マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

「また」君に恋してる

2010-03-31 16:46:26 | ヨン様



 こんにちわ

昨日までは とっても寒かったですが 今日は少し気温が上がって
これから、やっと春らしい陽気になるでしょうか?

明日からは、もう4月なんですね


皆様 お変わりありませんか

あのツアーの日から もう20日近くも経つんですね。。

ヨンジュンさんは、お元気にしていらっしゃるでしょうか


昨日の朝、たまたまテレビをビデオに切り替えたら DATVのチャンネルになっていて
「愛の群像」がやっていました。

ちょうど、結婚式の前夜のシニョンさんとシニョンオモニの会話のシーンだったのですが

「わ」と思いながら 急いでテレビのボリュームを上げました!

まもなく、結婚式のシーンが映し出されて

司会のソックの「新郎入場」の言葉と共に

新郎ジェホの後ろ姿が登場しました


私は、この結婚式のシーンだけは 何十回も観ているのですが

今回もまた・・やっぱり・・

あの右肩(見ている方からは向かって左)が少し下がったジェホの健気で
哀愁が一杯詰まった背中が堪らなく愛しくて

何ともいえなく、胸が熱くなってしまいました

それで、今朝も続きの42話を観たのですが

「愛の群像」は、とても辛いお話ではありますが

辛いだけではなく 心が強く温かくなれるような
勇気を奮い立たせてくれるような
ほんとに教わることが多いドラマだなぁ。。とあらためて感じながら・・

ジェホヤ~の役者ペ・ヨンジュンさんにどっぷりと浸っていたのでした


それでと言ってはなんですが。。

今の私の心境に合う歌の歌詞を今日のタイトルにさせて頂きました

先日、何かの番組で坂本冬美さんが出ていらしてこの歌を歌っていらしたんですが

そういえば、聞き覚えのあるメロディと歌詞

CMでも放送されているんですよね

でも、この曲が坂本さんの曲だということは その時に初めて知ったのですが

よくよく聴くと歌詞もいいなぁ~と思いながら その後鼻歌を歌っていたんです

「まだ」君に恋してる・・・ って


すると、たまたま側で聴いていた主人が

「おい!”まだ”じゃなくて”また”だぞ」と言うので「へ」と思いながら

「そうか」ということで、その微妙な文字の違いの意味に気づいたのですが

横で主人が、「おまえは、どうせ”ぺ”のことを考えてんだろ」と
鋭い指摘をするもんで

最近は、主人のいない時にこっそりと口ずさむようにしています






「また君に恋してる」

朝露が招く 光を浴びて
はじめてのように ふれる頬

てのひらに伝う 君の寝息に
過ぎてきた時が 報われる

いつか風が 散らした花も
季節巡り 色をつけるよ

また君に恋してる いままでよりも深く
まだ君を好きになれる 心から

若かっただけで 許された罪
残った傷にも 陽が滲む

幸せの意味に 戸惑うときも
ふたりは気持ちを つないでた

いつか雨に 失くした空も
涙ふけば 虹も架かるよ

また君に恋してる いままでよりも深く
まだ君を好きになれる 心から

また君に恋してる いままでよりも深く
まだ君を好きになれる 心から


 

先日放送された ヒストリー・オブ・ペ・ヨンジュン30分拡大版パート2ですが

2004年ソウルでの「像」の写真撮影の様子から始まって、
同じく写真集「像 THE IMAGE VOL.ONE」の写真展とサプライズのサイン会
そして、「太王四神記」のための乗馬練習風景
2008年京セラドーム「太王四神記」イベント舞台裏
スカパー「ペ・ヨンジュン祭り」撮影メイキングなど
最後は、昨年東京ドームイベントでのヨンジュンさんの映像がありました

この映像を観ながら 何だか感触深い気持ちになりましたが

どの時代のヨンジュンさんも大好きで 
特に京セラ以降の映像では、当時の色んなことを思い出したりして

過去の映像ではありましたが
またヨンジュンさんに恋をしちゃったのでした


今更、いうまでもありませんが
私(達)にとって ヨンジュンさんは 本当に大切な大切な人なんですよね




本日の画像は 先日のヒストリー前半のヨンジュンさんの
フォトをアップしてみようと思います!




 




















 




























































では、では、皆様

季節の変わり目 体調を崩されませんように お気をつけてくださいね

 

良い一日を

 

 

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の美をたどる旅<陶磁器の匠編>

2010-03-28 14:28:44 | ヨン様



 こんにちわ

今日のこちらは うす曇で

昨日も今日も肌寒いです

皆様 お風邪を引かないようにお気をつけてくださいね


本日は、昨日放送された コリアエンタニュースのペ・ヨンジュンコーナー
「韓国の美をたどる旅メイキング映像」より
陶磁器の匠チョン・ハンボン先生のもとに 修行に訪れられた
ペ・ヨンジュンさんの画像をアップしてみたいと思います!

実は、まだその前の放送分とアニソナは全部観られていないのですが。。
近いうちに まとめてゆっくりと観られたな~と思っています。
初めての韓国旅行 私の旅日記も まだ綴りたいことはあるものの
ゆっくりとパソコンに向かう時間がないのが残念な現状であります。


本日も画像ばかりですが、沢山キャプチャしましたので

ジーパンからお洋服や手を真っ白にさせて一生懸命に陶磁器作りの作業に励む

真剣なヨンジュンさんのフォトを宜しければご覧くださいませ



陶磁器の修行に打ち込むペ・ヨンジュン氏フォトより









































































周りから話し声が聞こえて この時に初めて笑ったヨンジュンさんでした





では、皆様 体調にお気をつけて

今週もお元気にお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

劇場&番組情報

2010-03-27 23:20:35 | ヨン様



 こんばんわ

早いもので 今月もあとヨン日

もうすぐ ヨン月に入りますね

このところ 所用等でバタバタしていまして 少々ご無沙汰してしまいましたが

皆様お変わりありませんか


ちょっと遅い情報なので もう既にご存知かとは思いますが


本日は、とりあえず こちらを



劇場版「太王四神記」四部構成 4/10(土)~公開

 

http://www.taiousijinki-tjoy.jp/preview/index.php
新編集予告編


http://www.taiousijinki-tjoy.jp/
公式サイトはこちら


http://www.taiousijinki-tjoy.jp/theater/index.php
前売り券 上映劇場情報

 



 

劇場版「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」
5月22日(土)~公開




http://l-tike.com/oc/cinema/byj3d/
詳細はこちら



数量限定 オリジナル3Dメモリアルカード付き全国共通前売り鑑賞券




http://l-tike.com/oc/cinema/byj3d/memorialcard.html
詳細はこちら

 

 

四神記のチケットは、ファミリーマートの方が割安でデジタルの待ちうけ?特典があるのと

または、
映画館で購入した場合だと限定ポスターが貰えるようですね

限定ポスターは、タム様だけのお写真なのかな

私、ボケボケしていてまだ購入していないのですが
ファミマか映画館か どちらにしようか迷っています。。

貰えるポスター次第なんですが・・

 

3Dの方は、メモリアルカードが1~3弾まであるんですね

1~3どれも好きなお写真なので 忘れないうちに1弾で買っておこうかな~
なんて思っています



明日の「ヒストリー・オブ・ペ・ヨンジュン」は、30分拡大版パート2で
放送時間は、23:30~0:00まで

視聴環境にある方は、こちらも楽しみですね




では、皆様 まだ肌寒かったりしますが 体調にお気をつけて

良い週末を~~

 

 







 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DATV開局半年記念イベントに行ってきました!

2010-03-23 15:21:02 | ヨン様



 こんにちわ

三連休明けの火曜日 皆様いかがお過ごしでしょうか

気づけば 3月も下旬に入り あと1週間もすれば もう4月ですね!

だんだんと春らしくなってきて 桜のお花見もそろそろでしょうか

昨日は、世田谷区民会館へ DATV開局半年記念イベントに行ってまいりました!





↑右側 本日の催し物に「DATV無料試写会」の文字が
ちなみに左側が入り口 
ロビーは、沢山の家族さんで賑わっていました!

私は、12時30分会場 1時からの回に参加しました!

席に着くと 正面に舞台と大きなスクリーンが設置してあるのが見えました!

時間になると会場の照明が消されて
スクリーンには DATVで放送されるドラマの予告映像が流れました。

その後、宮本アナ(宮本さんのお嬢さん)が登場されご挨拶された後

デジタルアドベンチャーの矢島社長さんのご挨拶がありました。

矢島社長からは、
「事故について心よりお詫び申し上げます。全力を尽くして対応しています」等
今回のアニメ冬のソナタ実写撮影見学ツアーでの突風事故での
今後の対応と謝罪の言葉が述べられ
また、DATVとしては、開局半年を向かえ これからも充実した内容のコンテンツを
配信していきたいといった内容のお話がありました。
(社長さんは、かなり緊張していらっしゃるようにみえました)


社長さんのご挨拶の次には 

ヒストリー・オブ・ペ・ヨンジュンの未放送映像「韓国の美をたどる旅編」
百興庵(ペクンアム)でのヨンジュンさんの映像他・・(約15分位)の上映がありました

大きなスクリーンに映し出される ヨンジュンさんはいうまでもなくとっても素敵でした

私が印象に残っているシーンを少しだけご報告しますと

「韓国の美をたどる旅」P160~163のお写真のように
お茶碗の包み方を教わりながら その作法を横でお手本をみせて下さる僧侶の様子を
横目でお目目をキョロキョロ丸くされながら 一生懸命に包んでいらした様子が
とっても可愛らしかったのと
(会場内も微笑ましい家族の笑いの声があがっていました

銀杏切りにされた大根を頂く時に 好きなだけ取っても良いといわれ
お箸でまとめて沢山掴んでいらしたのが何ともいえなくでした
また、沢山掴んでいらしても その掴み方がちょっと普通の人と違うような
お箸の先まで優雅な感じでした

そして、ほうきで階段を掃くお姿も 何ともダイナミックで可笑しかったです

いや~ほんとに動くヨンジュンさんの映像は最高ですね

できれば、もっと長くみていたかったなぁ


上映が終わるといよいよヤンさんがご登場されました

ヤンからも今回の突風事故による被害での謝罪の言葉と今後の対応
今後のDATVについてもご挨拶がありました。

その後は、宮本アナの質問形式で
日頃身近にいらっしゃるヤンさんから見たペ・ヨンジュンさんについてが語られました。

お話の一部を取り急ぎメモをとってみましたが、
内容が正確ではなくて恐縮ですが
その時の様子を書いてみたいと思います



舞台上の宮本さん(左)ヤンさん、通訳の根本さん(右側)
この時は、写真撮影OKだったようです!



まず、ペ・ヨンジュンさんのお宅の様子についてから順に始まり


「ただ今の映像で、一生懸命にほうきで掃くペ・ヨンジュンさんのお姿がありましたが
普段のペ・ヨンジュンさんもお掃除をよくされるのですか?」

※文章が正確ではないことと不足している部分もありますが
こんなニュアンスのお話だったと
読んで頂ければと思います

☆「掃除をしているお姿は、直接みたことはないのですが
おうちは、普段から綺麗に整理整頓されていて、
後片付けをしている姿は、しょっちゅうみています。」

「スタッフと皆で遊びに行くと、おやつを出してくれてお茶をいれてくださり
お料理も作ってくれて 後片付けは必ずヨンジュンさんがしています。」


「どんなお料理を作ってくださるんですか?」

☆「韓国式のお餅やしゃぶしゃぶ、スパッゲティなどです」


「ヨンジュンさんの嫌いな(苦手な)食べ物は?」

☆「ヨンジュンさんは、好き嫌いはありません。ただ、インスタントのものは食べず
味付けは、薄口が好みで 先ほどの映像にもありましたように
韓国のお寺の食事も好んでいました」


「何にでも挑戦して何でもできるヨンジュンさんですが、苦手なものは?」

☆「ヨンジュンさんの苦手なことをあえていうと・・恋愛でしょうか」・・場内爆笑

「よく結婚して良かった?とか聞かれます」・・・場内から笑い声が


「ペ・ヨンジュンさんとの出会いは?」

☆「出会ってから10年、私が勤務していた会社にヨンジュンさんが所属されてからになりますが
最初の印象は、(今はちょっと年をとりましたが) 当時から本当にハンサムでした」

「初めて会った時、トレーニングウエアを着ていたのですが
こんなにトレーニングウエアが似合ってかっこいい人がいるとは思わなかったです」



「一緒にお仕事をされて一番大変だったことは?」

☆「冬ソナの撮影の時、とても寒かったことなど。。
あの時のことを忘れないように その時のダウンジャケットと靴(だったかな?)
を今でも大切にとってあります。
ダウンジャケットは、ヨンジュンさんからプレゼントされたものです」


「男性ぺ・ヨンジュンの魅力とは?」

☆「俳優である前に一人の人間として とても責任感が強く
兄貴分としてリーダーシップもあり、いつもスタッフ皆を気遣い面倒を見てくれます。
また、皆さんもよくご存知だと思いますが
言葉では表現できないほど、心で感じる魅力が沢山です」


「くせは?」

☆「作品が終わったら その度にひとつ指輪を変える。
インタビューの時にメモをとるクセがある」


「私が結婚してから夜の9時以降は、電話して来なくなった。
それが、家庭円満で仕事をうまくこなすコツのように言われました
ヨンジュンさんには、奥さんを大事にしろよ。などの助言をよく受けます」


「一緒にいて笑ってしまうようなエピソードは?」

☆「もともとほんとにいたずらずきなのですが
子供と遊ぶ時は、本人も子供のようになって遊んでいる。
ヨンジュンさんは、子供が大好きで
子供たちもペ・ヨンジュンさんが大好きです


ここで、会場からの質問はありますか?ということで

「現在のヨンジュンさんの健康状態は大丈夫ですか?」・・家族さまより

ヤンさん:「大丈夫です」
宮本さん:「ヤンさんが大丈夫ですと仰るので 100%大丈夫です」


「普段面と向かっては言えないけれど、ペ・ヨンジュンさんに伝えたいことは?」

☆「面と向かっても言えますが、本当にありがとうという言葉を伝えたい。
本当に感謝しています。
これからは、個人の時間も楽しんで 恋愛もしてほしいです」


「今後の彼の活動について」

☆「出演する作品を決めるために 今は作家さんや監督さんにも会っていますので
今年中、できるだけ早く作品を決めてご報告したいです」


最後に家族からの要望は?・・・会場の家族さまより

「ぺ・ヨンジュンさんから公式に一言でも良いから毎月でも(定期的に)
メッセージを寄せてもらえないでしょうか」

ヤンさん「伝えてみます」



以上、簡単ではありますが
こんな感じの昨日のDATV開局半年記念&ヤンさんトークイベント
第1回目の内容(約1時間)でした。




↑こちらは、帰りに入り口の物販コーナーで買ったゴシレの「梅酒」
「愛する人になろう」と書かれていました





↑参加者全員に配られた お土産のお品




いちごのドルチェ



 いちごのミルクレープ

↑は、帰りにチングちゃんとお茶をした時に食べたデザートです

 

 

最後は、先日放送された「ヒストリー・オブ・ペ・ヨンジュンvol 7」より
























では、皆様
花粉の季節と季節の変わり目 まだまだ気候も不安定なので
体調には くれぐれもお気をつけてくださいね


いつもありがとうございます



 

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ソウルの街を散策<私の旅日記>

2010-03-21 19:51:09 | 日記



 こんばんわ

三連休中日 皆様 いかがお過ごしでしょうか

こちらは、昨日、今日と風がとても強いです。

明け方 雷が鳴って とても強い風の音で驚いて目が覚めました。

皆様のお住まいの地域は 大丈夫でしたか?


先日の突風事故で被害に遭われ
いまだにお怪我の症状でお辛い思いをされていらっしゃいます家族さまには
深く心よりお見舞いを申し上げます


。。。。。。。。。



本日も 個人的な日記で恐縮ですが
韓国ソウルでの3日目の旅の日記を綴ってみたいと思います。


地下鉄の明洞駅に着き 地上に出ると 賑やかなストリートに出ました。



こちらは、明洞ストリートの中のある通りの風景
沢山の人で賑わっているのがわかりますか?

確か一番正面に見えるブルー(右側)と白い建物の手前の通りを左に行くと
アーノルドバッシーニのお店だったと思います。


始め、駅からバッシーニと反対側の化粧品屋さんが沢山並んでいる通りから
ブラブラと散策を始めました

その中で、IKKOさんの「エチュードハウス」とキム・ヒョンジュンさん?が
モデルをしていらっしゃる「トニーモリー」でお買い物をしました!



↑一番右の丸いピンクの入れ物のパックは、以前 IKKOさんがテレビで
「お勧め!」と仰っていらして(多分そうじゃないかな?と)
その時からずっと気になっていたプルンプルンのジェル状のパック

その他のものは、ほぼ衝動買いだったのですが

どれも金額がリーズナブルで 買いやすかったです

ちなみに ももとオレンジの入れ物は、ハンドクリームで
それぞれのフルーツのいい香りがしました


その後、ブラブラと何件かのお店と通りを散策した後

そろそろ お昼にしましょうか ということで
たまたま通りかかったお店の前に
沢山の若い女の子が集まっていたので 何となく「ここにしましょうか
と、ちょっとロッテ○アとかに外見的に雰囲気の似たお店に入ってみました

そして、注文したお食事がこちら


↑タッカルビチャーハン

大きなフライパンのような鉄板の上で 白いご飯と具材をジュージューいわせながら
炒め合わせてお店の人が目の前で作ってくださいました!

これがなかなかクセになるお味でとっても美味しかったです

ちなみに右側は、水キムチで あとおこげスープも注文したのですが
写したつもりで 写真を撮り忘れてしまっていたようです

韓国のお料理は、とにかく量が多くて ボリュームがあって
入れ物なども ドッカンと大きなもので出され とてもダイナミックな感じでした!!

そして、お値段がリーズナブルで嬉しかったです


ランチが済んでから 再び明洞の街を散策


明洞にも 日本の新大久保のような グッズショップが所々にありました。

中には入りませんでしたが ↓一番最初に見つけたグッズショップ





どこに行ってもあなたしか見えない状態のアジュンマでした

 

 

その後も 明洞の街をブラブラしながら


途中道がわからなくなった時 おそらくボランティアで街角に立っていらしたと思われる
2人一組ペアの若いお姉さんに 何と地図で道案内までしていただいたのでした。
そのお姉さんたちは、日本人と同じくらいの本当に流暢な日本語を話されて
親切丁寧に 「現在はここで、この道をこう行って その場所はここになります」
といった具合に地図に記しをつけて説明してくださいました。
また、別れ際には その地図までくださり 説明も物凄くわかりやすくて助かりました

この道案内のお姉さんたちには、2度ほどお世話になりました

その節は、ご親切にカムサハムニダ


明洞では、地下街と地上のストリートと あちこちを歩いて散策したのですが

地下街での 私の第一印象は「 しぶ地下に来たみたい!」

そして、今回私が宿泊したホテルや百貨店に勤務される方よりも
明洞の街頭やお店に勤務していらっしゃる方の方が
日本語が流暢な方が多いように感じました。

ホテルによっても違うとは思いますが・・・

まず、明洞では ハングルが話せなくても 大丈夫ではないかと感じました


地下街では、私はジジ・ババにちょっとしたお土産を買いました

正直 ほんとにちょびっとの安いものしか買えなかったんですが

 
再び地上にあがると 今度は、露天や屋台などの出店の並んでいる通りに出ました。



 
その通りでは、チュンサンとユジンが歩きながら食べていた 可愛い鯛焼きや
海苔巻き、串にささった色んな美味しそうなものが並んでいて
どの出店にも 沢山の人が集まっていました。

凄く美味しそうなものばかりで見とれながら

私も色々食べてみたかったのですが お腹が一杯だったので
一つだけ、一番行列ができている出店のものを買ってみました


↑こちらは、その多分一番人気?の食べ物を油であげている様子


人が大勢いらしたのと 初めての土地だったので
あまり積極的に写真は写せなかったので この画像だけなのですが・・



↑右側のすだれの上に乗っているものが揚げ上がった食べ物で
油の左側では、おじさんが両手に2本のヘラのようなものを持って
トントン・・クルクルっといった具合に すり身になった具材をしその葉に巻いたり
間にソーセージを入れたりしながら とってもリズミカルに器用に
クルクルと串に巻いていらっしゃいました!

その様子を眺めながら 沢山の人が群がって並んでいて
種類は、全部で3種類くらいだったかな?
順番に「これ」と言って買っていらっしゃるのを見ながら 私も真似をして
シソの葉を巻いたものを買ってみました!

値段は、1500ウォンくらいだったでしょうか・・

油の前の台に ケチャップとマスタードともう一種類はコチュジャン?
日本のフランクフルトやアメリカンドックを食べる時のように
(入れ物もあの赤いのと黄色いのでした)
お好みでつけて食べるようになっていました!

日本でいう 魚のすり身をあげたしんじょのようで あっさりしていて
ふかふかアツアツでとっても美味しかったです


他にも沢山の出店や屋台に 人が群がって とても賑わっていたのですが

その光景は、何だか 昔懐かしいような 暖かく微笑ましい光景でした

時間がほのぼのとゆったり流れるような

そんな街の光景をボーッと眺めながら

「ああ・・ヨンジュンさんもこんな風に過ごしていらしたこともあったのかなぁ?」
とか、一人心の中でしんみりと物思いに耽ったりもしていました

出店や屋台は、日中は立ち食いになっていたようで

辺りを見渡すと 老若男女 子供を問わず
色々な人が混ざってそれぞれの屋台を囲むように
大きな串にささった食べ物を美味しそうに食べていらして

途中、ふと目に飛び込んで来た おじいさんとおばあさんのお姿が何とも微笑ましくて

おじいさんとおばあさんも同じように 大きな串にささった食べ物を美味しそうに
立って食べていらしたんですが
そのお姿が、何とも可愛らしくて 年老いた自分の両親と重なるように
とても愛しくて 無意識に目頭が熱くなってしまいました。。

本当に何でもない日常のよくあるような光景なのかもしれませんが
何とも暖かい優しい気持ちになれたのでした

また、道行く人を眺めながら・・・印象的だったのは

女の子同士は腕を組み

男女のカップルの皆さんは、必ずといっていいほど

手をつないで いらしたんですよね

そんな様子を、漠然と眺めながら

やっぱりヨンジュンさんのお国に来て良かった!

また必ず、今度は、今回のようなツアーではなくて
個人的に実の家族や友人と訪れてみたいな・・と思いました。

私にとっての初めての韓国の旅 大好きなヨンジュンさんのお国は
愛すべき人々の情が感じられる 素敵なお国でした!





↑こちらは、パッピンスのお店アイスベリーさんで
お友達と同じ いちごのパッピンスを注文しました

こちらのパッピンスは、フリーズドライの冷たいイチゴと寒天などが入っていて
ソフトクリームが乗っていたのですが、甘みは控えめでちょうどよく
とても美味しかったです





デザートを食べて その後は 少しして また地下鉄に乗ってホテルに帰ったのですが


↑私が3日間宿泊したホテルの正面玄関



一旦ホテルに戻って 少し休憩をした後

まだまだ、百貨店にお買い物に行ったり ビビンバやチヂミを食べたり

長い時間 ご一緒して下さった ヨン友さんには
あらためまして ありがとうございました



最後に近くのコンビニに飲み物を買いに行った時

レジで偶然、プレゼントのようなものを持った微笑ましい中年の男性をみかけ
何だか またその光景がとてもいじらしく思えて・・

全然見ず知らずの人の様子を勝手に眺めながら
一人で物思いに耽る怪しいアジュンマですね


「そうだ!明日はホワイトデーだったんだ!」

ということで 記念にホワイトデーの を買ったのでした!







昨日、ふとそういえば明洞には「ティーロフトもあったんだ!」
「ロッテデパートの前は、何度か通ったのに。。」

とか 今頃になって気づいたり・・

そんなボケボケした私の初めての韓国旅行でしたが

私にとって この日のことは とっても素敵な思い出になった一日だったのです


長くなりましたが


明日は、旅行前から予定していた ヤンさんのトークイベントに行って参ります。

 

皆様も体調にお気をつけて良い休日をお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ソウル~明洞を散策<arnaldo bassini編>

2010-03-19 17:57:49 | ヨン様




明洞駅に着いて 地上に上がるとすぐに 賑やかなストリートに出ました!

私の第一印象は、新宿に来たみたいな感じ!

新宿は、もうかなり長い間行っていないので
最近は どんな雰囲気になっているのわからないのですが

私は20歳前後の頃(いったい何十年前の話なんでしょうね
その昔 よく行っていた頃の 新宿の街によく似ているなぁ・・と感じました

ペ・ヨンジュンさんがモデルをされていらっしゃる「アーノルド バッシーニ」のお店は
明洞の駅から 徒歩2~3分くらいの近くにあったのですが
始めは、バッシーニと反対側の化粧品屋さん等が沢山並んでいる側の
ストリートから散策を始めました


また、そちらのご報告は、次の機会にさせていただくことにして

まずは、アーノルド バッシーニの店内の様子をアップさせて頂きたいと思います。


バッシーニのお店を目指して歩いていくと
お店のショーウインドゥに
ヨンジュンさんのポスターを発見しました






わぉお ヨンジュンさ~~~ん


インターネットでは、拝見していたヨンジュンさんのポスターお写真でしたが
実物はネットで拝見するよりも かなり素敵でした



明洞のarnaldo bassiniのお店

店内は、ショーウインドゥ越しからも見渡せるようになっていて
中には、沢山のお客さんのお姿が見えました!

繁盛しているのですね


私たちも早速店内へ

お店に入るとすぐに こちらのディスプレイが目に飛び込んできました!


ALL THE REDS のTシャツとタオルにバンダナと素敵なヨンジュンさんポスターが


そして!

その次に私の目に飛び込んできたのは



こちらの天井から下げられていた ヨンジュンさんのパネルのお顔にドキッ

とっても明るくキュートな笑顔のヨンジュンさんに即癒されたのでした



店内は、自由に写真撮影をさせていただけるようになっていましたが
沢山のお客さまがいらっしゃいましたので
急いで サササっと写させて頂きました

皆さん もう既にご存知かもしれませんが

現在は、こんな感じのヨンジュンさんのパネルやポスターでいっぱいでした

 






の左右の等身大のパネルが凄く素敵でした







正確ではありませんが
12日のヨンジュンさんの髪型はこんな感じだったでしょうか?
眼鏡は、全体に細フレームで 型はこんな感じだったでしょうか。。?







こちらのパネルのお写真もとっても素敵でした




今回、以前ネット上で拝見した とっても可愛い笑顔のヨンジュンさんが着ていらした
ニンジン色のポロシャツが欲しかったのですが

残念ながら ニンジン色のお洋服はのものしか置いていませんでした


主人と息子にも 何か1枚お土産に とも思ったのですが

結局 タオルとバンダナのみしか購入しませんでした



タオル2本とバンダナを買って ポスターを頂きました

 




お店の外の端の方に飾られていた こちらのヨンジュンさんのポスターも
癒し系のヨンジュンさんでとても素敵でした

 

                    ファイティン

 

 

次回は、ランチ、デザート、街のようすを綴ってみたいと思います



では、皆さま 体調にお気をつけて


良い週末をお過ごしくださいね

 

追伸 いつも暖かいコメントを頂くばかりで
お友達のお部屋にも伺えていなくてすみません

 






 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国ソウル~明洞を散策<初めての地下鉄編>

2010-03-19 14:28:10 | 日記




 こんにちわ

今日のこちらは、日中とても良いお天気になりました

皆様 お変わりありませんか


まず、先日の突風事故に遭われた皆様には 重ね重ねお見舞い申し上げます







私が生まれて初めて訪れた韓国での 3泊4日の旅は

嬉しいことも残念なことも含め

多分一生忘れられない思い出の旅になったのではないかと思います


色々ご報告したいことはあるのですが

まずは、3日目の終日自由行動の一日の「私の旅の記憶」を数回に分けて
自分なりに 綴っていきたいと思います


今回の旅で、ペ・ヨンジュンさんのお店「ゴリラ」にも
ペ・ヨンジュンさん著「韓国の美をたどる旅」縁の地にも
行かれる機会はなくもなかったのですが
結局、ヨンジュンさん関連の場所には、バッシーニにしか行きませんでした。。

でも、この日は、韓国の一般の人々に混ざって ヨンジュンさんのお国を
たっぷりと感じることができたのではないかと思います

前日のショックで心配な出来事をしばし忘れて・・・

すっごく楽しい時間を過ごすことが出来た素敵な一日でした



この日は、韓国初めての私に 同室のお友達から紹介していただいた
この日になって初めてお友達になったヨン友さんとの2人旅だったのですが

ご一緒して頂いたヨン友さんが とても頼りになる方で本当に助かりました

初めてお会いしたのに 昔からの知り合いのように 学生時代の同級生のように
本当に楽しいひと時を過ごさせていただきまして

ご一緒して下さった チング様 その節は本当にありがとうでした

 
私たちは、まず、ホテルの最寄の駅から地下鉄に乗って明洞駅に向かいました!

途中地下鉄の場所を看板を探しながら ウロウロしていたら

どこからともなく現れた 中年のおじ様が 日本語で「どちらに行かれますか?」
と声をかけてくださり

「地下鉄乗り場なら 私も同じ方向ですから一緒に行きましょう」と
ご親切に道案内をして下さいました

初めての韓国フリー行動の始まりから
とても優しくさりげない「人の心」に触れることができ とても嬉しかったです




こちらは、一回限りの乗車カードの表と裏面



韓国の地下鉄の切符は、こんな感じのカードになっていて
日本と同じく自動販売機で買うようになっていたのですが
画面の表示から日本語を選ぶと日本語のアナウンスが流れてきて
初めてでもスムーズに購入することができました

改札を入る時は、 日本のパスネットと同じような使用方法になっていました


※家に帰って来てから、
デジカメにおさめてあった画像を 昨日やっと見ることができたのですが
初めての土地の様子を自分の目で堪能する方に気がいっていたせいか
「あの場所」も「この場所」も かなり写真を撮り忘れてしまっていたので
あまり画像がないのですが
その分は、拙い文章でレポできたらな・・と思います。


韓国の地下鉄も駅の構内も どこか日本に似ているようで
初めてでも 全然心配なことはありませんでした

改札を入って 明洞方面のホームへ行き いざ、電車に乗り込みました!


電車の中では、初対面からわずか数時間のヨン友さんと
もうすっかり親しいチングちゃん同士になっていて お話が弾んでいました


途中で車内の向こうの方から何か声が聞こえるな~?と思って振り返ると

向こうの方から初老のおばあさんが ガラガラガラ・・と音を立てながら
ドサッと物が入るワゴンのようなものを引いてきて

私たちの少し向こうで立ち止まると 何かの道具を出しはじめましたおや

多分、それが商品ではないかと思ったのですが

なんと!その場所で 身振り手振りの解説付の
「実演販売(たぶん)」を始めてしまったのです

おばあさんの解説は、全て韓国語でしたので 一体何を言っているのか?

まったくちんぷんかんぷんだったのですが

そのおばあさんの実演のジェスチャーと様子が めちゃめちゃ楽しくて


ちょっと遠巻きに 横目でちらちら拝見しながら・・・

不謹慎にも 思い切りお腹を抱えて 笑ってしまいました。。

おばあさんは、必死にお仕事をされていらしたのに 笑ってごめんなさい


それにしても あのおばあさんが実演の時に 持っていらした道具(商品かな

は、何だったのかなぁ・・


そういえば、周りに乗っていらした 電車の乗客の人たちは、
皆さん真面目な顔付きで電車に乗っていらして。。

もしかして・・おばあさんの方をみないようにしていらしたみたいでしたが


あの水道管のような器具?の先が傘の柄のような形をしていた

 この絵文字を逆さにして 丸まっているのを一つにした感じのもの


あれは、一体なんだったのでしょう・・・・・?


今でもやっぱり気になるなぁ





そうこうしているうちに 目的の明洞駅に無事に到着したのでした


そうそう!地下鉄の中のアナウンスでも 「次は○○駅」といった具合に
韓国語と英語、そして日本語でも流れていたのが嬉しかったです

ちなみに 日本語のアナウンスが流れるようになったのは最近らしいです。



      


韓国ソウル~明洞を散策~その2に続きます






















 

 

 

 



 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

憧れた人は何故か太陽の匂いがした

2010-03-18 21:40:49 | ヨン様

 

 

BYJ cap by K's room

 



byj and cjw in "First Love"

 


皆様 こんばんわ


帰国した時のまま 更新できていなくてすみません。。

明日以降に あらためて 更新できればと思っています。


MVを見ながら

太陽の匂いってどんなかなと想像しています

私にとっては、ペ・ヨンジュンさんもソン・チャヌも

太陽のような人


きっと明るく勇気づけられる 元気の出る香りがするのでしょうね


意味不明でごめんなさい



また、明日以降には 元気に出直したいと思います



皆様もお疲れではないかと思いますが


季節の変わり目 体調には くれぐれも お気をつけてくださいね


この拙い ブログにお越しくださり ありがとうございました



 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帰国しました。

2010-03-14 19:48:09 | 日記

 

こんばんわ

今日の午後 韓国ソウルから帰国いたしました。

留守中は、海外用にレンタルした携帯より メール投稿をさせて頂きましたが
インターネットに接続できなかったので
こちらでのニュースや記事にコメントを頂いていること等は
ヨン友さんからのメールで知りました。

不在の間に 暖かいコメントを下さった皆様 ありがとうございました

ご心配をおかけしてすみませんでした。

そして、今回の突然の信じられない天災により
不本意にもお怪我をされてしまわれた家族の皆様には 本当にお気の毒で

心よりお見舞いを申し上げます

突然の予期せぬ事態に その時の皆様の状況を考えますととても胸が痛みますが
できるだけ 早いご回復をされますことを心よりお祈り申し上げます
また お怪我をされた家族さまの実のご家族さまのご心中もお察し致しますと共にお見舞い申し上げます



何からお伝えすれば良いのか・・・

実際に 今回のツアーに参加した一人として 私の体験したことと
現地で伺った状況などを 私の知った範囲内でここにご報告したいと思います。


ツアー当日 現地に到着する頃、
この撮影ツアーの後半に ペ・ヨンジュンさんとの写真撮影があると知りました。

写真撮影は、バスの車両ごと(バス2or3?台で1グループ)に
撮影するようになっていましたが

私のバスのグループは、写真撮影の順番が最初の方でした。

その時の様子は、あくまでも私の視点からで恐縮ですが
↓2つ下のメール投稿に書いたものが 簡単にまとめさせて頂いた内容でした。

本日帰宅しまして パソコンから読み直しましたが
その中にも あるように 私たちが撮影をした(撮影位置にスタンバイしていた)時は
とても快晴で本当に良いお天気でした。

待っている間に 「日焼けをしちゃいそうだね」とお近くの皆さんとお話をしていたくらいに
本当に快晴だったのです。

写真撮影が終わると終わった時点で そのグループは各自のバスに戻り
ホテルへの帰路に着き 途中 次のツアー日程場所(免税店、夕食のレストラン)向かうようになっていました。

私のグループのバスも 撮影見学の場所を後にしました。

昨日も 今日も 4日間行動を共にした皆さんとお話をしていたのですが
正確ではありませんが、風が出てきたのは 私たちの撮影が終わる頃から
ヨンジュンさんが次の(お隣に設置されたひな壇・椅子に並ばれた)グループの方に
移動された辺りからではないか?
私たちがバスに乗り込む辺りからだんだん風が強くなってきて・・

実は・・・

バスが走り出して1時間も行かない辺りで 一瞬バスがドンと何かにあたったような
揺れた瞬間がありまして、揺れた側の外を見ると木が倒れていて
バスの真ん中(倒れた木の近く)に座っていらした方のお話では
その木の先がバスの胴体(横部分)に当たっていたとのことでした。

その木が倒れた場所の少し先で 第1回目のトイレ休憩があったのですが
外に出ると さっき私たちが写真撮影をした場所での快晴とはうって変わって
空はどんよりして 突風がビュービュー吹いて飛ばされそうで
急いでバスの中に入ったのですが
その時は、日本でよく経験するビル風のようなもので この場所だけなのかな?
というような 認識しかありませんでした。



それから また1時間位バスを走らせたでしょうか・・・

私は、その1回目のトイレ休憩から 約1時間後の2回目のトイレ休憩に入るまでの間に
何も知らず↓2つ目のメールを慣れないレンタル携帯で打って投稿しました。

そして、2回目のトイレ休憩が終わって バスが走り出してから
ガイドさんがマイクで
「今日の免税店へ寄る予定は、急遽変更してホテルに帰ることになりました」

「写真撮影の途中で 風が強くなってきて 室内に場所を移動させようといていた矢先に
竜巻が発生して 誰も乗っていないひな壇が飛んで けが人が出てしまいました」

といった まったく予期していなかった衝撃の連絡があったとの報告をされたのでした。

それからバスの中では、各自携帯を出していて
気づけば 日本にいる家族や友達、ヨン友さんから 事故が起きたとニュースで報道されているが大丈夫か?という
心配のメールや情報がどんどん入ってきているような状況で
バスの中にいる私たちは、ガイドさんから現地から受けた状況を知らされたことと
現地及び日本からのそれぞれのメールで
現場の状況に驚きながら心配しながら心を痛めながら・・・
ホテルに向かっている状況でありました。

結局、予約していたレストランには立ち寄り その後ホテルに着いたのは
さだかではありませんが、21時近かったのではないかと思います。


心配な想いのまま一夜が明け・・・


朝、お友達が怪我をされてしまわれた同じホテルの家族さんから
伺ったお話では・・

前日の晩に 部屋のテレビで 竜巻(強い突風)による被害のニュースが流れていて
内容としては、写真撮影をしていた時間帯に突然各地で竜巻のような突風が吹き荒れて
各地で被害があり その中にペ・ヨンジュンさんとチェ・ジウさんのアニメ冬のソナタの
撮影見学に参加していたファンも災害に巻き込まれてしまったといった内容も含まれた
ニュース映像(映像は各地で吹き荒れた突風被害の映像)が流れたそうで

※韓国では、ペ・ヨンジュンさんの撮影見学ツアーではなく
各地での突風被害がメインで報道されていたようです!

また、病院に運ばれたお友達家族さんのもとに ヨンジュンさんがお見舞いに訪れられ
その時のヨンジュンさんのご様子が 物凄くお気の毒で可愛そうでと
電話口で ヨンジュンさんを心配されて泣いていらしたそうです


・・・・中略・・・・


本日 帰りの空港に向かうバスの担当だったガイドさんのお話では

撮影見学の当日、そのガイドさんが担当されたバスから6名の怪我人が出られて
病院にも付き添われたそうですが
お見舞いに駆けつけられたヨンジュンさんの様子を見られ
「今までにあんなヨン様はみたことがない」と言って
バスの中で涙で言葉に詰まっていらっしゃいました。

お見舞いに駆けつけられた ヨンジュンさんは怪我をされた家族の方
お一人一人の
両手を握り、お顔や頭に手を当てられて

「オットケ・・」「オットケ・・」

と 悲痛な面持ちで 何度も仰っていらしたそうです


自然の災害は、防ぎようのないことで ヨンジュンさんに罪はありません。

けれど、ヨンジュンさんは 深く責任を感じておいでなのでしょう。。

幸い、一番重症だった方も 快方に向かわれたそうで
そのガイドさんが担当されたバスで怪我をされた方々もガイドさんに
お電話で 「ヨン様にもう大丈夫だから心配しないでと伝えてほしい」と
仰ったそうです。


そのお話を伺って ただただ涙が溢れてしまいました。


どうか、お怪我をされた家族の皆様が一日も早くお元気になりますように

そして、ヨンジュンさんも 傷つかれていらっしゃることと存じますが

どうか これ以上 ご自分を責めることがありませんように


最後に 今までに 何度かヨンジュンさんにお会いされたことがあるという家族さんが
皆さん、口を揃えて仰っていらしたことは(私が伺った範囲内ですが)

災害被害が起きる前までの
12日の写真撮影の時のヨンジュンさんは、今までお会いした中で
一番嬉しそうなお顔をされて 一番綺麗だった。。と仰っていました


あの時の本当に嬉しそうな 明るい笑顔のヨンジュンさんを
私は、この胸にしっかりと焼き付けておきたいです・・



すみません。。

お怪我をされた皆様とご家族様のお気持ちを考えますと
こんな内容をアップするべきではなかったかもしれませんが

実際にツアーに参加したひとりとして 私の体験と伺ったこととして
ご参考までに書かせて頂きました。

文章が支離滅裂ですみません


に頂いたコメントへのお返事は、明日以降にさせて頂きたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いしたします


いつもありがとうございます

 

 


3/15 追記

すみません。。

気になりながらも 余裕がなくて 公式や他の方のサイトを拝見できていなくて
自分の聞いた話と視点だけで 書いてしまいましたので
少しだけ、補足させていただきたいと思います。

公式に出た公知を今拝見しました。

まだ、2名の方が入院されていらっしゃるとのことで とても心配ですね。。
どうか 一日も早く回復されることを 祈るばかりです


の1回目のトイレ休憩の時の突風は、本当に強くて・・
撮影見学の場所でも そのトイレ休憩の場所でも まだ周りに雪が残っていたのですが
その風に地面の雪が吸収されたのか?強い風に雨のような雫が混ざって
身体にあたる感じがしました。
それで、飛ばされそうですぐにバスに乗り込んでしまったのですが
途中でバスが揺れて木が倒れたことも その時の突風も正直とても怖かったです。

私は、すぐにバスに乗り込むことができましたが

写真撮影をした場所は、周りにすぐに非難できるような場所がなかったので
その時、あの写真撮影の場所にいらした方の恐怖は
大変なものだったのではないかと思います

あらためて、今回の突風事故の被害には胸が詰まる想いであります。

一日も早く お怪我をされた皆様のお体が回復されますことと
ヨンジュンさんと皆さんの心の傷が癒える日が来ることを祈るばかりです

 

 

 

 

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

皆様へ

2010-03-12 21:14:01 | 日記
たった今ホテルに帰ってきました

〓メールを送った時は、何も知らない状態ですみませんでした

途中の車内でガイドさんのところに連絡が入って事態を知ったのですが
本当にびっくりしました!

竜巻きが発生して
雛壇が飛んだらしいです

ネットに長く繋げないないので
お一人お一人にお返事できませんが

後ほど 落ち着いてから再度こちらにメールしたいと思います

怪我をされた家族の方のことを思うと胸が痛みます
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加