マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

ヨンジュンさんの新CMのフォト他

2008-03-31 16:18:06 | ヨン様



 こんにちわ

今日は朝から雨でとても寒かったですが
皆様お変わりありませんか?
こちらは現在雨も上がって少し晴れてきました!

先ほどネット上でヨンジュンさんの新フォトが出ていました
「ビブリブ」というモバイルマルチメディアブランドのメインモデルとして
CM出演が決まったそうです






少しお痩せになられたようですが、松葉杖も取れて
相変わらずスーツが良くお似合いで、立ち姿がとっても素敵ですね

CMの撮影はニューヨークで行われるそうです
素敵なCMの完成がとっても楽しみですね



 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ここからはおまけですが

冬ソナのアニメの発表があってから、冬ソナをまた観始めたのですが
そんなこともあり、本日はチュンサンでメモを作ってみました

雨が降っていたので外出もせず、朝から嵌ってしまいました
















最近遊んでばかりでちょっと家事がおろそかに

これから一気に夕飯の準備に取り掛かりたいと思います


今晩の「太王四神記」17話楽しみですね

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

神器の目覚め

2008-03-30 13:18:06 | 太王四神記関連



 こんにちわ

今日は少し涼しいですね。。皆様お変わりありませんか?

アニメのチュンサンの影響で再び「冬ソナ」ムードに浸っている今日この頃ですが
明日は、いよいよ「太王四神記」17話の日であります!
青龍の神器が目覚めるようですが・・・
そこで、16話で大長老の言っていた四神の神器の目覚めについて触れてみたいと思います

大長老いわく2000年前の記録によると「神器」は条件が揃わなければ目覚めない。
まず、神器とチュシンの王が同じ場にいること
しかしそれだけでは足りなくて、神器はシンダンスの封印を解く鍵であり、
目覚めるためには心が必要です。

 
朱雀は赤い情熱。チュシンの王に寄せる熱い心が朱雀の神器を目覚めさせる。

 玄武は暗闇の怒り。チュシンの王の深い怒りを感知して目覚めます。

 青龍は冷たき慈悲。

 百虎は純真なる勇気。

だそうです。

ところで、16話を観るまでは現在目覚めているのは「玄武の神器」だけなのかと思っていたのですが、「朱雀の神器」も目覚めているということなんでしょうか?
目覚めたのは、長老とガリョがホゲとキハを引き合わせようとしたあの時?
キハは、タムドクを想いながらロウソクに火を灯していて、タムドクは霊廟でキハとの
昔を回想?いていた。ホゲはキハがロウソクに火を灯すのを物陰から覗いていた。
そして、ロウソクの火が一気に灯った瞬間 ガリョと長老の目の前の「朱雀の心臓」が
大きく光を放ったんですよね空まで突き抜けていたみたいでしたね
やはりあの時だったとしたら、の条件を考えるとキハの側にタムドクはいなかったのに何故?と思っちゃうのですが・・・心が側にいたということなんでしょうかね?
あと、ホゲもチュシンの王じゃないけど、チュシンの王の末裔なんですよね?
ここも引っかかってるんですよ。。実は・・
あの時キハの側にいたのはホゲで

ここは私の中ではいまだに謎な部分です


明日17話では、一体「青龍の神器」はどんな目覚め方をするのでしょうか


 17話「冷たき慈悲」あらすじ
 ヨン・ガリョの屋敷に集められた高句麗の重臣たちは火天会によってそこに軟禁される。国内城に近づいていたタムドクたちのところに大神官からの使いが来て、天の声だとしてタムドクが一人で神堂に来るよう伝える。タムドクはコ・ウチュンに国内城を包囲するよう命じて、スジニやチュムチなど少人数を率いて国内城に向かう。
城門の手前にスジニたちを残して、ただ一人神堂に入るタムドク。
 神堂では大神官になったキハが待っていた。キハは高句麗の重臣たちは自分の手の中にあると言い、玄武の神器を渡すようタムドクを脅す。
タムドクはすっかり変わってしまったキハを自分の目で確認すると「わたしの中にまだ未練が残っていた。だが、もういい。わたしの想いは終わった」と言ってその場を立ち去る。
 その頃、スジニたちは士気の低い城門の守備兵を制圧し城の中に入っていた。
コ・ウチュンたちの軍も開いた城門から城に入る。タムドクはスジニたちと合流すると、火天会のアジトを急襲して朱雀の神器を奪う。一方、コ・ウチュン軍はヨン・ガリョの屋敷を包囲する。そこにタムドクが到着するが、それを待っていたのは火天会の大長老だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前回予告編のタム様




明日も一瞬たりとも目が離せない展開のようですね





皆様 本日も良い一日を~

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨンジュンさんの「ユジナァ」にキューン

2008-03-29 13:15:25 | ヨン様作品

「冬ソナ」はいつでも胸に響く永遠の名作ですね

 



 こんにちわ

今日もとっても良いお天気でお花見日和ですね

昨日、2008アニメフェアで アニメ「冬のソナタ」の製作発表会があり
ヨンジュンさんがビデオレターでご挨拶されたそうです

私も昨晩7時ちょっと前に8チャンネルでちょこっとだけ観る事ができました!
また突然だったので、慌ててテレビに近づいてヨンジュンさんの映像とアニメの映像に
「録画ぁ~~~」と焦ってリモコンを落としたりしているうちに
あっという間に・・終わってしまったのですが

ヨンジュンさんの「ユジナァ」の声に胸が熱くなりなした

とっても優しくて暖かくて感情のこもった「ユジナァ」でした

そのお声がずっと耳に残ってしまって
今日は朝早くに起きて久しぶりに冬ソナのDVDを観てしまいました


アニメでは、最終話のチュンサンが目の手術のために仁川空港からニューヨークへ
旅立つシーンから始まるそうです







昨日のヨンジュンさんのメッセージより

「声だけで演じるのは大変そうですが、また、皆さんにご挨拶できると思うと
今から楽しみです。ドラマとは違う感動を届けるため、頑張りたいです」




 関連記事より

 ヨン様の声にウットリ♪「冬のソナタ」のアニメ化決定!

 韓国ドラマ「冬のソナタ」が日韓共同製作でアニメ化されることになり28日、都内で発表された。1分20秒の予告編が上映され、ドラマ版に主演したぺ・ヨンジュン(35)のメッセージが紹介された。声優で参加するヨン様は「声の仕事は大変だと思いますが、ドラマとは違う感動を届けられるよう、一生懸命頑張ります」などと笑顔で語りかけた。

 アニメ版はヨン様演じるチュンサンが、目の手術のためニューヨークに渡っていた期間を描く。1話30分の全26話で、来年秋に地上波で放送(局は非公表)。5月下旬にも、ヨン様が来日会見する予定もあるという。

 

 ぺ・ヨンジュン扮するチュンサンが、目の手術を受けるため、韓国・仁川空港からニューヨークへ旅立つところからの数年間が描かれる。1話30分で、全26話を予定。チュンサンの声はペ・ヨンジュン自身が務めることが決まっており、「ドラマは、日本の家族の皆さんと近づくことができた大切な作品。声だけの演技は大変でしょうが、楽しく作業をしてドラマとは違う感動をお届けしたい」とビデオ・メッセージを寄せた。日本の製作サイドでは、ペ・ヨンジュンに日本語の吹き替えも依頼したい、としている。

 キャラクター・デザインを手がける中山大輔の演出による、作品世界をイメージした予告編も上映。現状では脚本家も決まっておらず、チェ・ジウが演じたユジンら声優陣も未定の段階だが、その選定などのプリプロダクションは日本が中心となり、作画やCGなどの実務は韓国で行う。

 BOFのペ・ソンウン代表は「韓国のエンタテインメント最強のコンテンツ。
新しく生まれ変わり、完成度の高いストーリーで、
全世界のファンに特別な感動を与えます」と意欲。
5月末から6月にかけて、ペ・ヨンジュンの来日が予定されており
その際に詳細が発表される予定だ。 


 アニメ「冬のソナタ」公式サイト


 

1話30分の全26話で、来年秋に地上波で放送予定!
ユジン他の声はまだこれから選出されるんですね。

ところで、5月末から6月にかけて来日が予定されていると書かれていますね
あと2ヶ月でヨンジュンさんが日本に


そして
昨日、美容室「ジョンセンムル」を訪れたヨンジュンさんは松葉杖なしで歩かれて
いらしたそうですね
本当に良かった



今年は記念すべき嬉しい春になりそうですね

 

 

 

 





 

 

 

 

 


 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

優しい微笑み

2008-03-28 13:30:32 | ヨン様





 満開の桜をバックに こんなヨンジュンさんの笑顔が見たいな

 

 

今日は、東京ビックサイトにて 日韓共同制作 アニメ「冬のソナタ」の製作発表会が
PM17:30~18:00まで行われるそうで、
主役の声優を務められるペ・ヨンジュンさんの最新メッセージ映像が流れるそうです
一般の人は入場できないそうですが、最新のヨンジュンさんのメッセージ映像が
とても楽しみですね






 タム様のメモ付きカレンダーを作ってみました




桜も満開になり週末はお花見日和になりそうですね



皆様もどうぞステキな週末をお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日

2008-03-27 12:33:28 | 日記


  こんにちわ 

昨日3月26日は「太王四神記」で火天会 大長老役を熱演されていらっしゃいます、
韓国芸能界のベテランカリスマ俳優 チェ・ミンスさんのお誕生日だったそうですね

一日遅れましたがチェ・ミンスさんお誕生日おめでとうございます


そして、昨日はいつもこのブログを盛り立ててくださっている
Hirokoさんのお誕生日でもあったそうです

チェ・ミンスさんと同じお誕生日とはとても素敵ですね


今日は、お祝いの心を込めてカードを作ってみました






一日遅れましたが
Hirokoさん お誕生日おめでとうございます



精一杯感謝の気持ちを込めて作ったつもりですが
なかなか技術が伴わなくて申し訳ないです

 またこれからの一年がHirokoさんにとって素敵で幸福な一年でありますように

いつも本当にありがとうございます



 素敵な桜のお写真は、光合成さんのブログから拝借させていただきました

光合成さんありがとうございました




そして、今日3月27日は、「桜の日」だそうです

東京上野公園の桜は現在8分咲きだそうで
今週末にも満開の桜が見られそうですね

春は心もウキウキしてしまいますが


ヨンジュンさんにとっても皆様にとっても 素敵で嬉しい春が訪れますように

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

太王四神記 第16話「百虎の神器を巡って」

2008-03-26 13:11:19 | 太王四神記関連



 こんにちわ

桜の花も咲き始め ぽかぽかと春らしい陽気になりましたね
皆様いかがお過ごしでしょうか

本日は、テサギ16話で印象に残った台詞やシーンについて
順不同に書き出してみたいと思います


 まずいきなりですが ホゲ&キハから
またストーリー開始からいきなりキハの登場でしたが、今回の登場シーンは、
何気にしおらしげに?ホゲに鎧を着せてあげるところから始まりましたね
鎧を着せながらキハ・・「神器を捜しながら全ての部族と領土を手に入れてください」
「誰よりも強くなって国内城に戻って来てください」

「そしてチュシンの王になるのです」
暗示でもかけるかのようにホゲの背中に呟くキハ・・ちょっと不気味でもありました。
そして、ホゲの背中にもたれかかって「待っています」と言うんですね・・

でもホゲが振り返ると・・キハの姿は消えてしまっていて

その後、ホゲはキハに言われた通りに「百虎の神器」を捜すべく契丹へ向かい
無抵抗かつ罪のない民を襲撃し、見境なく殺戮を繰り返していきます
人を切り捨てることが強いなんて思ってないですよね

パソンの兄が「百虎の神器」を持って姿を隠していることを知り、
兄の居場所を突き止めるために、パソンと側にいたタルビを誘拐させますが、
後半で2人はホゲの目の前に連れて行かれて、
ホゲはパソンの目の前で「知った顔は?」とパソンに聞きながら一人づつ手下に斬り殺させてしまいます
ところで、その不幸にも捕虜にされてしまった人達は地域一体の鍛冶屋だそうで、
ホゲ曰く「兄も鍛冶屋をしているはずだから・・」とか言ってましたけど
考えが安易すぎるんじゃないかな

とにかく鬼神と化してしまった狂ったホゲの暴走を止めることはできないのでしょうか・・

私は、泣きながらホゲに殺戮をやめてくれと叫ぶタルビの言葉がとても印象的でした。
一歩間違えれば、狂ったホゲの神経を刺激してバッサリと斬られかねない状況の中、
よく勇気をもって言ってくれたなと思いました
タルビは、昔ヨン家でホゲのお世話をしていたんですね・・

タルビの「こんな方ではなかったのに何故ですか?」の言葉はホゲの心に刺さったようですね。。

ホゲの独り言・・「タルビ・・タルビと言ったな。私の服や食事の世話をしていた。
          確かにそうだ。どうして?私はこんな人間に?」・・・・・・・


誰かホゲを真っ当な道に導いてあげられる人はいないんでしょうか~

見境なく民を斬り殺したあと、あちこちに散らばる死体を見回しながら
呆然と立ち尽くしていたホゲは、何を思ったのでしょうか・・・

このまま魔性の女キハに操られるまま破滅への道をまっしぐらになっちゃいそうで


ホゲの今後の末路を思うととっても憂鬱で、
かつそのためにタム様が苦しんだり犠牲者が出るのを見たくないんです


ところで、今回納得したこと・・・
それは、ヤン王が自決してまでタムドクからキハを引き離さなければならなかった理由。

ヤン王は、キハの中に眠るカジンの存在や先のことをお見通しだったんですね




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





さぁ~ここからは気を取り直して16話のタム様について触れてみたいと思います


今回一番印象深かったシーンは、やはりチュムチに本音を打ち明けるシーンでした

 クァンミ城で待機する中で、タムドクは百済内部の2大権力争いを見越して、  
   「百済はクァンミ城には攻めて来ないと」言います。
  ただし、タムドク軍の兵が3000しかいないことはまだ百済には知られていないので
  クァンミ城に一万の軍、そして2万の援軍がクァンミ城に向かっているとのウソの
  情報をタルグに流させます。←かつてコ・将軍から教わった兵法だそうですね

  そしてタムドクは「戦争は起きず 皆まもなく家に帰れる」と民と兵士に伝えるように
  言います。

この晩、チュムチはパソンとタルビを助けに行こうとし、タムドクのもとへ・・
チュムチ「黙っていこうと思ったんですけど、一応ご報告に」
      「避難民に阻まれて出発できなかったが部下100人と一緒に救出に行きます」

そう告げて、出て行こうとしたチュムチの背中に向かって
「わからない・・」と言うタムドク。



「百済がおとなしく引き返すか・・それともクァンミ城を攻めてくるか・・」



「自信満々だったのでは」と言うチュムチに 「王」だから・・というタムドク。

そして、王という立場であるが故の辛い胸の内をチュムチに話すんですね。

ジーンとしたセリフがこちら


「友人であるお前に頼みたい」
「すまないが」 「私と一緒に死んでほしい」と。

タムドクのこの言葉に
「生き残るのは難しいが、死ぬのは簡単だ」と腰を据えて答えるチュムチ。

チュムチを「友人」と言ったタムドクに感動
そして「友人」として一緒に死んでもいいと、残ることにしたチュムチに感動




2人の友情(絆)がしっかりと固く結ばれたとても素敵なシーンだったと感じました



結果、タムドクの一か八かの賭けでもあった戦略が功を奏し、
また、しっかりと他国の内情を把握した鋭い読みが見事に的中して
百済軍は攻めては来ませんでしたね

一歩間違えば、仲間と心中かのとても長ーい夜が明け
戻ったタルグの「百済軍が撤退しました」の報告に安堵したタム様の表情が
とても印象的でした







 その他、印象に残った場面と台詞

 始めにチュムチがパソンとタルビを助けに行くと行った時、
タムドクは「フッケ軍も一緒に」と指示しますが、ホゲに神器の場所が知れたら困るので「もしパソンがホゲ陣営に入れば私が始末してきます」とフッケが言い出した時
フッケの肩をムギュッと掴んで「兵士の命の恩人です。助けなければ!」と仰った
タムドク様さすがでした



 クァンミ城を出発する前に城主チョロに挨拶にチョロの部屋を訪ねたタムドク。
不在のチョロの代わりにカグンに・・
「ここで青龍の呪縛に苦しめられてきたのですね」
「そんな城に居たくないだろう・・・」
「待っていると伝えてください」
「拘束するつもりはないからいつでも訪ねるようにと伝えてください」

※タムドクはチョロを仲間に迎えるつもりなんですね!
そして、チュムチとスジニもチョロの強さを認めて勝負をしたがっているようですが、
2人もチョロを仲間に迎える準備OKのようですね

そして、隠れてタムドクの話を聞いていたチョロもカグンに「私もそこへ行く」
「仕えるべき人物かどうか見極めたい。側で見守るのだ」
……ということで、後を追う支度をしていたようですね
チョロのボイスがでした


 ヒョンゴは早くパソンと兄の居場所を見つけて「百虎の神器」を手に入れるため
契丹に向かおうと策を上げますが、タムドクは「国内城」に行くと決めます!
ヒョンゴにキハが大神官になったことを「何故隠していた」とタム様
※キハが天の意思だと偽ってホゲ軍を契丹に送り、
先王に忠誠を誓った重臣の失脚を図ったこと。
等を飴売りのヒョンミョンがタム様に言いつけたようですね・・

行こうとするタム様の背に向かって、
ヒョンゴ「あの女のせいで、神器を諦めるのですか?」

立ち止まって前の大神官の言葉を回想するタムドク・・

回想シーンで大神官「生命線が見えますか?」(タムドクに手の平を差し出しながら)
「この通りなら長生きする運勢です」・・大神官の生命線は長かったのですね
大神官「そこで申し上げます。陛下、今年中に大神官が代わったら
     
新しい大神官にご注意を!
     その者は陛下の敵になるでしょう


前の大神官は、しっかり予告と遺言をタムドクに伝えていたんですね!
恐らく、新しくキハが大神官になったと聞いたタムドクは生前の大神官の言葉を
思い出しながら、キハが大神官を死なせたんだな・・と感じたのではないでしょうか?

青龍の神器をポンッとヒョンゴに投げつけて
「それも神器ですから研究してください。
何に使うべきか」
そう言って颯爽と出て行ったタム様もかっこよかったですね




16話のタム様のフォト











本当に素敵なタム様満載の16話でした






次週17話は、すっかり変わってしまったキハと「カウリ剣」以来の再会。
そして、大長老との戦闘シーンなど、予告編もドキドキでしたね

また月曜日が待ち遠しいです

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

16話より~美しきタム様の横顔☆~

2008-03-25 18:52:24 | ヨン様



 こんばんわ

皆様、昨日の「太王四神記」16話いかがでしたか

今日は用事で朝から外出して、夕方帰宅しましたが
16話のタム様のフォトが素敵なタム様ばかりで、
トップにどれを載せようか迷っているうちに時間がなくなってしまいました


そんなわけで、明日に素敵なタム様のフォトと感想をアップできればと思います


今晩は、横顔の超美しきタム様のフォトでいい夢をみてください



昨日の「ぱちんこ冬のそなた2」のCMのヨンジュンさんのお声はとっても素敵でした

 

そして、トップのこのフォトのシーンで地図をなぞるも美しかったですね





この横顔も




 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ4月ですね!

2008-03-24 12:43:19 | ヨン様



 こんにちわ

今日は全国的に雨のようですが
皆様お変わりありませんか

お天気が変わりやすい時期なので 体調を崩されないように気をつけてくださいね

気付けば、あと約一週間でもう4月なんですね!
4月5日のNHK「太王四神記」放映開始まで、12日 となりましたね
そちらもとっても楽しみですね

今日は、もうすぐ4月ということで、4月のカレンダーを作ってみました。



ちょっと柄がイマイチかな~



凄い微妙なんですが。。トップのカレンダーに枠入りバージョンで。



 本日のお気に入り






「BYJフォン」のヨンジュンさんが素敵なので フォトを使わせていただきました
いつもヘタクソなのを載せてミアネです




そして、今晩は「太王四神記」16話ですね

もう~朝からワクワクドッキドキッです

 

 

PS:今さっきテレビ画面に「パチンコ冬のソナタ2」のCMが流れて
   初めて観る2人の初雪デートバージョンでした
    パチンコ台の画面にドアップミニョンさんが微笑んでいらっしゃいました
  まもなく・・・運命の再会 だそうです
  出たら多分 即行ってしまいそうです

 

 

再度追伸!
たった今「冬ソナ」ぱちんこのCMがぁ~~流れて(8チャンネルで!)
さっきは音が消音になっていたんですが・・

ヨンジュンさんのお声で「いい夢を見てください」
 って




タム様もスタンバイOK!
なんですが、突然のヨンジュンさんの生声に興奮して
思わず追加アップしてしまいました!



皆様今宵も良い夢を







 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日!楽しみですねぇ☆~

2008-03-23 11:51:18 | 太王四神記関連



 こんにちわ

今日もとても良いお天気です

家に戻って来てから、あのクシャミ連発症状がピタリと止まったので
やはりあの症状は、花粉の影響だったのかもなんて自己判断していますが。。
やはり風邪の症状とよく似ていますね
アドバイスを下さった皆様コマスミダ
桜も開花情報がもたらせられて来週には満開の桜が見られると良いですね



さて、明日はいよいよ「太王四神記」第16話の日ですね


 16話「百虎の神器を巡って」 あらすじ
 タムドクの軍隊はクァンミ城に入城するが、ホゲ軍の支援は来ず、逆に百済が迫ってくるという不安定な状態に置かれる。そんな中、パソンの兄が白虎の神器を持って
逃げ隠れているとの情報がもたらされる。タムドクはその話をパソンから詳しく聞こうとするが、パソンはそばにいたタルビと共にホゲの手の者に連れ去られたあとだった。
タルビに想いを寄せるチュムチは2人を助けに行こうとするが、百済軍が更に迫って
きて動きが取れなくなる。
 百済軍の攻撃に備えて城内に緊張が走る。だが、タムドクはみんなに「百済軍は攻めてこない」と言う。それは百済内部が権力争いで分裂していることを見越しての考えであり、同時にみなを動揺させまいとする王としての言葉だった。そして、3千人しかいないタムドク軍を1万人以上いるとの噂を広めさせる。やがて、タムドクの言葉通り百済は引き上げて行った。

 クァンミ城がひとまず安定した状態になると、百虎の神器を捜すために北に行くべきだとヒョンゴは考える。
しかし、タムドクは国内城に戻る決心をする。「あの人、大神官になったそうですね」。
そうヒョンゴに言うタムドクの表情には憤りが見てとれた。タムドクたちは国内城に向けて旅立つ。青龍の呪縛が解けて人間らしい姿に戻ったチョロもその後を追う。

 そのころ、キハは天の声だと称して、タムドク一人を国内城に入れて軍隊は入れてはならないと朝廷の重臣たちに告げていた。また、大長老はタムドクが城に入った時に、城外に残されたタムドク軍を攻め滅ぼす計画を立てていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



明日は、パソンとタルビがホゲの手の者に誘拐されちゃうのかな

タム様は国内城で、キハと「カウリ剣の審判」以来の再会になるのでしょうか・・・??

…とここで、あらすじの載っていた韓流本に気になる一文を発見しました

「あの人、大神官になったそうですね」。のタムドクの台詞についての解説として。
 タムドクは前の大神官から次の大神官は敵になると聞かされていました。
  それで、キハが完全に自分の敵に回ったことを悟ったのです。

・・ですって え?そうなんですか
前の大神官がタム様にそんなことを言っていたなんて・・



明日も片時も目が離せませんね






 本日はプロローグDVDよりフォトをどうぞ
ホゲ役のユン・テヨンさんと立ち回りの練習をするヨンジュンさん
  数を数えながら優しく剣を振っている姿にキュン



真剣な眼差しのヨンジュンさん



 ファヌンの装いでスタジオ入りするヨンジュンさん気品がありますねぇ





そして~



 おでこにキッスの手前のこの表情がぁー思わずうっとりです





 


では、皆様 本日も素敵な一日を~

 

 

 

 

 


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪か?花粉か?

2008-03-22 14:47:42 | ヨン様



 こんにちわ

今日は春らしい良いお天気ですね

木曜日から2泊3日で、温泉に旅行に行ってきました
初日出かける時は、雨と風が強くてあいにくのお天気で
いつも2泊の時はラケットを借りてテニスをするのですが
出かけに息子が予報で3日間雨だと言っていたというので、
スニーカーを置いて行きました
結局、昨日は雨は降らなかったのですが、靴がないのでテニスもできず
宿で温泉三昧となりました

娯楽室にパソコンが数台あってインターネットがご自由に使用できるようになって
いるのですが卓球台とかトレーニングマシーンも同じフロアにあるので、
人が沢山いて、今まであまり使ったことはなかったのですが、
昨日の日中は、連泊の人が少なかったのか?ガラガラだったので
空いた時間を見計らって、自分のブログのお返事を書いていました
でも、そこのパソコンがとってーーーーも重たくて
全然ページが開かないんですよ!
gooから自分のブログに飛ぶのに楽勝で30分以上はかかってました

やっぱり自分ちのパソコンが一番ですね!

旅行に行ってデジカメも持って行ったものの、また何も撮影できずじまいでした
まだ、桜も遠くの方にチラホラ咲きかけって感じで。。。。


帰りに何かないかと慌てて撮ったお土産屋さんの「桜関連」の商品

ちょっと季節を感じませんか・・・・


そうそう!そういえば、出かける前の日に息子がこちらをくれました

「太王四神記」DVD BOX のチラシ


中はこんな感じで

反対側がチェ・ジウさんの「エア・シティ」のDVD BOXの広告になっています。


お友達とたまたま入ったCDショップに置いてあったそうですが、
その他にもポスターなどが幾つも貼られていて、とても目立ったそうです

息子証言によると、ポスターは2種類はあったそうです!
DVDBOXは買えませんが、近々ポスターの偵察に行ってみようかな・・


ところで・・温泉で湯冷めして風邪をひいてしまったようなのですが
場所によってクシャミが連続で出て、無性に鼻がくすぐったかったり、
全然平気だったり・・
最近マスクをした人を沢山見かけますが、私の今回の症状も少し花粉が影響して
いるのかな??なんて。。
花粉症ではないのですが、こんなにクシャミが連発したことが今までなかったので
クシャミが止まらないと結構辛いですね


皆様もお気をつけてくださいね




今日の一枚は何となく懐かしくて

 勉強をするチャヌの横顔




 

☆ 公式の再登録の受付が始まりましたね!さっきしてきました!


 

では、皆様 良い週末を~

 

 

 

 

 

 

 


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加