マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

タム様に魅せられて

2010-01-29 19:56:51 | 太王四神記関連



 こんばんわ

今日のこちらは お天気はとても良かったですが
外は風があって 凄く寒かったです

皆様お変わりありませんか

愛しのヨンジュンさんもお元気にお過ごしでしょうか

ソウルも寒いのでしょうね

ところで、

ペ・ヨンジュンさんの俳優としての作品は 「太王四神記」以来でありますが

この「太王四神記」から ヨンジュンさんのタムドク様に魅せられて
家族になられたという方も 沢山いらっしゃるんですね

とても嬉しいことだと思っています

ヨンジュンさんが全身全霊をかけて 挑まれた一生忘れられない作品ですし

本当に非の打ち所がないくらいに タムドクの人物像は素晴らしかったですよね

そんなことを思いながら

本日は、幾つか 私の好きなタム様のフォトをアップしてみたいと思います!



宜しければ 皆様も素敵なタム様に 魅せられちゃってくださいね








の3枚は、5話で ホゲ一味のキョックでの反則(鉄棒をスティックに仕込んだ)
を暴くタム様
スジニが捕まりそうになり 優雅にかっこよくご登場されましたね
そして、この時のお顔がめちゃめちゃ美しくて ウットリしてしまいました




こちらは、その後 塀を上ってお忍びから帰って来て
待ち伏せていたホゲと話すシーンですが、
上の妖艶で美しいお顔とは、また雰囲気が変わって 若々しくて綺麗なタム様



セドゥルたちがホゲの手下に闇討ちされた後 こんなお顔も撃沈です



このキョックのタム様は、演技じゃなくて 素のヨンジュンさんに思えるようで



ホゲのせいで 状況が・・・その後のこんな切ない表情も溜まりません



霊廟から抜け出すために カクダンとの勝負で
「泣かないと約束する」 このタム様の台詞も痺れちゃいますヨン



カクダンとの勝負に勝って いざガリョ邸へ
振り返った時の凛々しいお顔も

本当に色んなお姿を見せて下さったタムドク様ですが


4話では、とってもお茶目な面もみせてくださいましたよね





お酒も鶏肉もめちゃめちゃ美味しそうに召し上がっていましたね

でも、この鶏肉を食べた次の日 お腹を壊してしまったというヨンジュンさん
大変な撮影 本当にお疲れ様でした




お酒の徳利をラッパ飲みするお姿も絵になるタム様



ああ美しき横顔




バックからの振り返った横顔もかっこいい~~



苦悩のお顔に 立ち姿も絵になりますね



美しすぎるタム様の寝顔



ここからは、どんな表情も絵になる撃沈タム様をご覧ください














わおぉ~~



そして そして

こちらの2枚なんですが


穏やかな優しいお顔のタム様 輝く瞳もステキですね



 今日の私の一押しは





                ギャーーー 

 

 

穏やかで優しいお顔のヨンジュンさんも お茶目で可愛いヨンジュンさんも
大・大・大好きなんですが



私は こ~んな硬派なヨンジュンさんの怒りのお顔に
グッと痺れちゃうですね コテン


こんな強い男を感じるヨンジュンさんにも

またお会いしてみたいなぁ




では、皆様とっても寒いので体調にお気をつけて

良い週末を~~

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ「冬のソナタ」14話つづき

2010-01-29 17:56:17 | 冬のソナタ/アニメ冬のソナタ




 10年前 「大晦日にここで会おう」と約束した場所で再会した二人。。

息を切らせて走って来たミニョン(チュンサン)・・・「ごめん」・・「遅くなった」





ユジン:「チュンサンなの?」

 




無言でコクリと頷くチュンサン・・




「チュンサン」と言って 泣きながら抱きつくユジン


そして・・・チュンサンの口からは・・・




「あの日 こう言いたかった・・」

「ユジナ・・サランヘ






しっかりと抱き合う2人でした



一方、その頃サンヒョクは・・・




高校時代のユジンの真似をして 柵の上を平均台歩きするサンヒョク


すると、後ろの方から 「サンヒョク~」と呼ぶユジンの声が聞こえた気がして
振り返るのですが・・・

そこには、ユジンの姿はなく

足を踏み外して 転んでしまうのでした・・・



孤独なキム・サンヒョク


一方のチュンサンとユジンは、タクシーに乗って湖に向かいます


タクシーの中でも 寄り添う2人



すっかり高校時代に戻ったような雰囲気の2人




湖に着くと・・・

ここからは、アニメ版 冬空の下の2人になるのかな。。


チュンサン:「星がないね 雪のせいかな」

ユジン:「私には見えている」

チュンサン:「どこ?」


すると・・・




チュンサンを指差し 


ユジン:「迷ったらポラリスを探せって」




チュンサン:「迷ってる?」



 

ユジン:「今日 大切な人たちを傷つけてしまったの・・許してくれないかも」

     「他の人が私を見捨ててもあなたは側にいてくれる?ポラリスみたいに」




チュンサン:「君こそ ポラリスみたいに僕を守ってくれた」

       

チュンサン:「だから僕が戻ってこられたんだ」




曇っていた空に現れたひとつだけ光る ポラリスを見上げる2人でした

 

一方・・・

傷心のチェリンは、仕事に燃えることで気を紛らわせ・・・

また、チェリンのブティックに勤めるチンスクは、
ユジンからミニョンがチュンサンだと聞いていたようで
(ユジンは、チンスクには真実を話していたんですね・・)

ヨングクの動物病院に 電話をして その事実を話すのですが
ヨングクの携帯がスピーカーフォンになっていて
たまたま、そこに居合わせたサンヒョクにも チンスクの話が聞こえてしまい
サンヒョクが知らないと思っている ヨングクが少々慌てるシーンもありました。

このヨングクの病院に来ていたサンヒョクですが
何と!手の傷の手当てをしてもらっていました



↑この映像を見たとき そんな怪我するほど ユジンの頬を強く殴ったのかと
ムカッとしたのですが

もう一度よく見たら、の平均台の真似で滑って転んだ時に
地面を拳で叩いていたので その時に怪我したみたいです

でも、こんな映像必要あるのかな



さてさて、湖に行った2人は ミニョンさんの別荘で一夜を明かし

その後、春川へタクシーで向かうことになりました。

ユジンは、オンマを傷つけてしまったから オンマが心配でオンマの元へ

そして、チュンサンは、記憶が戻ったことを話すため 母ミヒの元へ

チュンサンは、ミヒに「君のことも紹介するよ」と言い
ミヒのことは、「見た目はクールだけど温かい人だよ」と言っていました。

そして、その時の会話で ユジンが母ミヒと病院で会ったことがあることを知ります。


タクシーの窓辺に座っているユジンを見ながら
ふと、高校時代のバスの窓からの風に髪をなびかせるユジンの記憶を
思い出したのか・・




チュンサン:「春川でどんなことがあったか教えて」

ユジン:「そんなに多くないわ。2人でよくケンカしたし・・」
     「そうだ!初雪の日には、あの湖でデートしたの」

チュンサン:「雪だるまを作った」

ユジン:「覚えてるの?」

チュンサン:「雪合戦もした」

ユジン:「他には?」

チュンサン:「他に覚えているのは・・」






思わず、雪のベンチでの初キッスを思い出し 頬を赤らめるユジンに


「う~ん・・ない」と言うチュンサン

「特になかったわね」と言うユジンの顔を覗き込むチュンサン

アニメのチュンサンは、初キスのことまで記憶が戻ったのかな


そんなチュンサンに 「あなた悪い人だわ」と言って ふっと笑ったユジンに



「タイギネヨ(イイネ)」というチュンサン

ユジン:「モガ?(何が?)」




「昔のユジンは、よく怒ってすねて、良く笑った。
でも、再会した君は暗かった」

「僕が君を苦しませたせいだと思った」



「これからは、笑ってね」

「アラッチ?(わかった?)」

韓国語が部分的な単語しかわからなくて情けないです

 

パソコンで キャプチャを撮りながら 部分的に本日の2人のシーンを見ていたら
ヨンジュンさんの声の台詞が とっても温かくて引き込まれて
そのうちに 一生懸命にアフレコをされている姿が浮かんでくるようで
ジーンときちゃいました
ヨンジュンさんの韓国語が最高に素敵なんです

アニメのストーリーは、正直ちょっと複雑な心境でみているのですが
ヨンジュンさんの声をよーく聞いていると
丁寧に演技されていらっしゃるのがわかるので
この先の展開もしっかりと見ていきたいと思います。

できるだけ早く、ドラマでは描かれなかったシーンに進んでほしいですが





果たして・・

春川に向かう2人を待ち受けているのは

チュンサンの記憶は 今後どこまで思い出すことになるのか

続きの展開からも 目が離せません

 

 

 




 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初見ヨンジュンさん♪

2010-01-27 15:30:56 | ヨン様



 こんにちわ

今日のこちらは 良く晴れて ぽかぽかと暖かいです

皆様お変わりありませんか

昨日1月26日 日テレ おもいっきりDONで
ヨンジュンさんの映像が流れたんですね

初めて拝見するヨンジュンさんがとってもステキでしたので

You Tube サイトから動画をお借りしました

アップして下さった家族様ありがとうございます


B13E0251_23647951.flv



History of ペ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュンの約6年間にわたる活動を
スタッフカメラが撮影した秘蔵映像!

<放送日時>
2010年1月31日(日) 23:30~24:00(スタート記念拡大版30分スペシャル)
2010年2月7日(日)よりレギュラー放送(23:30~23:45)

再放送日:2月1日(月)深2:30~3:00 2日(火)10:30~11:00
3日(水)13:30~14:00 4日(木)10:00~10:30 5日(金)17:30~18:00

http://datv.jp/


 

 


 

可愛い~~~



31日深夜から放送開始の「History of ペ・ヨンジュン」

楽しみです!

初見の素敵ヨンジュンさんがいらっしゃいましたら
できる範囲内で こちらでも画像アップできればと思っていますので
ご覧になられない方も ご一緒に見られたら嬉しいです
盛り上がれるといいなぁ



では、皆様 体調にお気をつけて

本日も良い一日を~~

 

 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アニメ「冬のソナタ」

2010-01-26 21:01:16 | 冬のソナタ/アニメ冬のソナタ

 

 こんばんわ

皆様お変わりありませんか

本日は、ずっとアップしそびれていた
アニメ「冬のソナタ」について触れてみたいと思います。

先日もお話しましたが 11話から年末年始が入りタイミングを逃してしまったことと
正直、どのように書けば良いのか 頭の中で感想がまとまりませんでした。。

先週土曜日に14話が放送されましたが、
ついに、この回でミニョンさんがチュンサンとしての記憶を取り戻したので
そこまでを 拙い文章ではありますが、自分なりにまとめておこうかと思います。

宜しければ お付き合い下さいませ


まず、最後にアニソナについてアップした

 10話の感想はこちら


この続きからですが、11話から13話までは 簡単にまとめさせて頂きます。

おさらい

病院で自分が過去に事故に遭っていたこと。
そして、本当は カン・ジュンサンという名前だったこと。
現在のイ・ミニョンという名前は、チュンサンが記憶を植え替えられてから
生まれ変わったもう一人の自分だったという衝撃の真実を知ったミニョンですが

もうひとつ、チェリンの口から 「チュンサンは私の初恋の人だったの」と告白されます。

↑ここまでが、11話に入るまでの内容でしたが

その後、チェリンから 「ユジンの初恋の人もチュンサンだった」と知らされるミニョン。

そして、ミニョンは、病院を抜け出して アン博士の所へ行きます。

(この後、春川のチュンサンの家に行き、高校の授業中にユジンがくれた
沢山の手紙を読んだり、チュンサンがユジンあてに一生懸命に練習をした様子がわかる
当時の自分のユジンへのメッセージが入っているテープを聴き
高校へも訪れます。
その時は、たまたま同じ場所にいながら ユジンとはすれ違ってしまうのですが)

アン博士は、ミニョンの湖畔の別荘に宿泊していて
ミニョンは、まず、湖で子供の頃に 助けてくれた叔父さんと偶然出会い
その時のお礼を言います。
その命の恩人の叔父さんは、アン博士とも 顔見知りのようでした。

ミニョンがアン博士に会いに行った理由は、「記憶を取り戻したい」ということでした。

病院を出てくる前の晩、前の方の回で ユジンが返しに来た
コートが入っている紙袋から出てきた デジカメのSDカードを見つけ
早速パソコンで確認したミニョンは、そこに写っていた写真、
そして、「ユジンの初恋の人=チュンサン」と今までのユジンの
気になっていた素振りや(ミニョンを見つめて急に泣き出したなどなど)
学生時代の手紙のことなど・・
を振り返りながら

「チュンサンが戻ってくるのを待っている人がいる」・・・その人はユジン

そう悟ったミニョンは、その人(ユジン)のために記憶を取り戻したいと
感じたようです。


アン博士の言い分としては、記憶を植え替えたのは 事故に遭った時に
当時の高校生のチュンサンは、「過去の記憶を否定していた」からで

そのチュンサンが否定していた記憶が何だったのかはわからなかった。

そして、植え替えた記憶については、

「記憶を取り戻したくなった時に手がかりになるしおりのようなものだ」

「しおりを見つけページを捲りなさい。一行づつ読みながら思い出すんだ」

「すぐに思い出せるかもしれないし、一生思い出せないかもしれない」

ただし!記憶が戻った時

10年前にチュンサンが否定していた 記憶まで戻ってしまう可能性もある

アン博士は、このように ミニョン(チュンサン)言っていました・・チェック


一方で、ユジンに「結婚は白紙にしてほしい」と言われたサンヒョクは
スキー場でのコンサートに 自分の両親、ユジンの母、
ヨングク、チンスク、チェリンを呼び
ユジンをステージに上げて 一方的に結婚宣言をしちゃうんですが
そのコンサートは、ミヒのピアノリサイタルでもあったんです。

そのために スキー場で幾つかの再会シーンがありました。

・チュンサン母のミヒとサンヒョク父の再会
・サンヒョク父とチュンサン(ミニョン)の再会
(ドラマ同様、サンヒョクアボジは、人目見て「チュンサンだろう」と言ってました)

そして、チュンサン母とユジン母の再会があり

14話始めに、ミヒが、ユジンは自分が愛し昔恋人同士だったヒョンスの娘だと
ついに 知ることになります。チェック



そして、主役のミニョン(チュンサン)は、キム次長に渡してくれるように託した
ユジンへ宛てた手紙を残して、
ニューヨークへ行くために空港に向かっていたのでした


注:13話までは、ユジンもミニョンも ミニョンがチュンサンだということを
それぞれは知っていましたが、
お互いに知っているということを知らないので
名乗りあうことはできませんでした


そして、ここから14話へ突入です




スキー場の食堂?に サンヒョク・ユジンの親・ヨングク・チンスクが集まり
みなの前で、「サンヒョクとは結婚できません。ごめんなさい」と言って
いたたまれず、その場を走り去るユジン。


この後、ドラマでは ミニョンさんが追いかけて
ユジンをギュッと抱きしめてその後「僕の言うとおりにして」と言って
車でユジンをかっさらって別荘へ行きますが


なんと!アニメでは サンヒョクがユジンに追いついてしまいました

しかも、ユジンに「戻ってオモニに謝ろう。本心じゃないよな」と言った
サンヒョクでしたが
「本心なの。ミアネ」とユジンに言われ

なんと


 
ユジンの頬をいきなり「パシンッ」と叩いたサンヒョク


女の子のほっぺをぶつなんて

その時の衝撃で 携帯を落としてしまったユジンでしたが
そのまま走って 出て行ってしまいました

あとを追いながら・・去ったユジンにむかって

「なんてことしたんだ・・ミアネユジナ」と後悔しながら謝るサンヒョク




一方、空港に向かう ミニョンの携帯にチェリンから電話が


「電話はしないと約束しただろう」とチェリンに言うミニョンシ。

※チェリンは、ミニョンに「別れよう」と言われ
ミニョンの中では チェリンは、終わった人になっていたようです。


アニメのチェリンは、罠も仕掛けてないし
ミニョンオモニにも紹介され尽くしていたと思いましたが
ただ初恋の人に似ていたということを隠していただけだったはずなので

ちょっと、アニメ版のミニョンは チェリンに対して あまりにもあっさりしているような
冷たいんじゃないかと感じたのは
私だけでしょうか・・


チェリンからの電話の内容で ユジンがいなくなったことを知ったミニョンは
ユジンの携帯に電話するのですが 出たのはサンヒョク・・?

そこで、何かを思ったのか ミニョンは 車を引き返すことに




 

ところが





もしかして?車と接触





車のベッドライトにハッとするミニョンシ





                  ユジナァ

絶品ペ・ヨンジュンさんの痺れるお声と共に

高校時代の記憶がフラッシュバックするミニョンシいやカン・ジュサン







「ワァ~」

「ハハハハ・・・」

「初雪が降ったら 湖でデートしよう」




「大晦日に会ったら 話すよ」



ツリーを見上げる 高校生のチュンサンとユジンがぁ





つ・ついに 記憶を取り戻した ミニョンシ(チュンサン)だったのです



一方、サンヒョクにぶたれてその場を走り去ったユジンは



一人 泣きながらタクシーに乗り ポケットから キム次長から渡された
ミニョンからの手紙を読み始めるのでした




そして・・記憶を取り戻したチュンサンは、車から降りて・・・


走って、その後タクシーに乗り込んたのですが・・・

向かった先は

注:乗り捨てたミニョンの車はどうなったんでしょう

 

その頃・・・・


「記憶は取り戻せないけれど、僕の過去にあなたがいてくれて良かった。」
「本当にありがとう・・・心から・・ありがとう」

と書かれた ミニョンからの手紙を涙ながらに 読んだユジンは

 


 

一人、10年前に約束したあのツリーの前に来ていたのでした。

そして、絶好のタイミングで雪が降り始め

「ユジナァ」と呼ぶ声が聞こえた気がして?前方をみると・・・






 あ・あれは?

こっちに向かってくるのは・・・チュンサン




なんと!

向こうから走って来たのは、 ユジンに別れの手紙を送り
ニューヨークに旅立ったはずのチュンサンだったのです




明日以降、14話後半に続きます。。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国の美をたどる旅<家庭料理の匠編>

2010-01-25 18:19:08 | ヨン様




 こんばんわ

1月もあっという間に最終週になりましたが
週明け月曜日 皆様お変わりありませんか

最近は ヨンジュンさんの話題もなくて 寂しいですが

本日は、先日放送された コリアエンタニュースの中の
「韓国の美をたどる旅」コーナーより 愛しのペ・ヨンジュンさんの画像を
取り急ぎキャプチャしてみました。

今回も一時間番組の一番最後が「韓国の美・・」のコーナーになっていて
10分弱の映像でしたが 嬉しかったです

今回は、前回のダイジェストでも紹介された 「家庭料理の匠」編から

微笑ましくて心温まる
おばあちゃまとヨンジュンさんの映像にとても癒されました

宜しければ、画像で雰囲気だけでも 感じて頂ければと思います



ヨンジュンさんがねずみ年だということで
とても喜んでおられるご様子のおばあちゃま
実は、お孫さんがねずみ年なんだそうです



「これでも食べて」と おばあちゃまが出してくれた豆餅



「頂きます」と言って 豆餅を両手で持つヨンジュンさんの
持ち方が かわゆいです お手手にも優しさを感じますね





こちらの2枚は、女将さんが色々説明して下さっているのを
座って聞いているヨンジュンさん
無意識にお手手をお口の側にあててる仕草が愛らしくて
本当に綺麗な方です



 ここからは、前回と同じく お食事シーンですが
少し画像が前回と違っています






「この画を見た人は 心が温まりそうね」




「孫と祖母が食卓を囲んでいる姿は 懐かしい追憶よね」




「おばあちゃんは 孫が可愛くて」


「可愛すぎて」


「可愛いねぇ」と ヨンジュンさんを見ながら仰るおばあちゃま




「たくさん食べな」




「はい おばあさん」 この時のヨンジュンさんの声と言い方が
何とも言えなく優しくて
そして、とっても可愛かったです





ヨンジュンさんが食べるのを嬉しそうに見つめるおばあさま
ちょっぴりハニカミながら モリモリと食べるヨンジュンさん
こちらのおばあさまは、90歳くらいだそうですが
でも、とてもしっかりとされていらして
ヨンジュンさんは、このおばあさまに深い感銘を受けられたそうなんですね

おばあちゃまの左のお手手は、ヨンジュンさんのお膝に




「孫が隣に座ってるようだ」



礼儀正しく頭を下げるヨンジュンさん







お2人の明るい笑顔が最高に素敵でした









 

 

では、皆様 まだまだ寒いので お体大切に
お風邪などひかないように お気をつけてくださいね

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

番組情報など

2010-01-23 12:26:35 | ヨン様

 

 こんにちわ

早いもので 今週もあっという間に週末であります!

1月第ヨン週の土曜日 皆様いかがお過ごしでしょうか

あと一週間もすれば もう2月なんですね

本日は、今月これから放送される
ペ・ヨンジュンさん関連の番組情報を集めてみました

まず、今日1/23(土)の放送から


 12時~12時30分まで アニメ「冬のソナタ」第14話 (スカパーHD、DATV他)


 12時30分~13時30分  DATV Korea-enta! news の中で

本日1/23から「ペ・ヨンジュン 韓国の美をたどる旅メイキング特集」が
スタートします!

再放送日:
    (火)23:00 (木)18:00 他


視聴環境にある方は、お見逃しなく

私は、今晩ゆっくりと観ようと思い 録画予約をしました


続きまして


来週1月25日(月)から BSTBS にて冬のソナタが始まりますね

放送日:月~木 18:00~18:54 

週5日の集中放送とは 嬉しいですね

詳しくは こちら


先日 BS TBSで「エデンの東」を観ている時に 予告映像が流れたのですが
予告では、韓国語 字幕になっていて 雪だるまデート 初キスシーンの
チュンサンの「ユジナァ」が聞けて 思わず

上記のサイトには 特に何も書かれていないようでしたが

字幕放送なのかな


ちょっと、ここで余談ですが

放送が始まったばかりの頃に ここでもお話したことのある
ソン・スンホンさん主演の「エデンの東」ですが
ヨンジュンさんが来日された時の1回を見るのを忘れた以外は
毎週欠かさずに見ていました。

日本語吹き替えで カットされているシーンが多いようですが
個人的には、途中一時期は、ちょっとイマイチ だった時もありましたが
後半になってまた面白くなってきました
全56話?中、先週の火曜日で40話が終わり、
気づけば 約10ヶ月も 毎週見ていたことになるんですね・・・

番組を観始めた当時は、56話もあるので この番組が終わる頃には
ヨンジュンさんの新しい作品に お目にかかれるのではないかと

そう願っていましたが・・・

でも、こうしてみると 10ヶ月って 以外にあっという間でした

その間に ヨンジュンさんの来日・イベントもありましたしね

そんなわけで、ヨンジュンさんの新作品が観られるまでも長いようで
気づけばあっという間なのかもしれませんね

ところで、この「エデンの東」ですが、
最近母がツ○ヤさんで完全版をレンタルして観ているそうなんですが
ノーカット版は かなり面白いらしいです

この作品の中でお気に入りのシーンは
亡くなったアボジとドンチョル兄弟の合図がありまして・・

両手を天に上げてから・・右手の拳を左胸にあてて(お胸トントン)
その拳を口にあてて・・
その後 相手に向かって親指を立てながら 腕をまっすぐに伸ばして伝える
暗号のようなジェスチャーなんですが

「この空くらい 愛している」という意味なんだそうです

子役ちゃんの時から、このジェスチャーが出ると思わず

マジで このジェスチャーは 何度見てもウルウルきちゃいますの

そして、このジェスチャーをみると
何故かヨンジュンさんのお姿が浮かんじゃうんですよね

京セラドームのイベントの時に 会場を周りながらところどころで
ヨンジュンさんも似たような ポーズをしていらしたように 思えちゃって

結局は、何でもヨンジュンさんに繋げたがるアジュンマでした


さて、さて、番組情報の最後は こちら

DATVにて新番組「History of ペ・ヨンジュン」放送決定!

ペ・ヨンジュンの約6年間にわたる活動を
スタッフカメラが撮影した秘蔵映像!

<放送日時>
2010年1月31日(日) 23:30~24:00(スタート記念拡大版30分スペシャル)
2010年2月7日(日)よりレギュラー放送(23:30~23:45)

※リピート放送あり

追記:再放送日:2月1日(月)深2:30~3:00 2日(火)10:30~11:00
3日(水)13:30~14:00 4日(木)10:00~10:30 5日(金)17:30~18:00

http://datv.jp/

 

こちらの放送も いよいよ 一週間後からになりました

放送が深夜なので 忘れないように 早めに録画予約をしなくちゃと思います!

 

本日の懐かしいフォト



















淡いパステル系のシャツがお似合いでとても爽やかですね








では、皆様 良い週末を

 

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

職人ヨンジュンssi

2010-01-21 18:16:15 | ヨン様



 こんばんわ

昨日は、一年の中でもっとも寒い日にあたると言われる
「大寒」の日にもかかわらず
全国的に気温も上がって温かかったですね

昨日、今日の気温の上昇で 花粉を飛びはじめたとか

でも、また今晩から 一気に寒気が戻ってくるとのことで
こちらもだんだん冷え込んできました

皆様 お変わりありませんか?

さて、本日は 先日の「韓国の美をたどる旅」メイキングダイジェストより
漆芸体験・取材の時のペ・ヨンジュンさんのメイキング画像のお届けです!


その前に

なんと、宝塚版「太王四神記」が映画館で上映されるそうですね


宝塚「太王四神記-」がスクリーンで蘇る

ペ・ヨンジュン(37)主演の韓国歴史ファンタジー、
「太王四神記Ver.II」のミュージカル化で、
昨年上演された宝塚歌劇星組公演が新たにスクリーンで蘇る。
映画的演出と宝塚の舞台が融合した「宝塚レビューシネマ」の第2弾で、
芝居の映画化は初。
2月20日から全国東宝シネマズ系などで順次公開。


オモ

宝塚歌劇が映画館でシネマ上映とは どんな感じなんでしょうね


ちなみに私は、宝塚花組公演 「太王四神記~チュシンの星のもとに~」で
真飛 聖さんのタムドクの時は2回観に行ったのですが 
宝塚版「四神記」もとっても良かったんですよね

そして、そういえば・・そうそう!

1回目は、帰りにドジを踏んで道端でズッコケたおかげで
忘れもしない 
ヨン様手形との運命の出会いがありましたっけ

でも、星組公演は、チケットが完売してしまっていて行かれなかったんですよね

の映画上映は、星組公演の「太王・・」パート2とのことですから
これは、是非 観に行ってみたいなぁと思います
来月からの上映が楽しみです



では、職人ヨンジュンさんのフォトをご覧くださいませ








 

と、ちょっとここで

の板?を運ぶヨンジュンさんのフォトを眺めながら 

ふと思い出したこちらのヨンジュンさん







 こちらは、ヨンジュンさんが「若者のひなた」に出演されていらっしゃる頃
韓国KBS「人生体験現場」
(丸1日しっかり働いて 頂いた日当を募金箱に寄付するという番組)

に出られた時の高層ビル解体作業を頑張る
いわば こちらも「職人」ペ・ヨンジュンさんの映像であります

この時の若かりし ヨンジュンさんのフォトも 一緒にアップしちゃいますね






真剣な表情が男前ですね 
ヨンジュンさんの場合 汗も美しく感じますぅ






ファイティーン ヨンジュンssi





↑こんなに高くて薄い板一枚の上での作業 怖くないのかな




これまた 真剣な表情が男前です!

板をくっつけてある 釘を剥がす作業が とても大変そうでした











↓壁や板を剥がす作業が無事に終わって ちょっと一息



と、思ったら
座ったお尻のすぐ横に3本の釘があって お尻が間一髪だったそうです
綺麗なお尻に刺さらなくて 無事で良かったですね

 





お疲れ様

この日働いて稼いだヨンジュンさんの日当は、7万ウォン

ちなみに全部で100名いらっしゃる職人さんの日当は15万ウォンだそうで

ヨンジュンさんは、この日一日の仕事だけ参加で
ナンバー101人目だったので 7万ウォンだと笑顔で仰っていました



 頂いた日当は、ヨンジュンさん自ら 愛の募金箱に投入されました



本日注目のヨンジュンさん


綺麗なお顔に無精髭のヨンジュンさんですが
このヨンジュンさんがキュート
とても爽やかに思えるのは私だけでしょうか



では、ここからはまた

漆芸体験・取材のヨンジュンさんフォトの続きをご覧ください
(あっち行ったりこっち行ったりでミアネ



















では、皆様 今晩もかなり冷え込みますので
体調を崩されませんように お気をつけてくださいね

 

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

新CM ♪

2010-01-19 17:59:37 | ヨン様

 

 こんばんわ

今日のこちらは 気温が上がって 日中は 寒さが和らいでいましたが
夜になると やはり寒いですねぇ

明日は 全国的に気温がグンと上がるそうですが

皆様 お変わりありませんか


本日は、Yuo Tube サイトより
韓国観光公社 新CM の映像をお借り致しました


久しぶりのヨンジュンさんの新映像癒されます~






4054EEF4_QsMovieProvider.flv



 















 人を想う、温もりがある

 

いいですぇ

 

      今すぐにでも 韓国に飛んで行きたくなっちゃいますねぇ

 

 

 

            

 

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

メイキング特集

2010-01-18 20:58:05 | ヨン様



 こんばんわ

1月第3週の月曜日 皆様いかがお過ごしでしょうか

お変わりありませんか?

皆様既にご存知かもしれませんが

本日は、こちらのお知らせから


◇DATV Korea-enta! news「ペ・ヨンジュン 韓国の美をたどる旅メイキング特集」スタート!

DATV Korea-enta! Newsにて、毎週お届けしているペ・ヨンジュン映像コーナーで、
「韓国の美をたどる旅」メイキング映像の特集が決定!

1月23日(土)からスタートします。

日本語版発売元の日刊スポーツの編集者もナビゲーターとして番組に登場。
映像の解説やエピソードなども語ります。
23日からの特集コーナースタートに先駆け、
1月16日の放送では、 ダイジェストバージョンをお届けします。お見逃しなく!

 

http://datv.jp/p000019/

 

 

毎週土曜日のアニメ「冬のソナタ」の後に放送されている
DATVのコリアエンタニュース (1時間番組)の一番最後に約10分流れる
ペ・ヨンジュンコーナーで 来週から 「韓国の美をたどる旅 メイキング特集」が
スタートされるんですね!

地上波でないので アニソナ同様 見られない方もいらっしゃいますが

先週土曜日放送のペ・ヨンジュンコーナーではにも書かれているように
メイキングのダイジェストが約10分間見られました

中には、以前 日テレ「おもいっきりDON」で 流れたイ・ヒョジェ先生との取材シーンや


こちら 見覚えありませんか?


そして、染物体験取材で
ヨンジュンさんが実際に染めて 干して いらっしゃる映像などもありましたが

初めて 拝見する映像も 多かったので

本日は、その中から 前半の韓国家庭料理の取材をされるヨンジュンさんの
メイキング画像を 見られなかった方のために アップしてみたいと思います!



こちらのヨンジュンさんが読んでいらしゃるのは

 韓国の美をたどる旅  32P で おばあさんが広げていらっしゃる日記ではないかな



ここからは、「韓国の美をたどる旅」26P~

 モッパプサンを頂きながら 取材をされる
ヨンジュンさんフォトより


ヨンジュンさんの前の真ん中のお料理が「モッパプ」 
大きい器に、ご飯が沢山入っていそうですね













本にご登場されたおばあさんがいらっしゃいますね


宜しければ、本を開きながら 画像をみていただければと思います

















 ヨンジュンさんが ご飯を食べていらっしゃるのをみると とても美味しそうで

食べたくなっちゃいますね~~~

 


こちらは、ヒョジェ先生の取材で
かんざしを 真剣に眺める ヨンジュンさん







ところでアニソナですが・・・
一昨日で13話まできましたが

ちょっと感想をアップするのを悩んでいます

11話で ドラマ13話のミニョンさんがチュンサンの家でテープを聴くシーンや
高校に行って 同じ場所にいながらユジンとすれ違うシーンがあって・・

12話は、ドラマ7話のユジンが退院した後のミニョンさんの会話の台詞があったり・・・

13話は、ドラマ9話のサンヒョクの職場主催のスキー場でのコンサートに
カン・ミヒのピアノリサイタルが入っていて

サンヒョクは、ドラマと同じく 会場のみんなの前で ユジンとの結婚宣言をして
それを舞台裏?で キム次長とみていたチュンサン(ミニョン)ですが

どうもアメリカに旅立つ支度をして来ているような感じでした


今のところ お話できるのは以上・・簡単かつわかりずらい説明で ゴメンナサイ

この先どんな展開になるのか

また何かありましたら ご報告させていただきたいと思います





では、皆様 毎日寒いですが

体調を崩されませんように お気をつけてくださいね








コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ3周年

2010-01-16 20:55:01 | ヨン様



 こんばんわ

毎日冬の寒さが続きますが 

皆様お変わりありませんか

実は、今日1月16日は、このブログのお誕生日でして
本日で丸3歳になりました


正直 飽きっぽい性格なので

まさか 3年も続けられるとは、自分でも思ってもいませんでしたが


ここまで継続できたのは

どんなに飽きっぽい性格でも 全然飽きさせない それ以上に熱くさせてくれた
他ならぬ ペ・ヨンジュンさんと

ここにお越しくださる

心優しい 皆様のおかげだと思います


今まで暖かいコメントを下さった皆様


いつもアクセスしてみていてくださった皆様


皆様に支えられて ここまでやって来られました


本当に 本当に ありがとうございました



このブログを始めた当時は、周りに一人もヨン友さんがいなくてとても寂しかったです


でも

ブログを通じて、沢山のペ・ヨンジュンさん繋がりのお友達ができました


私にとっては、とても大切な財産・宝物だと思っています

ほんとに ここで 同じ熱い想いの皆さんと
沢山お話ができたこと

とても楽しかったですし、凄く心強かったし、嬉しかったです

いつも感謝しながら

パソコン越しに 声に出して「ありがとう」って言っていました



ほんとに 何の取柄も自慢できることもありませんが

皆さんと同じく

ヨンジュンさんへの「愛」だけは

思いっきり 胸を張って 自信を持って 声を大にして 言えます

そんなアジュンマですが

これからも ヨンジュンさん大好きで 皆さんと応援していかれたら嬉しいです

まだまだ未熟な 拙いブログ&管理人ではありますが

どうか ヨン年目のこれからも どうぞお付き合いの程 宜しくお願い致します


次回作の発表がとっても待ち遠しいですね








本日の懐かしいフォト





こちらのチャヌは、昔携帯の待ちうけにしていたのですが
ヨン友さんじゃない友達に見せると「かっこいい」とか「男前」と良く言われてました

このレトロなチャヌと上の授賞式のヨンジュンさんの
何ともいえないピュアな瞳が大好きなんです




 ここからは、昨日に引き続きタム様のフォトをどうぞです





















このおでこにピンのタム様は いつ見ても色っぽいですよね





 

では、皆様今晩もかなり冷え込みますので 暖かくしてお過ごしくださいね

素敵な週末を

 

 



 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加