マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

背中に告げた別れ☆

2017-12-05 21:45:08 | ヨン様


こんばんわ

今日のこちらは すっきりと晴れて日中は日差しに温もりが感じられましたが
全国的に寒波の影響で初雪が観測された地域もあるようですね

皆様 お変わりありませんか?

早速ですが

本日もペ・ヨンジュンさん主演ドラマ「太王四神記」のお話になりますが

今日は 切ないスジンの「背中に告げた別れ」の場面の回になりますね

「お前はそんな着物を着ていなくても綺麗だ」・・タムドク様がスジニに言った言葉に
「王様の背中はとてもいい香りがします知っていましたか?」・・タムドクの元を去る時のスジニの台詞に
「その服似合わないぞ!」・・一人去って行くスジニの後ろ姿に向かって叫んだお師匠様ヒョンゴの言葉に

この回も泣ける場面が色々あって 印象的な回でしたよね
昨日の放送場面からのあらすじとスジニとの場面をメインにタムドク様のフォトを集めてみました


テサギ「背中に告げた別れ」あらすじ&素敵なタムドク様のフォトより



「太王四神記」「背中に告げた別れ」あらすじ
チョロはスジニに助太刀しようとする。
しかし、逆にキハの火の球を胸に受けて倒れ苦しみだす。
必死にチョロの胸の火を消そうとするスジニ。
すると火は勢いを失い、同時にスジニの中で何かが弾けた。
スジニは無意識のまま、吸収した火の力を使ってキハに襲いかかる。
スジニに朱雀が宿ったのだ。
その力はキハを守ろうとしたサリャンを吹き飛ばすほど激しい。
だが、まだキハの力の方が勝っていた。スジニは跳ね飛ばされて意識を失う。
キハはサリャンに確かめるように聞く。「あの子、妹なんでしょ?」。

 タムドクは北方の契丹への遠征を計画していた。
ただ、それはできるだけ戦いを避け、交易を通じて友好を図ろうというものだった。
そのためにタムドクは寝る間を惜しんで徹底した準備を行う。
そんな忙しいさなか、タムドクはふと寂しさを感じた。
そういえば、最近スジニが見えない・・・・・・・・・・・・・・。
 コムル村の仲間のところに戻ってきたスジニは自分が何をしたか覚えていた。
火の力を使ったこと。そして、自分で自分を制御できなかたことを。
黒朱雀は自分を制御できず地上を火の海にするという。
コムル村の長老たちはスジニをどうすべきか悩むが、
スジニは自分で決断を下す。・・・・・・・
 
 ホゲがいないホゲ軍野営地では国内城に戻って来なければ反乱軍とみなすという
タムドクの命令が広まり、兵士達は動揺していた。
チュムチはそこでタルビを捜すが、わからずにいらだつ。
そのころ、ホゲはついにパソンの兄を見つけていた。



























では、皆様

明日はまたぐっと寒くなりそうですが


体調にお気をつけて
お身体ご自愛下さいませ





人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます






 

『ペ・ヨンジュン』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の装い モデルヨンジュンさん☆ | トップ | 早朝のお散歩☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
王の背中 (ひろみ)
2017-12-06 12:56:10
さやかさん こんにちは

昨日から冬型が強まり寒くなりましたね
一日一日が早く過ぎて行くのと同じく
一日の24時間も何だか瞬く間に過ぎて行きます
いつも一人で過ごしつつ少し出掛けてバタバタしていると
あれっ?!もうこんな時間だわなんてことも度々です・・・

テサギの「背中に告げた別れ」は
もう切な過ぎて号泣ばかりする場面です
スジニの出生の秘密と背負った運命と
王様タムドクを心から慕う想いの中での決断に
”そこ!どうにかならないの?どうにかしてあげて!!”と
思わずにはいられない内容でした
泣きながら立ち去るスジニの後ろ姿
言葉を荒げてコムル村の師匠達に詰め寄るタムドク
王様の為にスジニを探しに行くチョロもまた
切ないほどスジニを想っていて・・・
この回の内容を思い返すだけでも泣けてしまいます

素敵なタヌドク様のフォトを沢山ありがとうございます
ひろみさんへ (さやか)
2017-12-06 22:08:24
こんばんわ~

ひろみさん
いつもコメント下さってありがとうございます

年末になって 日に日に冬を実感する季節になりましたね~
ほんとに24時間経つのもあっというですよね

テサギの19話「背中に告げた別れ」の回は
泣ける場面が多いですよね
ひろみさんが仰るように
詳しく解説して下さってありがとうございます
チョロの2000年前の青龍だった時代にセオを空から
見つめていた想いが現世でスジニに逢えて
仰るようにチョロも切ないほどにスジニを思っていて
胸キュンになりましたよね

ひろみさん、こちらこそ いつもありがとうございます

コメントを投稿

ヨン様」カテゴリの最新記事