

共演俳優さんも ヨンジュンさん作品に出演されたことがある方も多く出演されていましたが
最終回を観終わった時に ふと「どれ位の期間だったのかな~?」と思いながら
過去ブログを探してみたら 昨年の4月15日の記事に1話を観たと書いていました
(こんなブログでも こういう時日記代わりになって良かったと思う事があります)

あの当時は、56話もあるので このドラマが終わる頃には
ヨンジュンさんの新作品が観られている頃かな~とそんな想いもあったんですが

あれから丸13ヶ月が経った今(それにしても時の経つのはほんとに早いですね
まだ、ヨンジュンさんの次回作も発表されていないわけでして

そう思ったら 一瞬だけ・・ちょっぴり寂しい気持ちにもなりましたが

13ヶ月前のブログの内容によると
去年の今頃のヨンジュンさんは、8ヶ月間の取材活動を終えられて
ちょうど執筆活動に入られた頃だったんですよね

そんなことを思い出しながら・・・

ふいに そういえばいつの頃から どんなきっかけで
こんなにもペ・ヨンジュンさんという人に夢中になったんだろうか?

と、漠然と思い浮かべてみたんですね


あれは、忘れもしない韓国版「冬のソナタ」を初めて観た時からだったなぁ

昔、ブログのどこかにも書いてますが

それは、2005年の暮れのことだったと思います
(普段何事にも忘れっぽい私ですが ヨンジュンさん関連のことだけは記憶力が良かったりして

「四月の雪」の来日があった年の暮れに 私は遅ればせながら

「冬のソナタ」のカン・ジュンサンとイ・ミニョンシに恋をしたのでした


初めて「冬ソナ」の1話で バスの中のチュンサンが登場した時
今でもハッキリと覚えているのは、「え ヨン様とペ・ヨンジュンは別人なの
可笑しい話ですが その時真面目にそう思った自分がいました

多分、「冬ソナ」を観る以前にどこかでチラッと拝見した
「ヨン様の冬のソナタ」のイメージがミニョンさんのイメージだったからだと思うのですが・・

それから、まず、高校生のチュンサンの声にドキッ としたこと

「ヨン様」って こんなに低くて太くて深みのある声をしてたんだ


そして、一番初めに胸がキュンとしたチュンサンは

授業を抜け出してバスに乗り 風になびいたユジンの髪が顔にかかって
ユジンがはっと振り返った時、照れくさそうに親指で鼻を押さえていた仕草

そして、その後 バスの座席の剥がれたシートを張り合うユジンとチュンサン


この絆創膏を剥がす時のチュンサンの表情とユジンと見つめ合って見せた
可愛らしい笑顔にズッキューンときたのでした


それから、「冬ソナ」で一番最初に私が泣けたシーンは・・確か・・



2話でユジンの誤解を解くために行った山小屋でのシーンで

「ミンスがヨンヒに言いました・・・ミアネ。。」

このチュンサンの「ミアネ」の一言に 思わずじわ~~っときたっけ


そして、その後、山道に迷ったユジンを見つけて 自分のマフラーを巻いてあげて
無口でシャイなチュンサンが「本気だったんだ」と精一杯告白するシーンは、
特に大好きなシーンなんですが


でも、「冬のソナタ」を初めて観た時に 一番最初に心を鷲掴みにされたのは










この放送室の扉を開けて入って来たミニョンさんに一番最初に衝撃をうけたんです


ひゃ~~~ こんなに美しい人がこの世の中にいらしたんですか

本当にそれくらいにビックリして恋に墜ちた瞬間だったのです


この日をきっかけに 雨の日も晴れの日も曇りの日も 毎日毎日朝から晩まで
時間のある限り ただひたすら チュンサン・ミニョンさんに会いたくて
何ヶ月も「冬のソナタ」だけを観続けた私がいました。

最初の頃は、DVDを持っていなかったので 2回目視聴からは
ビデオ屋さんでNHK版を1~10巻まで1週間レンタルして
1週間経つと一旦返してその場でまた借りるを多分2ヶ月位?続けていたほど
「冬ソナ」中毒になってたんですよね
それから、念願のDVDが手元にきてからも その生活はまだ暫く続いて・・

その頃は、母に「ヨン様が好きなのね!」と言われても
「私が好きなのは、ヨン様じゃなくて カン・ジュンサンとイ・ミニョンです」と
何ヶ月も言い張っていて
自分でもあの頃の私に「アンタの目は節穴ですか」と言ってやりたかったです


結局、ペ・ヨンジュンさんという俳優さんに興味を持って次の作品を観ようと
思ったきっかけになったのは 多分・・・



↑実家にあったこの韓流雑誌のヨンジュンさんのインタビュー記事を
読んでからではないかと記憶しています。

その内容は、俳優を2年間休業した大学での生活で学んだことがメインに
復帰作に選んだ「ホテリアー」のことと
今後の俳優としての思いのようなものが12Pに渡って掲載されていたんですね。








実家で何気に手に取ったこの雑誌に書かれていた記事を読んで
「ヨン様」「ペ・ヨンジュン」さんについて まったく何も知らなかった私は

あんなに一世を風靡していたような大スターが
(巷ではヨン様フィーバーと騒がれていましたし)
「俳優を2年も休業して大学へ?

しかも 「大学では 恋をしていました」なんて正直に答えてるなんてうっそ!



この人は一体どんな人なんだろう


ここからが 本格的に 俳優として人としてのペ・ヨンジュンさんという男性に
どっぷりとのめり込み 夢中になる出発点だったのではないかな~と思い出しながら

あれから、4年と何ヶ月の月日が流れ
私がリアルタイムで応援できた作品は「太王四神記」だけですが
その間、全てのペ・ヨンジュン作品を何回、何十回と繰り返し観て来て
(その結果、途中でマイラブチャヌが私の心のヒーローになり
もうあれだけ散々観ていれば 昔は泣いたり 胸がキュンとしたシーンも
冷めた目で見れるんじゃないかな~ と、思ったら大間違いでした

ペ・ヨンジュンさんに関してだけは
何度観ても 何度泣かされても 何度ときめいても
また更に熱く胸がキュ~ン ジーン と 何年経っても想いは増すばかり


だから、これから先も 次回作までどんなに期間があろうと
信じてそして期待して いつまででも お待ちしたいと思います















今度は どんなお姿で私たちをハッとさせて下さるのか
ワクワクドキドキとても楽しみです!


自分の話ばかり とりとめもなく長くなりましたが


皆様気候の変化に体調を崩されませんように お気をつけて

今宵も素敵な夢を













コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

「太王四神記」 新編集版 第2章

2010-05-14 22:55:03 | 太王四神記関連



 こんばんわ

早いもので 5月も半ばになりました。

今日は 少し涼しかったですが 皆様お変わりありませんか

私は、昨日「太王四神記」新編集版 第2章 <すれちがいの運命>を観て来ました!

最初から最後まで スクリーンに釘付けになり 瞬きをするのも忘れてしまうくらいに
大画面のタムドク様に引き込まれて魅了された とても濃い2時間でした

今回も大画面のタムドク&テサギは素晴らしかったです


第2章は、第1章の続きの難民村の小屋のシーンの続きからでした。





美しきタム様の寝顔も大画面で更にうっとり 
お鼻が高くて彫りの深い横顔が本当に美しかったです


















ハラハラドキドキの立ち回りアクションシーンも超かっこいいタム様でした



2章は、7話のラストから14話の始めの方の場面
(タムドクペーハー群が船で上陸して次々に城を落として兄弟を待っていると宣言し
ホゲ群に騎馬隊が到着する手前のシーン辺りかな?)
その辺までのストーリーが テンポ良くギュッと凝縮されて
うまい具合にまとめられていました

今回も 部分的に字幕の略がわかりやすく変えられているところがあったり
微妙にアングルが違うようなシーンもあって
そんな点も 新鮮な印象で観られて とても良かったです


それぞれのシーンがとても懐かしかったり・・

そして、また再び感動して 胸が熱くなりました

2章のシーンは、ヤン王の自害にカクダンやセドゥル達忠臣の死
すれ違う運命に翻弄されたキハとタムドクの別れなど
とても切ないシーンが多く 第1章よりも泣けてしまいました

そして、玄武の目覚めの時のタム様は 息を呑むほど美しくて

スクリーンだと テレビで観た時よりも その美しいお顔の表情がアップで良くわかって
潤んだ瞳と全身から放たれる優美なオーラに釘付けになってしまいました

もちろん、怒りのタム様も悲しみのタム様もイングンニムになってからのタム様も

もうもう~~全てが超超素敵でしたので
一部のシーンより画像をピックアップしてみました
(でも、実際に大画面のスクリーンで観た動くタム様はこの数倍も素敵でしたヨン


















































 役者ペ・ヨンジュンさんの凄さにあらためて感動でした

 


 ここからはおまけの

個人的にカットされて残念だったシーン
















私が観に行った映画館は、横浜 桜木町駅から徒歩で直ぐの映画館だったのですが

昨日は、ビルの中のシアターと同じ階のお店でランチをしました。



↑こんな風に みなとみらいの観覧車と港の景色が見渡せる
眺めの良い窓側のお席が最高でした

ちなみに写真の左側の建物の後ろの方角?にヨンジュンさんが訪れられた
あのベンチの公園が位置しているのでは(大体徒歩30分位かな?)と思いながら
ランチ&お茶も楽しかったです





↑昨日のランチは、明太子の和風パスタ(上)とボンゴレビアンコ



↑抹茶バニラフロートとバースデータム君




 

第3章は、14話後半?~19話?辺りまででしょうか

また、3章の予告編がとっても良くて

続けてそのまま3章に突入してほしかったくらいでした

次回は、1番好きな17話と青龍チョロご登場の15話も入っているので
早く3章が観たくて もの凄く待ち遠しいです



では、長くなりましたが

皆様 良い週末を

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

6月の番組情報

2010-05-13 09:32:49 | ヨン様



 おはようございます

今日もこちらは 良いお天気です

皆様お変わりありませんか


本日は こちらのDATVプレミアム番組情報を



ペ・ヨンジュン 4.6来日密着ドキュメント 


4月6日、半年ぶりに来日したペ・ヨンジュンの一日に密着した特別番組!


放送開始日:2010年06月05日

放送日:6月5日(土)20:00~ 


再放送日:6月10日(木)15:00~

        6月12日(土)9:00~

               6月15日(火)13:00~

               6月16日(水)17:00~

               6月25日(金)19:00~



ペ・ヨンジュン 4.6来日密着ドキュメント の紹介

4月6日、ペ・ヨンジュンが約半年ぶりに来日し、
ロッテシティホテル錦糸町のグランドオープンの祝賀式典に参加。
そして同ホテルにオープンしたコリアンダイニング「高矢禮 火」を急きょ訪問し、
突然のサプライズに店を訪れていたファンも興奮のなか、店内を見学した。
ホテルの客室にも足を運んだペ・ヨンジュンは、
「是非泊まってみたい」感想を述べるシーンも。
そしてイベント終了後は、チャリティ活動の準備として神奈川の病院を訪問するなど、
4月6日のペ・ヨンジュンの一日に密着した特別番組。



放送時間が 20:00~何時までなのか?まだわからなかったのですが
できれば、1時間番組だったらいいなぁ

DATVが観られる環境の方は 要チェックですね




では、今日は これから仕度をして

「太王四神記」新編集版 第2章を観に行ってきます







皆様も素敵な一日を~~

 

 


 

 

 


 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

シン・ドンヒョクssi フォト☆

2010-05-11 18:27:07 | ドンヒョク



 こんばんわ

今日のこちらは あいにくのお天気でしたが

皆様お変わりありませんか

このところ ヨンジュンさんの話題もあまりないようですが

「太王四神記」新編集版 第1章と第2章の上映が始まりましたね

私は、明後日辺りに第2章を観に行こうと思っています
今からとても楽しみです

さて、本日はですね。。

ブログに載せることもなくて・・どうしようかな~ と思いながら
順番に マイピクチャの画像をフォルダを開いてみていたら
ドンヒョクのフォトに 目がいって
ランダムに集めてみましたので
宜しければ 皆様もご覧くださいませませ




































 

色んな表情のドンヒョクssiにうっとりです





では、皆様

お天気がイマイチですが 体調を崩さないように お気をつけてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

プチバカンス

2010-05-09 17:58:46 | 日記

 

 こんにちわ

五月晴れの良いお天気が続いて

初夏のように 暑いくらいの休日ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか

5月第2日曜日の今日は、母の日ですね

また、韓国では、昨日5月8日は オボイナルと言って 「両親の日」だったそうですね

ヨンジュンさんは、もしかしたら、昨日はご両親とご一緒に過ごされたのでしょうか?

ちなみに、韓国では 5月15日のススンエナルという「先生の日」もあるそうですね

私の近況はといいますと GW明けは、続けて予定が入っていたこともあり
結局、ブログの更新を先週は1回しかできませんでした

それにも関わらず 毎日ご訪問してくださった皆様 申し訳なかったです
そして、いつも見にいらして下さり チョンマル カムサハムニダ


長い大型連休も終わりましたが

皆様は、有意義に過ごされましたか?

私は、先週の金曜日に1泊だけ 近場の温泉にプチバカンスに行ってきました。
去年、主人のお友達に宿泊券を頂いたのですが

そろそろ期限が切れてしまうということで
主人と2人で仲良く(とりあえずそういうことで行ってきました!
その宿泊券は、日本国内の全国の好きなお宿から選べるようになっていたのですが
お互いに同行する相手が相手なので 
あまり長旅にならない距離で交通費の安い場所に決めたんです

そして、ゴールデンウィーク中は、ずっとお天気に恵まれていましたが
なんと、私達が一泊旅行に行く日に限って 朝から雨でした

実は、うちの旦那が雨男なんですよ

宿では、温泉に浸かってのんびりと過ごせましたが
到着した日は、土砂降りだったので 絶景と言われる露天風呂には残念ながら
私は入るのを諦めました
主人は、土砂降りの雨の中でも気持ちが良かったと言っていましたが

そんなわけで、綺麗な景色も写真撮影して来れなかったんですけれど・・

お部屋が、とても広くてゆったりしていたのと お料理が美味しかったので
夕食の画像をアップしてみようかな・・と思います

側で色々言ってくる人がいたので あまり上手に写せませんでしたが



↑後で帰って来てから 横からではなくて正面から写せば良かったと思った
主な夕食の全体画像

私ども、一般庶民の夫婦にとっては、とても豪華でリッチなお食事でした



↑お洒落な氷の器に盛られたお刺身



↑右の串に刺さっているのは ワイングラスに入れて食べるイカ刺し



↑こんな風にして頂きました。







↑前菜色々と赤ワイン









↑和牛のしゃぶしゃぶを色んなパターンでしてみました





↑蕎麦衣で揚げた海老の天ぷらを抹茶しおで頂きました。







↑アワビの蒸し焼きステーキ 柔らかくて肝は酷があって美味しかったです。



↑主人がくじ引きで当てたフルーツ 食後にはメロンも出ました




どのお料理も美味しくて

おかげさまで食後は、お腹が一杯になり 

あとは、温泉に浸かってのんびり過ごして参りました








そして、帰りの日は、よく晴れて 気持ちのいい青空が広がっていました






 

ここからは 写真集の撮影でマレーシアを訪れられた時の

愛しのペ・ヨンジュンさんフォトをどうぞです
















































では皆様

週明けから平常の生活が待っていますが

体調にお気をつけて 今週もお元気にお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

麗しき人

2010-05-04 16:48:25 | ヨン様



 こんにちわ

ゴールデンウィークも 後半になりましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか

連休中は、毎日お天気が良くて 今日のこちらも良く晴れています

どこかにお出かけされましたか?

私は、これといって 大した予定はなかったのですが
のんびりとした休日を過ごしていました

連休中は、旦那さんが出たり入ったりしているので
パソコンを開けたのは 一昨日の朝以来になります

最近のヨンジュンさんの動きなども ネット上で少し拝見しましたが

ブログに載せる これと言った話題がなくて


本日は、こちらの詩をアップしてみようかな・・と思います。

少し前に 一人気高く高貴な王子様オーラのヨンジュンさんを思い浮かべながら

無意識に この歌を口ずさんでいる自分がいました

それで、ハッ として 昔の宝塚歌劇のパンフレットを引っ張り出してみたんです

その歌のタイトルは、「君はマグノリアの花の如く」といって
その昔、私が宝塚大好きっ子だった小学生か中学生位の頃に公演された
(一体何十年も前の話なんでしょうね

「風と共に去りぬ」の中の主題歌だったんですね

歌詞をしっかりと読んでみると 何だかヨンジュンさんのお姿が浮かぶようなんです



 
君はマグノリアの花の如く


月の雫をほのかに浴び 気高く甘き香り

いつか知らずに心惹かれ 我が胸はときめく

何よりも麗しくて 甘く美し人よ

君はマグノリアの花

心酔わす人よ

風に一片おどるように 花片散りしきれば 君のやさしさ胸にしみる

マグノリアの君


星降る夜のしじまの中 漂う甘い香り

いつか知らずに惹かれ 我が胸はときめく

何よりも麗しくて 光輝く人よ

君はマグノリアの花

心酔わす人よ

風に一片おどるように 花片散りしきれば 君のやさしさ胸にしみる

マグノリアの君




(マグノリアのお花のことは、春先に咲く モクレン科のお花ということしか知らなくて恐縮ですが


ちなみに この詩は、数十年前の宝塚版「風と共に去りぬ」の中で
レッド・バトラーがスカーレット・オハラを思って歌った詩なんですが


男性ではありますが、

この詩は、私の中のヨンジュンさんにも マッチするような・・・
(ただ今、勝手に乙女チックなアジュンマモードに入ってます


それほど、ペ・ヨンジュンさんという人は、身も心も麗しき方なんですよね


この詩を思い出して 昔のパンフレットを眺めながら、
いつかレッド・バトラーのような 強引で野性的な男性の役の
ペ・ヨンジュンさんも拝見してみたいなぁ・・・と思ったのでした

(妄想アジュンマの独り言でーす






今週の土曜日 5/8からは、

いよいよ「太王四神記」新編集版 第2章の上映も始まりますね


麗しくて 心酔わす人といえば タムドク様もそのお一人であります



本日のタム様 ヨン連発








こちら 今までに何回も貼っていますが めちゃめちゃ好きなフォトであります























 

 

では、皆様 引き続き 素敵な休日を~~~

 

 

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加