マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

BS11韓流名作劇場「愛の群像」☆全51話放送スタート!

2017-08-03 23:05:48 | 愛の群像


こんばんわ

今日のこちらは 曇り時々晴れのお天気で
8月にしては 比較的涼しく感じられる気候の一日になりましたが

皆様 お変わりありませんか?

一昨日8月1日~BS11チャンネルさんで「愛の群像」の放送が始まりましたね

韓流名作劇場 愛の群像

【STORY】
魚市場で働きながら大学に通い、妹の面倒を見るカン・ジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、幼くして父親に死なれ、
母親に捨てられるという不遇な環境で育った。
叔母の許しで成長したジェホは、貧しさと女性を憎み、物質的な成功だけを信じる打算的な男だった。
そんな彼の前に二人の対照的な女性が現れる。
愛は奪うものと言い切り、そつなく生きる女子大生のチョ・ヒョンス(ユン・ソナ)と、
愛が世界を変えると信じる真面目な年上の臨時教師イ・シニョン(キム・ヘス)。
貧しい環境から抜け出そうと野望を燃やすジェホは、自分の経歴に嘘をつき、金と出世のために社長令嬢である
ヒョンスに近づき、二人は付き合い始める。
ヒョンスは彼の野心を知りながらも、次第に惹かれていく自分に気づく。
シニョンに初めて愛を知ったジェホ。シニョンもまた彼を愛するのだったが、二人の間には数々の障害が待ち受けていた。
日本語字幕放送・全51話

放送日時:毎週月~金曜日 午後4時59分~5時55分
http://www.bs11.jp/drama/aino-gunzou/


ということで 全51話のBS11版の1話~3話の最初の場面までのジェホのフォトを幾つかお持ちしてみました

愛の群像物語序盤のジェホのフォトより


愛群ストーリー第1話冒頭は 魚市場でカニの競りをしているジェホの場面から始まりましたね


まずは、仲買人の仕事着の男前ジェホのフォト3連発から








そして 大学でヒョンスの服にわざとコーヒーをかかるようにして
セーターがシミになってしまったヒョンスに自分の服を貸すことになって
階段の踊り場でのお着替え場面のジェホとヒョンスのフォトから


この後 ヒョンスはシニョンとギルジンさんと食事に行っていましたが
しっかりとジェホに借りたチェックのシャツを腕まくりをして着ていましたね


そして、ジェホと叔母のジンスクさんの2人だけの場面もとっても久しぶりに拝見しましたが
あらためて2人の場面も良いシーンがいろいろありましたね






この愛を信じられないジェホの台詞の場面ですが
のちにシニョンさんを愛するようになって結婚をしたいと心を決めて伯母さんに打ち明けた時に
伯母さんがジェホに言った言葉が個人的には印象に残っていたのですが
あの言葉は、きっとこの場面の2人の会話と後々に繋がっていたんですね~

と・・・久しぶりに「愛の群像」を視聴しながら
忘れていた場面やこんな場面もあったのねというシーンもあったり
この時の場面のように思い出したシーンもあったりして
まだ始まったばかりですが 今後の展開も楽しみに拝見したいですね


切ないジェホの表情に


一方で妹のジェヨンをとても大事に可愛がっていたジェホでもありましたが
こんな場面も今回の放送で新鮮だったりしましたね




仕事に行く前に妹が持って来てくれた牛乳を飲み干すジェホ






上着のパーカーを羽織る前の黒タンクトップ姿の男前なジェホヤ3連発


ジェヨンに見せた優しいジェホの笑顔に


ジェヨンの頭を撫でるお兄ちゃんジェホの笑顔も微笑ましかったですね


そして 大学の門のところで待っていたソックを車に乗せて中で話している時に
シニョンさんが車の窓をノックして




この時のジェホの表情が個人的にツボでしたが

シニョンさんの方が最初からジェホを特に意識していたようですね


イ・シニョン先生の教授室に呼ばれて訪ねて出て来た後にちょっとお茶目な表情のジェホ


そして 交際相手のターゲットに選んだヒョンスを喫茶店に呼んだ場面のジェホ


愛群の始めの方では ジェホが人の手を掴む場面がわりと多くありましたよね


そっけない態度で出て行ったヒョンスが外でタクシーを待ちながらコンパクト越しに
喫茶店の窓際にいるジェホを見ていて
それを確認しながら ちょっと優越感に浸っていた風のジェホにドキドキ

でも この後 車で送ってはあげなかったんですよね・・・

その後の学食のヒョンスにしても 暫く駆け引きが続くようで・・
そのうち次第にジェホに弾かれていくヒョンスなのですね・・・・・・

ここからはソックがジャンゴに良質のカニを横流しして
質の悪いカニと一部すり替えてお店に売っていたことがわかって


トラックの中の男前なジェホ6連発画像より


しかし ジェホはソックの機嫌を直すようにソックに謝って声をかけるこんな場面もあったんですね


ジェホが行った後 起き上がって「(ジェホは)怒っても優しいやつなんだから」と
また調子に乗っていたようなソックでしたが
ソックって ドラマの最初からどうしようもない軽薄でいい加減で無責任でパープリンなヤツだったんですね

でも そんなソックを「ただ一人だけの親友だから」と言っていたジェホに(←まだ泣くのはあまりにも早すぎですが


ヒョンスに「好きだ 付き合って欲しい」と告白したジェホ


でも イ・シニョン先生の授業が終わって「誰かコピーの手伝いをお願いできないかしら?」と
頼まれても断って帰ったヒョンスが教室にまだ一人で残っていたジェホに「お茶飲みに行かない?」と
誘いに来た時 喜ぶ様子なく


冷たい視線で「用事があるから」と断っていたジェホ
この時のジェホは渋くてクールでかっこ良かったなぁ


そして


イ・シニョン先生の教室へ行ってコピー機を直してあげたジェホヤ
この時の笑顔からして気づかずにシニョンさんに心を開いていたジェホだったのでしょうかね


そして2人でコーヒーを飲む場面から


表面的には自信満々のようで 実際にはとても寂しそうなジェホの姿に


今月は愛群のジェホから目が離せなくなりそうですね



では、皆様

体調にお気をつけて

週の後半もお互い元気に過ごしたいですね




人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加