マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

最後の海

2007-03-31 18:10:33 | 冬のソナタ

        

ヨンジュンさんのカジョクの皆様、こんにちわ

このところ、少しバタバタしておりまして、アップ出来なくてごめんなさい。
この前、電車で大船を通った時 観音さまが見えまして 懐かしかったです。
大船の観音さまはとても大きくて東京方面から大船駅を過ぎると直ぐに見えます。
ついつい いつも手を合わせてしまいます。

そして、大船というと江ノ島までのモノレールが出ているんです!
江ノ島、湘南へは、昔 海を見によく行ったものです。
江ノ島は、昔から海水はあまり綺麗ではありませんでしたが、
海の香りと雰囲気が、私に夢と情熱をあたえてくれた そんな記憶を思い出しました

電車で海の景色を眺めていたら、やはりふと浮かんだのは
「冬のソナタ 第18話 運命のいたずら」でチュンサンがユジンを海に連れて行った
あの切ないシーンでした。

あの海辺を2人で散策する時に流れる 歌が好きで
その歌詞を載せてみたいと思います。
 
           

          泣かないで愛する人よ
          まだ沢山の時間があるから
          少しだけでいい  このまま側にいて
          君を覚えておけるように


          

          言わなくても  わかってる
          僕たちはいつも  そうしてきたから
          愛しただけ  幸せになれるなら
          僕は喜んで  君を送りだすよ


          

          約束して  いつかは  戻ってくると・・・

                

          言わなくても  わかってるよ
          僕達は  いつも  そうしてきたから
          愛しただけ  幸せに
 なれるなら
          僕は喜んで  君を送り出すよ    

           

          約束して  いつかは戻ってくると
          僕がいなくても  幸せになると
          長い時間の狭間で  苦しむ君は
          もう見ていられない
          ごめんね・・・
          君を守ってあげることが  出来ないね
          こうしてまた  君を泣かせてるね


           

          すべてを捨てて
          再び出逢った君を  また手放さなければ・・・

 
           

          約束だよ・・・・・・


   
     皆様もいつもお幸せに        

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

チュンサン

2007-03-28 14:20:26 | チュンサン 

  

                  

 こんにちわ

とても春らしい暖かい気候になりましたね!
春というと、出会いと別れの季節でもあります。
今日は何となく暖かい気候とはうらはらに、ふと冬ソナが懐かしくなってしまいまして、
高校生のチュンサンを集めてみました。
「飛上」という詩と一緒にご覧下さい。

 
  images  
         
    
                   冬季戀歌07    
 
       なつかしき瞳で振り返り、後を追う私を確認してください

      あなたの愛で私を起こしてください。微風がつばめを守るように


        


   陽があたっても雨風が降っても私たちが遠くまで飛べるようにしてください


             
 

      でも、私の初恋が私をもう一度呼び起こしたら、どうしましょう?


             


    私をぎゅっと抱きしめてください。凛々しい海が波を抱きしめるように


          


    山奥に隠れるあなたの家に私を遠く遠く連れて行ってください


           


      平安で屋根をかけ、愛で閂をかけるようにします。
     

 


  でも、私の初恋が私をもう一度呼び起こしたら、どうしましょう?
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

戻りました!

2007-03-26 14:03:02 | 日記
 

ヨンジュンさんのカジョクの皆さん、こんにちわ

暖かいですね!
実は、箱根に旅行に行って先程帰って参りました!
箱根の仙石原と湯本に1泊づつしました。
あちらは、ずっと雨でしたが、皆さんのお家の方は大丈夫でしたか?

何故か旦那さんとの2人旅で、あまり乗り気ではなかったのですが
何とか行って帰って来られました。
旅の最中は、昼間からビールを飲んで、食っちゃ寝&温泉、マッサージ三昧でした。
温泉が気持ち良くて、お料理が最高でした
マッサージ器が色々あって、一番気に入ったのがリクライニングチェアのマッサージ器で、
ローリングが背筋を整えてくれてとても気持ち良かったです!
何度もやって、ウトウトしてました

でもずっと頭の中は、ヨンジュンさんのことばかり考えていました。
数日PCを見られなくて寂しいので、ヨンジュンさんの本を一冊持って行って
夜寝る前に読んでいました


ところで、昨日のスカパー旅チャンネルを録画して行ったので、
今晩ゆっくりと見たいと思っております
見た方、良かったですか?
また、明日あたりに感想をアップできればと思いますが、出来なかったらごめんなさいね…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

癒されます

2007-03-21 12:00:49 | ヨン様


ペ・ヨンジュンさんのカジョクの皆様、こんにちわ

今日は祭日(春分の日、お彼岸ですね)ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
少・中学生のお子様がいらっしゃる方は、そろそろ春休みでしょうか?
うちの息子は今週一杯行って春休みに入ります。

さて、今日はヨンジュンさんのOLD&NEWの時のフォトを集めてみました!
どの王子も、見ているだけでとても癒されますね








どのヨンジュンさんにもとても癒されますね~


        

        

        爽やかで暖かみのある笑顔がまた癒されますぅ

 


王子とワンちゃんのショットも大好きです!
動物と接している時の王子は、特に優しい人柄が前面に出ますよね!
動物は正直だから、王子の素晴らしい人柄が一目瞭然でわかります!
そういえば、冬ソナの最後の海辺での飛び入り参加のワンちゃん、
王子にチューしてましたっけ!
あのシーンは凄く羨ましかったのをふと思い出しました
あのワンちゃん、昔家にあった動く犬の縫ぐるみにそっくりでしたっけ

皆様、今日も王子のフォトで癒されて素敵な一日をお過ごしくださいネッ 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

いざ六本木ヒルズへ

2007-03-20 13:25:24 | ヨン様

IPB

ペ・ヨンジュンさんのカジョクの皆様、こんにちわ

王子は昨日は撮影に参加されたそうですね。

ところで、今日の公式からの発表で韓国版「ホテリアー」が4月12日(木)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズでの上映が決定したそうです!
上戸彩さん主演のリメイク版「ホテリアー」と連動したもので、リメイク版「ホテリアー」の放送日となる毎週木曜日の朝10時~各回2話ずつ計10週に渡って上映されるというものらしいです。

ほお!映画館の大画面でドンヒョクが見られるということですか!!
さぞかし、凄い威力かと
また「四月の雪」ディレクターズカット版の時のようにペ・ヨンジュンさんからのビデオメッセージ有りですかね?
これは、関東地方にお住まいの皆さんには嬉しいプレゼントですね


          

         本物のドンヒョク王子がヘリでお出ましなんて
         サプライズがあったらどうします?皆様
         まず、可能性はないかと思いますが
         来たら凄いですよね
         だから、ないって

          

         これが映画館の入り口だったら大パニックですよ!
         だから、ありえないってば

         

         
         
                  美しきドンヒョクの横顔が大画面で

         

         




観に行かれるカジョクの方も多いのではないでしょうか?
というよりも、殺到しそうな気もしますし
まあひとつ難点をあげるとすると朝10時からということですかね・・

ちなみに私はですね、ちょっと考えてみたのですけど、毎週は無理そうなので好きなシーンのある回だけは何が何でも行ってみたいかな、ナンテ思ってマス

プールと監禁キッスとカサブランカのシーンは是非一度劇場の大画面で見てみたいです
そして、まあ当然ですが最終回だけはぜぇったいに外せないかと
劇場で流れるバックミュージックがまた素敵でしょうね

関東地方にお住まいの、ヨン様カジョクの皆さん4月12日から木曜日は、
いざ六本木ヒルズへGOですよ




最後にこんな羨ましいものを発見してしまいました(知ってた方はミヤネヨ、私は初めて見ました)



ぎゃ~~ウンギョンさん、ちょっと!ちょっと!ちょっと~~~

王子の後ろにへばり付くように寄り添っちゃって
しかも!何気に腕に掴まってVサイン極めてるし

でもって、何か王子の表情がなんというかその。。。。

と、とにかく羨ましいの一言ですわ、いいなぁ~
この方お嫁さん候補とかじゃないですよね
最後にヘンな事聞いてすみませんでした
夢をぶち壊したらごめんなさい、でも気になります

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり大好き

2007-03-19 15:52:31 | ヨン様



ペ・ヨンジュンさんのカジョクの皆様、こんにちわ

王子は一昨日、済州島入りして、昨日は「太王四神記」の撮影があったそうですが王子は昨日の撮影には参加しなかったそうですね・・
今日は、参加されていますでしょうか?
昨日の済州島は曇っていたようですが、あちらもまだまだ寒いですよね?
どうか、ヨンジュンさんを始めとする出演者、スタッフの皆さんくれぐれも体調を崩さないように
クランクアップまで頑張ってください!

      
異国の空の下より、ご無事とご成功を祈っています




     目玉焼きを焼くヨンジュンさん
       



これはまたとても可愛ゆ~いですね!

トップのきこり王子とイメージ違いすぎ

また今日もやられちゃいましたこんな王子が堪りませぇんの

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色々なヨンジュナ

2007-03-18 12:03:26 | ヨン様


ペ・ヨンジュンさんのカジョクの皆様、こんにちわ

寒い日が続いていますが、お変わりありませんか?
昨日、家の方では朝粉雪が舞いました
私は、雪が好きなので一瞬喜びましたが、すぐに止んでしまいました
また降るでしょうか?
雪が積もるとロマンチックな気分になれるから好きです。
冬のソナタのミニョンさんとチュンサンを思い出します。
また降らないかな~

さて、今日は色々なヨンジュンさんを集めてみました!
何せまだブログを始めて2ヶ月しか経っていないので、皆さんは知っているヨンジュンさんが沢山いるかもしれませんが、宜しかったらお付き合いくださいね
かなりランダムですいません!




    

    お目目パッチリ笑顔が爽やかですね


    

    チューするポーズのチャヌ
      先日のGQのフォトを思い出しませんか?


    

    生け簀からお魚を釣るヨンジュナ、とっても嬉しそうですね!


            IPB Image

            可愛~い何を食べてるのかな?初めて食べたものとか?
            美味しそうに食べてますね
            王子は食べている時もとてもお上品ですね!



 

 お魚にカブリつくヨンジュナ、生け簀で釣ったお魚でしょうか?


       IPB

       ワイルドヨンヨンの髭無しバージョン?
         普段着の方がお洒落だと思うのは私だけ?


 

 キョトンとしたカメラ目線も可愛いですね!


皆さん、今日も一日素敵にお過ごしくださいネッ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨンジュンさんの自伝より

2007-03-17 09:05:14 | ヨン様



俳優なら誰もが、初めての撮影を忘れることができないだろう。僕もそうだ。その記憶は、偉そうなことを言うようだが、誰のものにも負けないぐらい強烈だと思う。
僕に与えられた最初のシーンは、雨の中、大学の前で傘を差しながら相手役のソン・ヒュナを待ち、彼女が現れたら、はにかみながら、CDをプレゼントするという場面だった。

雨を降らせるための消防車が、2台待機していた。「愛の挨拶」は初め、チョン・ギサンさんとユン・ソクホさんの二人の監督(PDを出演者たちは監督と呼ぶ)が交代で撮っていた。その日はユン・ソクホ監督だった。シナリオをもらってから撮影に入る直前まで、僕は何度も何度もセリフを暗唱した。胸はひっきりなしにドキドキしていた。何百回セリフを口にしてもしっくりこなかった。そんな状況で「キュー」は出た。
一生懸命やった。セリフだって一生懸命覚えた。いや、正確に言えば、言葉を単に暗記したに過ぎなかった。僕は映画会社で働いたことがあったわけだが、ワンシーンでこんなにNGが出ることもあることを改めて知った。

ユン・ソクホ監督は、「お前みたいな奴が、どうしてここにいるんだ。なぜ、ドラマをこんなにめちゃくちゃにするんだ」と怒鳴った。
穴があったら入りたかった。まわりから、同情や苛立ちの視線を感じながら、「ペ・ヨンジュン、このばかやろう。十分な準備をしていないのに、納得できる演技なんてできるわけがないじゃないか」と、僕は僕を責め続けた。

結局5時間を費やし、消防車2台分の水をカラにして、その日の撮影は終了した。
寒い11月の日に、5時間を雨の中で震えたことが、問題ではなかった。大勢の前で怒鳴られても当然だ。問題は、自分の力を出し切れなかったことだ。あまりに興奮し、緊張してしまったため、僕は最初の撮影を、不完全燃焼のまま終えなければならなかった。そんな興奮と緊張は、演技の邪魔になるだけだ。
初めての撮影は、僕の俳優人生に大いなる教訓をもたらした。「愛の挨拶」の撮影初日以来、僕はひと時もシナリオを手離さないようになった。食事をしていようが、タバコを吸っていようが、トイレに行こうが、眠りに落ちるまでは、シナリオは僕の体の一部だった。単にセリフを暗記するのではなく、状況を考え、感情を表現しようと思った。そのおかげで、最初の撮影の時に私を怒鳴りつけたユン・ソクホ監督が、3回目の撮影の時には、僕に近付いて来て、「どこか他で、演技を学んでいるのか」と言ってくれるまでになった。
僕の演技の進歩を認めてくれたのだ。その時僕は、「ああ、一生懸命やればできるんだ」と思った。それから「一生懸命に」や「全力を尽くして」という言葉は、僕の座右の銘になった。何事も努力すればしたなりの成果をあげることができるのだ。

「愛の挨拶」の撮影中、僕は危うく溺れて死にそうになった。それは、2月頃のことだった。ロケ地は江村。相手役であるパク・ジュンヒが川に靴を放り投げて、僕がそれを取りに行き、ふざけて溺れる真似をするというシーンだった。
それにしても、彼女の投てき力の何と強いことか。靴は遠くまで飛んで、川の真ん中あたりに落ちた。水泳には結構自信があったから、僕は躊躇することなく飛び込んだ。
しかし、2月の川の水は、想像以上に手ごわかった。しかも、僕はジーパンをはいたままだった。何とか靴まではたどり着くことが出来たが、靴を取ってから、全身の力が抜けた。シナリオでは、ふざけてじたばたすることになっていたが、僕は本当に死ぬ思いでじたばたした。カメラはずっと回っていた。水を何口も飲んだ後で、やっと船の上に引き上げられた。僕は思いっきりむせ込んだ。ぐったりとしていると、チョン・ギサン監督が近づいてきたので、「本当に死ぬところだったんです」と訴えた。
そうしたらチョン監督は、「そう、お前、本当に死ぬみたいだったよ。最高の表情だった」と言った。多少余力が残っていたら、僕は腹を抱えて笑っただろうに、その時は微笑むだけで精一杯だった。そんなわけで、「愛の挨拶」で水底に沈みそうになった僕であるが、次のドラマ「若者のひなた」でも、再び溺死しそうになった。 


イ・ジョンウォンさんやパク・サンアさんなどと一緒に、ヨットに乗るシーンを撮っていた。海の真ん中で、僕とジョンウォンさんがヨットから海に飛び込む場面だった。その日、僕のコンディションはあまりよくなかった。海で水泳を学んだ僕だったが、海が妙に恐ろしく感じられた。だが、とにかく飛び込まなければならなかった。悪い予感は的中した。
水の上に浮かんでいるだけで一苦労だった。必要なシーンを撮り終えるまで、何とか水中にとどまっていようとしたが、遂に限界。声を出すこともままならなかったので、浮き輪を放り投げてくれという合図を、船上のスタッフに送った。
本当にあきれた話だったが、何とその時、一人のスタッフが素早く放り投げてくれたのは水かきだった。溺れる一歩手前なのに、水かきで何をどうしろというのか……。
結局、何とか生きて船の上にあがることができたが、僕はすっかりヘトヘトになっていた。今振り返れば、これも懐かしい思い出なのではあるが……。

「若者のひなた」の話をもう少ししてみよう。「愛の挨拶」を終えた時、77kgあった僕の体重は64kgになっていた。おおよそ13kgが、消えてしまったわけだ。結果はどうだったにせよ、僕はデビュー作にそれだけ渾身の力を傾けた。1m80cmの身長の僕が64kgだ。僕はやつれきっていた。
「愛の挨拶」の放映が終わる前に、「若者のひなた」の話をもらった。そんなわけで、「若者のひなた」は、身も心も非常にくたびれている状態の中、始まったドラマだった。
このドラマは、新人が主体だった「愛の挨拶」とは違っていた。「愛の挨拶」は、僕を含めてほとんどのキャストが新人だった。チョン・ギサン監督もとても優しい方だから、撮影の手間はかかっただろうが、丁寧に僕たちを指導してくれ、俳優を育てることに力を注いでくれた。

だが「若者のひなた」は、状況が全然違った。
新人級の出演者は僕一人だった。共演者の大部分は、演技力のあるベテランの先輩たちだった。それがプレッシャーにならないはずがなかった。僕が間違えると、先輩たちに迷惑をかけてしまう。初めから緊張の連続だった。チョン・サン監督も、定規で測ったように正確で緻密な演出をする人だから、相当な覚悟を決めて現場に入らねばならなかった。
そんな時に出会ったのが、イ・ジョンウォンさんだ。ドラマの中では友達という設定だったが、カメラが回っていない時には、実の兄のように僕にいろいろと教えてくれた。他人から髪の生え際を触られるのが大嫌いな僕だが、それがジョンウォンさんなら平気だ。
事実、「若者のひなた」の撮影中、後頭部を誰かに叩かれたので、怖い顔をして振り返ると、十中八九ジョンウォンさんが笑っていた。ジョンウォンさんはすごく倹約家だ。このごろ僕は、MBCテレビの週末ドラマ「イエスタデー」を見ながらよく笑う。彼が、「若者のひなた」の時と同じ服を着ているからだ。
ジョンウォンさんからは、演技に関する話のみならず、芸能人としての心構えなども教えてもらった。兄のいない僕は、ジョンウォンさんを本当のお兄さんのように慕った。ジョンウォンさんが、僕の全然知らない人に会う時でもついて行って、ビールをおごってもらい、豚足をつまみ食いさせてもらった。
今考えると、当時ジョンウォンさんは、僕のことを煩わしく思っていたに違いない。

ここで、とても困った思い出をひとつ。
「若者のひなた」の撮影中、僕はトンド寺の方でサイン会をやったことがある。当日、移動時間があまりなかったので、おしっこをがまんしてサイン会の現場に向かった。会場には、トイレぐらいあるだろうと思ったからだ。現場に到着したら、学生を中心にファンがもう大勢来ていた。人だかりを縫うようにして中に入り、スタッフにトイレの場所を聞こうとした。
 ところが、トイレはないと言うではないか。目の前が真っ暗になった。いったん会場を出て探そうかなと思ったが、見ると人はさらに増えている。整理をするために、警察まで出ていた。スタッフの一人がバケツを持ってきてくれて、隅の方でしてくださいと言うが、会場内だとどこにしろ、ファンに見られてしまう。僕はこのまま耐えることにした。

時間が経つほど尿意は強力になってきた。サイン会が30分を経過する頃には、突くような痛みに変わった。何よりも辛かったのは、サインをしつつ、一言ずつ声をかけ、そのうえ笑わなければならなかったことだ。本当に大変だった。
サイン会は2時間を越えたあたりで、やっと終わった。立ち上がろうとするが、腰を伸ばすことができなかった。助けてもらって一歩踏み出すのが、焼けた石炭の上を歩く気分だった。僕らは車に乗るやいなやスピードを上げた。5分ぐらいで山道に入った。僕が用を足そうと、ちょうどいい具合の木の下まで走っていった時、スタッフも車から降りてきて、タバコに火をつけはじめた。僕が用を足している間、彼らは気持ちよさそうにタバコを吸っていた。

これ以降、何か用事がある時は、必ず事前にトイレに行くようになった。そのために、多少遅れても仕方がない。また現場に到着したら、すぐにトイレの場所を確認するようにもなった。人間は、痛い目にあった場合は特にそうだと思うのだが、どんな経験を通しても、賢くなることができるようだ。



「ペ・ヨンジュン自伝」より(1997年頃に韓国のスポーツ新聞に掲載されていたようです)
「愛の挨拶」「若者のひなた」撮影時のエピソード分を載せさせていただきました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

幸福な関係

2007-03-16 13:51:29 | ヨン様

 



ペ・ヨンジュンさまカジョクの皆様こんにちわ

ここの所ずっと寒い日が続いていますが、お変わりありませんか?
今日もとても寒いですが、皆さん体調には気をつけてくださいね


          


ところで、昨日の日本版「ホテリアー」リメイクにぺ・ヨンジュンさん出演決定のニュースには、本当にビックリしました!
「太王四神記、金盤銀盤」の発売からちょうど1週間程でこんなサプライズな発表があるとは、まさに驚きでしたね!
4月19日~「ホテリアー」がスタートし
「太王四神記」の放送が韓国で5月21日~ですか・・日本の放送はその少し後でしょうか?
これから、テレビの映像でどんどん王子に会えるのですよね!
本当に待った甲斐がありました。
皆さん、沢山待ったけど、その分王子が一杯満足させてくれることでしょうネッ


そして、昨日発売の「日刊スポーツがみたぺ・ヨンジュン」買いました
さやかは大満足でした!
そして、この本の最後のページの「あとがき」を読んで感動しました

文中の「幸福な関係」ということばをタイトルに使わせて頂きました


        
        注:この後姿の女性はやっと会えた自分だと
          思うことにしましょう

     
これからも、幾らでも待てるしずっと変わらずに応援しています。

そんなカジョクの心をヨンジュンさんは充分に理解してしっかりと受け止めて下さっていると思うから。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本版「ホテリアー」にヨン様特別出演決定!

2007-03-15 08:50:11 | ヨン様

ペ・ヨンジュンさまカジョクの皆様号外です


        

日本版「ホテリアー」に王子の特別出演が決定したそうです


           ペ・ヨンジュンさん
ペ・ヨンジュンさんからのコメント

今回テレビ朝日でリメイクされる「ホテリアー」に友情出演させていただくことになり、大変光栄に思います。
思い出深い、このドラマがどのような作品になるのか
今から非常に楽しみです。
より多くの方に、このドラマの魅力を知っていただければ、
こんなに嬉しいことはありません。
以前CMで共演した上戸彩さんをはじめ
魅力的なキャストを迎えた新生「ホテリアー」をどうぞ楽しみにして下さい。


王子はドンヒョク役をそのままされるそうです。
ドンヒョクの撮影シーンは全て韓国で行ない
セリフの大半を韓国語で王子が話すため、
共演の上戸さんと田辺さんは韓国語での演技に挑まれるそうです!

皆さん!王子のあの生ベルベットボイスが聞けますよ
放送は、4月19日からだそうです!
初回を含む数回に出演予定(日本公式HPより)
木曜よる9時ですよ
あと約一ヶ月で最新のドンヒョク王子に会えますね


http://www.tv-asahi.co.jp/hotel/←詳しくはホテリアーHPをご覧下さい!


最後に余談ですが、
実は、さやかはゴシレの開店2日目にランチを頂きに行ったのですが
その時、お店の前にお祝いのお花が沢山飾られていて
さやか的には、上戸彩さんのお花が一番目立つ良いポジションに飾られていたと思ったので、今回のリメイクのお話が出た時、密かに友情出演の可能性あり?と勝手な想像をしていたんです!!
友情に厚い王子のことですので、上戸さんの依頼ならばお受けするのでは?なんて!今は嬉しい予想的中と言った心境です
上戸彩さんに大感謝です!そしてスタッフの方も頑張られたと思いますので
皆さんありがとうございました


今日は、日刊スポーツの王子特集の発売日でもありますし
金盤銀盤の熱気覚めやらぬ中、
4月からは「ホテリアー」しかも吹き替えなしの王子の生声が聞けるって

カジョクの皆さん、忙しくなりますよ
一致団結して王子を盛り上げて行きましょうネッ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加