マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

何年ぶりかに観た「若者のひなた」☆

2013-11-12 17:26:38 | ヨン様作品


こんにちわ

今日のこちらは、曇ったり晴れ間が射したり 先ほどは雨も降ったりと
何だか不安定なおかしなお天気ですが

雪の降っている地域もあるようで
いよいよ本格的な冬の到来を感じる寒さですが

皆様 お変わりありませんか?


今朝、家族を送り出してから 録画予約をしておいた「若者のひなた」を観ました。
少し前から DATVさんで放送が始まっていて 今日の放送は先週木曜日に放送された回の再放送で
もう5話と6話になっちゃっていましたが
1~4話は、バタバタして録画をしぞびれたまま見逃してしまって途中からの回ですが
朝の6時30分~始まって、録画をしてあるので 少しだけ観ようかなと思いながら
チャンネルを合わせて観ていたら 結局途中用事をしながら2話ともリアル放送で観てしまいました

「若者のひなた」は、炭鉱村とソウルを舞台に展開される物語で 時代背景的には少々古い感じがしますが
韓国視聴率ランキング5位の記録が今だ不動であるほど 人気のあったドラマだったのですよね

ちなみに「韓国ドラマ」歴代視聴率ランキングベスト5をご紹介しますと
1位:1997年 65.8% 初恋(66話)チェ・スジョン、ペ・ヨンジュン
2位:1992年 64.9% 愛は何のために(55話)チェ・ミンス、ハ・ヒラ
3位:1995年 63.7% 砂時計(24話)コ・ヒョンジョン、チェ・ミンス
4位:2000年 63.7% ホジュン(64話)チョン・グァンリョル、ファン・スジョン
5位:1995年 62.7% 若者のひなた(56話)イ・ジョンウォン、ぺ・ヨンジュン

この視聴率は、とても有名ではありますが
ペ・ヨンジュンさんの作品が歴代高視聴率作品ベスト5に2つも入っているということは
あらためて 凄いことですよね

「若者のひなた」は、「初恋」と同じ脚本家チョ・ソヘさんの作品ということで
登場する人物それぞれについても 実に丁寧に描かれた素敵な作品で
私は、もう何年ぶりか位の本当に久しぶりに観たのですが やはり面白かったし引き込まれるものがありましたね

そんなわけで、本日は、初々しい「若者のひなた」ソッジュ(今回の字幕ではソクチュになってましたが)のフォトの一部と
共演者さんについて少し触れてみたいと思います

まずは、5話のソッジュご登場シーンのフォトから



ソウル大学に合格して、入学までの休みの期間にヨーロッパに行っていたらしいソッジュが
20日ぶりに韓国に帰って来た空港でのシーン
お口をふぅとする仕草が可愛かったソッジュでしたが



車に乗り込む時のふとした瞬間の横顔は、今と変わらずに品を感じるヨンジュンさんでしたね







双子の妹ソッランが車で出迎えに来てくれて 助手席の横顔も初々しかったソッジュ



20日間の旅行では、ずっとパリに滞在して毎日映画を観に行っていたことを
ソッランに嬉しそうに話す表情も可愛かったですが
映画監督志望の役柄と「パリ」には、ふとモバイルフォトのヨンジュンさんを思い出してみてしまいました


ここで主だった共演者のご紹介を少ししてみたいと思います。



ヒロイン チャヒ役のハ・ヒラさん
この方は、「初恋」のチャヌのヒョンであるチャニョク役を熱演されましたチェ・スジョンさんの奥様でもいらっしゃって
この当時には、もう既にお2人は、ご結婚されていらしたらしいですね?



主役インボム役のイ・ジョンウォンさん
ヨンジュンさんとは、「裸足の青春」でも共演された方で
異母兄サンヨプ役だった方でしたね。


そういえば、「若者のひなた」は、ヨンジュンさんと他作品で共演された俳優さんや
ヨンジュンさん作品に登場されたことのある脇役さんも とても多く出演されている作品でもあって
ドラマを観ながら 「あ!この人は、あの役だった人だわ!」という感じでイチイチ反応したりして観た記憶がありましたが



こちらは、インボムの親友でチャヒにずっと密かに想いを寄せるボクサーのユンベさん
「若者のひなた」では、最後まで頼りになって凄く男気のある人で好きな役柄でしたが
このユンベ役を熱演されたホ・ジュノさん(今日の字幕ではホ・ジュンホさんになっていましたが)
「ホテリアー」では、オ副支配人役でヨンジュンさんと共演されていらっしゃいましたよね



そして、こちらのインボムの弟のイノ(今日の字幕ではインホになっていましたが、どちらが正確なのか?
個人的には、「若者のひなた」を初めて観た時に このイノにちと惚れしたのですが
それくらいに、このイノもいい味を出してくれる役所なんですよね
このイノ役のパク・サンミンさんがなんと!「愛の群像」では、ヨンジュンさんのジェホと親友のソックという役で共演されて
私は、「若者のひなた」の方を先に観ていましたので
あの「愛群」のソックを観た時は、ちょっと驚いた記憶がありましたが
さて、今回何年ぶりかの「若者のひなた」でも またイノにプチ惚れモードになれるのか?
自分の反応がちょっと楽しみだったりもしています

イノの最後は、切ないですが
孤児の少年デプンと男装の女スリのヒョンジとスリの3人組みを結成して
心通わせて行く3人のシーンも大好きなので また楽しみですね



こちらは、「若者のひなた」でもヨンジュンさんの相手役をされた(ソッジュが一目惚れしちゃうんですよね
チャヒの妹ジョンヒ役を熱演されたチョン・ドヨンさん
先日、劇場で「スキャンダル」を観てきたばかりでしたので この2人が数年後に・・・と思うと不思議な感じがしますが
ヨンジュンさんとは、お相手役としては、今までで一番多く共演された女優さんでもありましたね

その他も沢山の登場人物が お話を盛り立ててくださいますが

実は、今日観ていて、初めて気づいた共演者さん2名を発見しまして
皆さんは、ご存知でいらっしゃいましたか?
2名共6話のシーンで気づいたのですが


こちら大学のキャンパスでインボムにソッジュの家柄を教える学友役で右側の人ですが
「愛の挨拶」でヨンミン君とルームメイトのヒドン、ボンヴァンと共に最後まで登場していた
あまり性格のよくなかったカラオケとか一人で歌いまくってた人(名前を度忘れしちゃいましたが)
あと「太王四神記」で、最後の方で火天会の烙印を押されてしまったコムル村のカムドンさんでしたよね


そして、こんな方まで登場されていらしたとは!



刑務所から出所したイノに「ごめんなさい」と謝っている女性
「愛の群像」では、ジェホの病が発症してからご登場されたシニョンさんの先輩で女医役
そして、ギルジンさんと結婚したジョンユンさんでしたよね

この女性絡みで、街のチンピラで登場して来たのが 「初恋」ではドンパルの弟子のカプチンがボスみたいになって
後ろについていたチンピラがワンギの手下の一人だったのも 何か面白かったです


そして、ラストは、こちらのソッジュのシーンのフォトで


5話のラストで、インボムの落としたペンを拾ってあげるソッジュの手元(左側)から
随分と反った親指と手の仕草が ヨンジュンさんの手そのものでズキュッときましたが


この後の表情が、「わぁ!やっぱりヨンジュンさんだぁ」と個人的に思ったソッジュの表情から














このまだあどけなくて初々しいソッジュがドラマ後半では変貌をとげられて
ラストは、「えぇ~これって、ペ・ヨンジュンが主役だったの」と思ってしまった
個人的には、その瞬間間違いなく「恐るべしペ・ヨンジュンさん」を感じたあのラストシーンまで
あと50話を楽しみに また新たな気持ちで視聴できたらなぁと思います




では、皆様

とっても寒くて底冷えしますので

くれぐれも体調にお気をつけて
ご自愛くださいませ








『ペ・ヨンジュン』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 「スキャンダル」特典映像よ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローズ)
2013-11-12 18:19:44
さやかさん こんばんは(^ー^)
先日は返信ありがとうございました!
寒くなりましたね>_<
通勤時、肩に力が入ります。

『若者のひなた』U+2661半年前Amazonから、お安くなっていたDVDボックスを購入しましたが、まだ
観てなくて…ヨン様の作品は、どれも繰り返し観たいものばかりで困ります(^。^;)
それにしても、さやかさんの情報はホントにありがたいです♪♪

では、またお邪魔させてくださいね<(_ _)>
寒くなりましたね (ノン)
2013-11-12 20:24:03
さやかさん こんばんは

「若者のひなた」 初めて見た時は、韓国のドラマって
感じですべてが珍しい感じで見てたのですが
それぞれの母親愛の形 野望 復讐と愛
中身の濃いドラマなんですよね。
見応えありのドラマなので視聴率良かったのは
納得ですね

確かに主役になってたソッジュですね
雪の朝 (eri)
2013-11-13 09:09:05
さやかさん、こちらは雪が降りました。
いよいよ長い冬が始まります。

今日は大好きな作品のお話ですね。
今年の始めに「若者のひなた」見てたんです。
あまり回数を見ていなかったのですが、改めて見ると凄く可愛くて素敵なソッジュなんですよね。
いつも感じる俳優ヨンジュンさんは1話事に成長して、最終回にはその人になっていると。 ソッジュの最終回、ラストシーンをまたさやかさんと語りたいです。
共演者さんのことも詳しく載せてくださってありがとうございます。 ジェホの主治医の方が出演していたのは気がつきませんでした。 ドヨンさんともこの頃から共演していてのスキャンダルでの演技ですから、本当に不思議。 息もぴったり
何度でも初めてのように楽しめるヨンジュンさんの作品ですね。
懐かしいですね。 (マリ)
2013-11-13 09:28:40
さやかさま

「若者のひなた」懐かしいですね~
実は、近年、私のお勧めでヨンジュンssi のファンになってくれた友にこのDVD 貸していて、やっと1週間前に返ってきました。
「辛い作品で萎えそうになったけどヨンジュンの役柄に救われて見てしまった~」
と満足してくれてました ^_^

チャン ドヨンさんは、「別れの六段階」でも共演されてましたよね。
1995年から1999年にかけては、作品が多いですよね (⌒▽⌒)

振り返って、ヨンジュンssi は、どんな感慨を持たれるのでしょうか…
インタビューしてみたいですね(*^_^*)

ローズさんへ (さやか)
2013-11-13 15:56:16
こんにちわ~

ローズさん
こちらこそ またお越し下さって
コメントありがとうございます

ほんとにめっきりと寒くなって
朝は特に身体に力が入りますね~
「若者のひなた」半年前に アマゾンさんでお安くなっているDVDBOXを
購入されて、まだご覧になっていらっしゃらないのですか!
仰るように ヨンジュンさんの作品は繰り返し観たいものばかりですよね
ローズさんも折角購入された「若者のひなた」も
お時間のある時に是非ご覧になられて下さいませ
あまりこれと言った情報のあるブログではありませんが
宜しければ またお気軽遊びにいらして下さいね

Unknown (tomo)
2013-11-13 16:01:56
秋を飛び越えて冬になったように思います.

「若者のひなた」炭鉱で働いている人たちの生活の様子や人の心が細やかに表現されていて、いつまでも心に残るドラマでした
「初恋」と同じ方の作品なのですね。
共演された男優さん2人ホテリアーと、太王四神記を観ていて気がつきました
愛の群像のパク・サンミンさんも、ドラマを観ていて嬉しくなってしまいました
ヨンジュンさんが出演された作品が高視聴率の中に2つも入っていて本当に凄いです
ヨンジュンさんも共演された方も若々しいですね





ノンさんへ (さやか)
2013-11-13 16:18:17
こんにちわ~

ノンさん
いつもコメントありがとうございます
寒くなりましたね~

「若者のひなた」は、仰るように私も初めて観た時
韓国のドラマという感じがしたような気がしますね
電車の中のガム売りの少年とかも珍しくて
そして、それぞれの人物達の母親の愛の形も
確かにしっかりと描かれていましたし
インボムの野望とソッジュの寛大な愛と友情
復習や陰謀も組み込まれて でも心温まる人間関係と愛も描かれて
とても中身の濃いドラマでしたよね
仰るように 見ごたえのあるドラマだったから
視聴率が良かったのにも納得ですね

後半から存在感がグッと出て来て
ラストは、主役になっていたソッジュも素晴らしかったですね

eriさんへ (さやか)
2013-11-13 16:38:50
こんにちわ~

eriさん
いつもコメントありがとうございます

わぁ、そちらは雪が降っていらっしゃるのですね
これから寒い冬になりますが
お身体お気をつけてご自愛下さいね
そして、わぉ!eriさん、今年の始めに「若者のひなた」を
ご覧になっていらしたのですね
私も「若者のひなた」は、あまり回数をそれほどは観ていないのですが
色々印象に残る大好きな作品でもありました
仰るように あらためて観るととっても可愛くて
そして素敵なソッジュなんですよね
本当にいつも感じるヨンジュンさんは、1話の時から
回が進むにつれて作品の中で立派に成長されて
最終回は、役柄のその人に成りきられていますね
また、ソッジュの最終回ラストシーンになりましたら
eriさん、是非お話お付き合いくださいね
こちらこそ いつも心温まるコメントをありがとうございます
ジェホの主治医の先生まで出演されてたのも新発見でしたね
私も昨日初めて知りました
ドヨンさんも この時と短編作品でも共演されて
そして、「スキャンダル」のあの2人ですからね~
仰るように不思議な感じがしますが
息がピッタリで
本当にヨンジュンさんの作品は、初めてのような
また新鮮な感覚で何度でも楽しめるばかりですね

eriさん (さやか)
2013-11-13 16:42:14
最後の何度でも楽しめる「作品」ばかりの
作品が抜けてしまって
失礼致しました
マリさんへ (さやか)
2013-11-13 16:59:21
こんにちわ~

マリさん
いつもコメントありがとうございます

「若者のひなた」懐かしいですよね~
わぁ!近年マリさんのお勧めでヨンジュンさんの
ファンになって下さったお友達に
このDVDを貸されて1週間前にお手元に
戻られたばかりでいらしたのですね!
ヨンジュンさんの役柄ソッジュは、お友達が仰るように
一本筋が通っていて、公平で寛大でまさに救われる
そんな素敵な人物像でしたよね
お友達が満足して下さって嬉しいですね

チョン・ドヨンさんは、仰るように「別れの6段階」でも
共演されていらっしゃいましたね
この「若者のひなた」と「別れの・・」と「海風」は
同時期進行されたこともあって、
デビューから数年は、作品が多かったですね

今現在、振り返られてのご感想を伺ってみたいですね
インタビューしてみたいですね~

コメントを投稿

ヨン様作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事