マイ・Joon・メモリーズ

☆いつも心にはヨンジュンさん☆

タム様☆霊廟から流民の村小屋へ

2017-11-12 22:16:38 | 太王四神記関連


こんばんわ

こちらは今日も晴れて良いお天気でした

皆様 お変わりありませんか

実は 今日は一歩も外に出なくて 家でなんかゴロゴロしたりぼーっとして過ごしていました
しなければならないことは山ほどあるんですが
今日は食事の支度以外 なんにもしないでいたら夕方になってしまって
何だか 時間がもったいなかったような気に後からなりましたが
何もしなくても 時間だけは過ぎてしまうんですよね
早めに夕飯にして 今日は冷蔵庫にある材料でナポリタンスパゲティにしましたが中々美味しかったです
後片付けも全部終わってお風呂に入って温まろうかなぁと思いながら
パソコンを開いて ブログの更新をしています

明日からは また「太王四神記」の放送で素敵なタムドク様にお会いできますね
前回の放送まででは キョック大会の後 霊廟で謹慎をしていらっしゃったタムドク様でしたが
明日の回では キハと流民村の小屋へ逃げ延びて
その後の展開からも目が離せなくて 益々どんどん面白くなるテサギですが
流民村でのキハとの場面後は 切ないストーリーも
色々思い出しながら 翌日の続きまで待ちきれなくて先まで予習で観ちゃおうかなぁ?
ナンテ思いながら
テレビ放送を観て DVDも出して見たくなるような今回の放送の「太王四神記」だったりしてます

ということで

本日も麗しのタムドク様のフォトより


まずは 霊廟(BS12版ではガリョが「お部屋」と言っていましたねでの
白い着物姿が高貴さを一段と引き立て高貴で気高い太子タムドク様のフォトから




チュモ神剣に語りかけるタムドク様
子供の頃 ホゲとは良き関係で唯一の友達だと思える相手だっただけに
タム様の胸の痛みも考えると切なかったですね









そして

今回もやっぱり謎だったのが・・・


朱雀の心臓がキハとホゲが同じ部屋にいた時に大きく光って発動したことでしたが
神話時代からの言い伝えが朱雀の神器だけは 他の3神とは違っていたのかなぁ
あるいは キハがロウソクに火を燈している時に タム様もキハのことを思っていたからだったのか?
やっぱり 幾ら考えても謎で皆さんはどう解釈されましたか?








そして 明日放送BS12トゥエルビ版「太王四神記」9話のあらすじ



慎中のタムドクのもとにタムドクを王とする即位式を始める知らせがはいる。王になるつもりはないタムドクだが、
オジジから母の死についての話を聞き心を痛める。
そんな中、各部族長の息子たちが拉致されオジジの仕業と思った重臣たちは息子たちを返すよう主張し…。
https://www.twellv.co.jp/event/taiou/




ここからは 明日の放送で観られそうなタムドク様の場面のフォトより
































では、皆様

肌寒くなってきましたので
お風邪などひかれませんようにお気をつけて

お身体大切にご自愛下さいませ

週明けも 温かくて
お互い元気に過ごしたいですね



人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青年タムドク様ご登場☆

2017-11-08 16:00:48 | 太王四神記関連


こんにちわ

今日のこちらは 朝から雨が降っていて午後から止みましたが
昨日のぽかぽか陽気から一変して 涼しい一日になりました

皆様 お変わりありませんか?

今日はまだ一歩も外に出ていないんですが
先ほど スマホアプリから 写真をその場で写して ブログに投稿する練習をしていました
以前携帯電話から投稿した時よりも大きな画像を載せられるようで 絵文字の入力も簡単にできるようで
文字サイズも自由自在にできて もっと早く試してみれば良かったと思いながら
いつの間にか 色々と便利な機能が出来ていたんですね
今度 そのうち外出先から投稿できたらなと思っています

そして BS12チャンネル版「太王四神記」も今日で6話の放送になりますが
昨日の5話の中盤から 主演ペ・ヨンジュンさんの青年タムドク様のご登場になりましたね










子役タムドク君とキハちゃんから 大人のタムドクとキハに移行される馬上の場面の演出も素晴らしかったですね
まだ初々しい姿と活き活きとしたヨンジュンタムドク様のご登場にもわくわくズキュッと釘付けになりました

ここからは 昨日放送された場面から
素敵なタムドク様のフォトを幾つか集めてみました

テサギ4話(BS12版では5話)素敵なタムドク様のフォトより














平民服姿で馬車に乗って現れたタムドク様も超素敵でかっこ良かったですね






笛を吹く綺麗な指先と端整な横顔には惚れ惚れしましたが




お茶目な一面を魅せて下さったタム様も最高でしたね




お忍びから戻って来て塀を乗り越える場面のかっこいいタム様と


着物を持って待ち構えていたキハを見た時のあどけない笑顔とのギャップも良かったですね




このお着物姿のクリッとしたお目目のタム様も大好きな場面でした








この2人場面は 神話時代のファヌン様とセオの場面を思い出しましたね
セオがキハに・・・・・?どんな意味があるのか奥の深いテサギの今後のストーリーから目が離せないですね





お目目を隠しても超美形でうっとりするお顔のタムドク様でしたが

今日はこの場面の続きからになりますね

6話の放送も楽しみですね








では、皆様

お風邪などひかれませんようにお気をつけて

お身体大切にご自愛下さいませ




人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます







コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

太王四神記☆タムドクを取り巻く人物相関図とヨンジュンさんのメッセージ☆

2017-11-04 22:22:08 | 太王四神記関連


こんばんわ

今日のこちらは全般的に曇りの一日でしたが
先ほどから細かい小雨がちょこっと降りました

11月に入ってから 晴れの日が続いていましたが
気温的にも ここ数日は比較的寒さが和らいでいる週末です

皆様 お変わりありませんか?

先日から BS12チャンネルで「太王四神記」の放送が始まって
ファヌン様の神話時代から昨日と週明けの3話~5話の途中までは子役ちゃん達のストーリーになるようですが
たぶん 火曜日の5話の途中辺りからペ・ヨンジュンさんの青年タムドク様がご登場になりそうですね

久しぶりに拝見した「太王四神記」でしたが
チュシンの星が輝いた日に産声をあげたタムドクとホゲ
そして 四神の神器も目覚めて神器を守っていた人々とその子供達にもそれぞれにドラマがありましたね
キハとスジニのお母さんがキハに赤ちゃんのスジニを託して・・・の場面とか
心臓に青龍の神器を埋め込まれた少年チョロの場面とか
赤ちゃんのスジニを見つけてコムル村に連れて行った後の少年ヒョンゴの場面とか
2000年後のストーリーの始まりから 泣ける場面とかもあってグイグイと引き込まれるストーリーに
これから益々楽しみになってきましたね

そして とっても久しぶりに拝見したら とても新鮮にも感じられたりしてます

そんなわけで

本日はですね・・・・・

おさらいと復習も含めまして タムドク様を取り巻く人物相関図と四神と神器についてなど
2007年放送当時の過去ブログに載っていました 放送開始当時のあらすじ等をお持ちしてみました

そういえば そうだったねとか あれ?後から修正があったのかなぁ?とか見ながら思い出したり
今後の登場人物を思い出しながら・・話の種にアップさせていただきたいと思います

「太王四神記」あれこれ



いにしえの因縁で結ばれた、タムドクを取り巻く人間関係(人物相関図①)

あらすじ1
四神とともにチュシン帝国を築いたファヌンの意志を継ぐ真の王の誕生

 はるか太古の昔、人間界はそれぞれの欲望の為に争う種族たちの戦によって荒れ果てていた。
そんな地上を救い、平和をもたらすために、天界から地上に降りてきた”人物”がいる。ファヌンである。
天界の神の息子であるファヌンは、水をつかさどる雨師(玄武)、水をあやつる雲師(青龍)、鉄をあやつる風伯(白龍)、
そしてファヌンによって火をあやつる力を授かった熊族の女・セオ(朱雀)ら四神とともに、
”チュシン=朝鮮”という帝国を築き、虎族の制圧に乗りだす。
 ただ、その戦いの中でセオが黒朱雀と化してしまい、地上を火の海にしてしまう。
その暴走を阻止する為に、ファヌンは四神の力を封印せねばならなかった。
地上の平和を守るため、そして愛するセオのために・・・・・・・。

 それから数千年後の高句麗(コグリョ)。チュモンが建国した高句麗の民たちは、
数百年もの間、自らを”チュシン王国の末裔”だと信じ、民を再び平和と繁栄へと導く、”真の王”の誕生を待ちわびていた。
そんなある日、夜空に”チュシンの星”が強く輝き、その光に照らされた地上界にファヌンの末裔である男の子が
産声をあげた。
 その夜、産声をあげたのは2人の男の子。
一人はヨン家の嫡男ヨン・ホゲ。もう一人は・・・・・・・・・。
 ホゲは、高句麗の王よりも富と権力を握っていた、最高貴族ヨン・ガリョを父とし、母は時の王であるソスリム王の妹ヨン夫人。
その血統からして、誰もがヨン・ホゲこそファヌンの意志を継いだ”太王”であると信じて疑わなかった。
それに、ソスリム王には跡取がなかった。だからこそ、ソスリム王の妹でホゲの母であったヨン夫人、
息子を王位継承者である”太子”として認めるようソスリム王に嘆願したのだが、
ソスリム王はなかなか首を縦に振ろうとしない。
それどころか死を目前にしたソスリム王は、いまわしい過去があるがゆえに、ヨン・ガリョら貴族たちからも敬遠されて
王宮を追われ、都からはるかに離れた田舎の牧場でひっそりと暮らしていた弟オジジ(ヤン王)を、再び都に呼び寄せ、
死の間際に彼を王に指名したのだ。
怒り狂うヨン・ガリョとヨン夫人。ヨン夫人にとって、オジジはもう一人の兄でもあったが、
自分の息子ホゲに王位継承権が与えれなかったことが許せなかった。
しかも、オジジにもホゲと同じ年の息子がいるではないか・・・・・・・!
その名はタムドク。ホゲが生まれたあとの3日後に生まれたというが、どこか不思議な魅力を持つ少年だった。


タムドクを取り巻く登場人物と相関図②(ちょっと画像が曲がって見ずらいですが


四神と四神の神器

「四神」というのは東西南北を守る守護神のことで、
神話時代にファヌンが天界から一緒に連れてきた守護神の「玄武」「青龍」「白虎」
の3神とファヌンから「朱雀」の力を与えられた人間界のセオが加わって「四神」。

但し、「朱雀」の神器は、元々はカジンの持っていた火の力をファヌンが紅玉に閉じ込めて「朱雀の心臓」と
名づけものでしたね。



四神の神器が保管(守られていた)場所(所在について)
玄武の神器:コムル村で丁寧に保管
白虎の神器:黒水まっかつの鍛冶職人の村で目覚めパソンの父から兄へ
青龍の神器:百済のチン城で目覚めチョロの父がチョロの心臓へ
朱雀の神器:百済のサビ城で目覚め母からキハへキハと共に火天会へ

2000年後四神の守り主は
青龍チョロ
玄武ヒョンゴ
白虎チュムチ
朱雀キハ、スジニ


神器についても四神についても謎の部分もあって・・・・・
今回の放送で新たな発見もできるかもしれないですね


そして 2007年12月3日~BSハイビジョンで日本で初放送された後
翌年2008年4月5日(土)~NHK総合地上波で吹き替え版の放送が始まって
6月1日に大阪の京セラドームでプレミアムイベントが開催されましたが
当時 地上波放送開始前にペ・ヨンジュンさんのメッセージ映像の番宣がNHKさんで流れていたんですよね

その時のヨンジュンさんからのメッセージもお持ちしてみました



NHK総合吹き替え版ペ・ヨンジュンさんの番宣メッセージ

これまでの韓国ドラマになかった多様なCGや時代劇の典型から脱皮した衣装や
メーク そしてセットなど若い視聴者たちの目を引くような要素が多かったと思います。
ですが、何よりも大切なのは このドラマに込められたヒューマニズムのように思います。

皆さんが「太王四神記」をどのようにご覧になるか本当に気になるところですが、
楽しんでいただければと思います。






ここからは素敵なタムドク様のフォトより






















では、皆様

体調にお気をつけて

お身体大切にご自愛下さいませ



人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BS12版「太王四神記」第1話☆ファヌン様ぁ~~~!

2017-11-02 16:50:48 | 太王四神記関連


こんにちわ

11月に入って
昨日 今日とこちらは日中快晴のお布団干し日和の良いお天気でした

皆様 お変わりありませんか?

今日もこれからBS12チャンネル(トゥエルビ)さんで
ペ・ヨンジュンさん主演作「太王四神記」の放送がありますね

ということで その前に昨日の1話からファヌン様のフォトを幾つかアップさせていただきたいと思います

BS12版テサギ1話の場面のファヌン様のフォトより
※画像は マイピクチャの中から選びました

地球の民を救うために天から遣わされて地上に舞い降りていらしたファヌン様ご登場から
まさにファンタジーの世界感が素晴らしかったですね
半透明(スケルトン?)のお姿で最初登場されたファヌン様にうぉ~~~

ぷち感想も少し入れさせていただきたいと思います

まずは
民を滅ぼそうとして攻撃して来ていた虎族の火の巫女カジンが
戦闘中に矢を背中に受けて負傷して洞窟に逃げ込んで傷の痛みに苦しんでいたところへファヌン様が現れて
カジンの背中から矢をスーッと抜いて 傷口に手の平を充てるとカジンの傷がふさがって
カジンの傷をあっという間に治してあげたファヌン様でしたね
(しかし その行為が結果良かったのか?どうだったのか?
カジンは その時にファヌン様に一目ぼれをしてしまったんですよね




負傷しているカジンの目の前に現れて あっという間に傷口を治してあげたファヌ様
ここで 昨日気づいたのはその後深い眠りについたカジンの体にはのファヌン様のローブ(上着)
そっと掛けられていたんですよね優しいファヌン様の温もりにハートを射ぬかれたカジンだったのでしょうね


その後 ファヌン様は再びカジンの元を訪れてカジンから火の力を奪って朱玉に封じ込めてしまうんですよね


その時のファヌン様


光のベールに包まれて眩い後光がまさに神の領域にいらっしゃるファヌン様


眼差しには 慈悲が感じられました


そして つかの間のセオとの場面では


何とも言えなく セオを見つめる眼差しが色っぽく感じられたファヌン様






火の力を封じ込めた「朱雀の心臓」をセオに与えて
手取り火の扱いを伝授していた時の優しい笑顔と色っぽい表情のファヌン様に


そして朝焼けのプロポーズの場面も美しかったですね




幸せな2人の時間がずっと続いてくれたら良かったのに・・・


再び虎族が襲って来て

身重のセオがファヌン様の赤ちゃんを産んで直ぐに民達のために戦闘に向かった姿に

その場面から 毎回観るたびにセオに感情移入してしまって←号泣の嵐

セオが生まれたばかりの赤ちゃんをお付の人に託して 虎族と必死に戦っていた頃


みだれ髪のファヌン様が異変に気づいてご登場・・・(この時までファヌン様はどこにいらっしゃったのでしょうかね?


乱れた解れ髪のやつれた風ファヌン様のカメラ目線にドキっ


そして 奪われた子供を取り戻しに行ったセオの所にやっと駆けつけるのですが・・・


カジンに崖から投げ落とされたタングンちゃん(2人の赤ちゃん)を救ってセオの前にやっていらしたファヌン様
完全なる半透明(スケルトン)のお姿でスーッと岸壁の上まで上がって(瞬間移動?)いらしたファヌン様でしたが


来るのが遅すぎだよと思ってしまった私(ファヌン様ごめんなさい



しかし黒朱雀として暴走してしまったセオを見つめる哀しみの眼差しに釘漬けに






愛するファヌン様との赤ちゃんが生まれて幸せ絶頂にお母さんになるはずだったセオがセオが可哀相で





昨日の1話はこちらのファヌン様のドアップ映像で続くでしたね
ドアップファヌン様の神妙なお顔が超素敵でバックに流れた許諾のお歌と共にズキュッと来ましたね



BS12版ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」第2話あらすじ(HPより)

2000年前、チュシン国は水に沈んでしまった。
愛するセオを失ったチュシン王のファヌンは、四神の神物を封印し天に帰っていった。

その後、チュシンの星が輝いた日に新たなチュシン王が誕生し四神の神物が目覚めるという言い伝えが生まれた。
そしてついにチュシンの星が輝き…。

今日の放送も見逃せないですね



セオには一度でいいから 我が子を抱かせてあげたかったです

今日の場面は泣けること間違いなさそうですね



では、皆様

朝晩日中の寒暖差がありますので

お風邪などひかれませんようにお気をつけて

お身体大切にご自愛下さいませ



人気ブログランキング

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

テサギ第1話☆神話時代のファヌン様☆

2015-12-19 17:17:28 | 太王四神記関連


こんばんわ

こちらは 今日も冬晴れのお天気でしたが
空気がヒンヤリして肌寒いです

今年も10日余りとなりましたが

12月第3週目の土曜日

皆様 お変わりありませんか?

昨日 愛しのペ・ヨンジュンさんの歴代キスシーン満載の素敵なMVをお借りさせていただきましたが
「太王四神記」第1話のファヌン様とセオの2度のおでこにキッスの場面もとても印象的でしたよね
頂きましたコメントで思い出させていただきまして
本日は とってもお久しぶりにファヌン様の画像をお持ちさせていただきました

2007年12月3日にBSハイビジョンで日本での初放映がありましてから
その後 NHK総合で吹き替え版が放送されて プロモーションのため来日して下さったヨンジュンさんでしたね
京セラドームでのテサギイベントのことは 今でも思い出深い大切な心の宝物になっていますが
「太王四神記」もその後 色々な放送局でも再放送されていましたよね

あの2007年の待ちに待った日本初放送の日は 本当に嬉しくて
テレビ画面に食い入るように夢中で観たことが懐かしいですが
そういえば 翌日居てもたってもいられなくて 映画館上映初日にもヨンジュンファヌン様に会いに行ったんでした
あの時 テレビで初めて拝見したファヌン様もテサギのドラマも素晴らしかったですが
映画館の大きなスクリーンでの映像は 更にスケールが壮大で物凄く感動したことも思い出されました

あれから 気づけばちょうど8年にもなるんですね~~しみじみしちゃいますが
色々振り返ると込み上げるものがあったりして

今 8年経って当時の1話のファヌン様の画像を一列にズラリと並べて拝見しても
フォトだけでも じっと魅入ってしまって引き込まれている自分がいたりします
しかし 8年後にここでファヌン様のフォトをまたアップしているとはあの当時は想像もしていませんでしたが

シルバーヘアーの神様を大熱演された
テサギ1話のペ・ヨンジュンさんのファヌン画像を一気にアップさせていただきたいと思います


「太王四神記」第1話<神の子ファヌン>ファヌン様のフォトより



















ファヌン様の時もヨンジュンさんのこんな瞳に引き込まれましたね~











こんなキリっとした勢いのある目力にも










火の操り方を教えながらセオを見つめる優しい笑顔のファヌン様も素敵でしたね


セオと一緒に朝日を見つめながら


神様が人間の女の子に恋をしてプロポーズ幸せだったつかの間のセオとの瞬間も


そして切ない展開に
セオが可愛そうでセオに感情移入しながら観たことも思い出されます








































切ない場面ですがむっちゃ男前の横顔ファヌン様にもうっとりでしたね












切ないお別れのキッスも



傍らにいる2人の子タングンちゃんを見つめるこんな表情のファヌン様も







そして 四神の神器を封印して










タングンちゃんを地上に残して天に帰っていかれたファヌン様

そして

2千年の時を経て
麗しのタムドク様がぁ


はぁあらためて俳優ペ・ヨンジュンさんに感動

やっぱり演技をされないのはもったいないですよね

来年こそはカムバーーーックヨンジュンさんの願いを込めながら

なんか支離滅裂になってしまいましたが


皆様

体調にお気をつけて

素敵な週末をお過ごしくださいませ



人気ブログランキングへ

お帰り前にクマちゃんをぽちっとクリックしていただけましたら嬉しいです

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

タム様~☆

2015-11-16 17:07:48 | 太王四神記関連


こんばんわ

今日のこちらは 朝から晴れて
久しぶりで布団を干したり洗濯物も早く乾いて
良いお天気でしたが

午後過ぎてから 少し雲ってきたかなぁ?と思ったら
あっという間に日が暮れちゃいました

今日は全国的に日中は暖かい気候の地域が多かったようですが
ちょっと ここ最近毎日の気温差がありすぎて着る物を考えちゃいますね

皆様 お変わりありませんか?


早速ですが

本日も麗しのタムドク様のフォトをランダムに集めてみました

























今晩はタム様と一緒にお酒を飲む夢がみたいなぁなんちゃって


では、皆様

日毎朝晩日中の気温差がありますので

お風邪などひかれませんように
体調にはお気をつけて

今週もお元気に良い一週間でありますように




人気ブログランキングへ

お帰り前にクマちゃんをぽちっとクリックしていただけましたら嬉しいです

いつも拙いブログにお越し下さってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

☆息を呑むオーラの凄さ☆

2015-03-15 17:23:08 | 太王四神記関連


こんばんわ

こちらは 午後から雨が降るような予報が出ていましたが
晴れて春らしい陽気の午後でした

3月もちょうど半分が過ぎて

年度末で何かと忙しない時期でもありますが

皆様 お変わりありませんか?

愛しのペ・ヨンジュンさんもお元気されていらっしゃるでしょうかね


本日はですね

この前 夜に携帯から暇な時に何となく何年も前のこのブログの過去記事をランダムに開いてみてましたら
今日のタイトル息を呑むオーラの凄さの「太王四神記」放映時のタムドク様の迫真演技のお写真があって
あらためて ほんとに息を呑むほどうっとり見とれちゃいまして

そんなわけでお馴染みの画像ではありますが
テサギは とにかく最初からハイビジョン放送でしたので
今拝見しても 画像が物凄く綺麗で
その画質以上にヨンジュンさんのタムドク様の美しさ&迫力そして!オーラが素晴らしいのですよね

ということで


本日の息を呑むオーラの素敵な素敵なタム様のフォトをどうぞです


剣を持つ手の人差し指のテーピングが切ないですが
この迫真の表情が素晴らしすぎて


あらためて役者ペ・ヨンジュンさんの凄さを感じますね


靡く黒髪にうっとりするこの表情も



こちらの17話で大長老を撃退した青龍の守り主であるチョロをジッと見つめる瞳が大好きな私で
つい先日も載せさせていただいたかもしれませんが
またお連れしちゃいました



キムジョンハク監督さんとの打ち合わせ写真も この台本を読みポーズのヨンジュンさんも超大好きでしたね


そして


こちらの15話のクァンミ城のチョロのいる森での映像のヨンジュンさんも大好きでしたが
このフォトの髪がかかって隠れている右目がよーくみると少しだけ髪の隙間から見えていて
そのお目目がめちゃめちゃ優しいお目目なのがわかりますよね
なんて 細かい場所を根掘り葉掘り見すぎちゃってますかね


若タムさまも



最終回の偉大なる王様タムドク様も



そして

ラストのオーラが眩しい笑顔のタム様も







では、皆様

週明けも体調にお気をつけて

良い一週間でありますように




 


人気ブログランキングへ

お帰り前にくまちゃんをポチッとクリックしていただけましたら嬉しいです

今日も拙いブログにお付き合いくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

今日もうっとり☆

2013-10-10 19:39:38 | 太王四神記関連


こんばんわ

今日のこちらは 全般的にうす曇りのお天気でしたが
やはり、10月にしては蒸し暑かったですね

最高気温が30℃を超えた地域もあるようですが

皆様 お変わりありませんか

本日も ペ・ヨンジュンさん主演作「太王四神記」タムドク様のフォトをアップしてみたいと思いますが

その前に
韓流10周年サイトの実行委員会からのお知らせページが更新されていましたね

韓国ドラマ大賞」授賞式ご招待のご案内につきまして
韓国ドラマ大賞へ投票いただいた方の中から厳正なる抽選を実施し、
当選された皆様に、10/19(土)に開催されます「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」
へのご招待のご案内を開始しております。
※このイベントは、「韓国ドラマ大賞」「ミュージック大賞」上位受賞者の表彰を行うアワードとなります。

投票時にご記入いただいたご連絡先へご案内を差し上げております。

どうぞ宜しくお願い致します。
http://hanryu10.jp/news/334/

ということですが ご連絡のあった方は ご当選おめでとうございます


さて

今日の「太王四神記」第8話のタムドク様も とっても素敵でしたので
画像を場面順にアップさせていただきたいと思いますので 宜しければご覧ください


「太王四神記」8話 張り巡らされた罠より 素敵なタム様あれこれ




今回の8話は 前半の30分位はタム様の出番がなくて
いよいよご登場シーンになるわと思っていた所で 一旦CMが入りましたが
CM後ちょっとして・・・そろそろご登場になるけどカットしてないですね
と少々ドキドキしていたらこちらの流民村の村小屋の中の素敵なタム様の横顔が映し出されて
はぁ良かったと思いながら




外の異変に気づいたタム様

番組が始まって30分後にやっと登場された場面は とっても暗がりのシーンでしたが
それでも めちゃめちゃ素敵で物凄い存在感のタム様でしたねさすがチュシンの王様であります


ちなみに、今日のBSフジさんの放送では 確かここからヨン枚とこの記事のトップにアップしたフォトシーン








ここまでの場面がカットされていたような気がしましたが
(亡くなったお子さんを抱くお母さんが襲われそうになった時 後ろから赤紫忍者をやっつけて
その子の名を聞いて頭を撫でてあげていたタム様のシーン
一番下のフォトは「太子がいたぞぉ」という火天会の声にキリっとお顔を上げた瞬間のフォトになります


その他のタム様のシーンは どこもカットがなかったようで嬉しかったです
(キハの前回の村小屋での回想シーンと大長老とキハの会話中に流れる神話時代のファヌン様のシーンが
カットされたのは残念でしたが、時間の関係で仕方のないことですからね

では、ここからは シビレル超かっこいいアクション立ち回りシーンから
ラストのテジャ城についた瞬間のシーンのフォトまで 素敵なタムドク様のフォトを一気にご覧くださいませ
(途中 字幕の入っているフォトは 字幕なしに出来なくて でも素敵な表情でしたのでアップさせて頂きました)



タムドクを捜しだして襲って来た火天会の忍者を見る瞳にドキドキした瞬間から
思わず「きゃ~!かっこいい!!」と画面に向かって叫んでしまう 見事な戦闘シーンから










戦闘中に一瞬赤忍者の隙間から見えた超男前のタム様








赤忍者に追い詰められたタム様を馬に乗って駆けつけて助けてくれたセドゥルと
瞬時にセドゥルの後ろに飛び乗ったタムドクのシーンは圧巻でした





反対方向からタムドク達を追ってくる火天会を
弓でバッタバッタとなぎ倒すスジニとすれ違い様に目が合ったタムドク


そんな勇猛果敢なスニジをジッと見つめたタム様の表情もとても印象的でした






追っ手が集団でやって来てしまいとっさの気転でキョックの作戦を実践するタムドク&セドゥル隊









巻添えにしたくない気持ちからセドゥル達には自分の領地に戻るように言って
自分だけ父ヤン王のいる国内城に向かおうとするタムドクでしたが・・・



タムドクの後を追って来たスジニとセドゥル一行に無言で「わかったついて来い」というように
振り向きショットのこの時の表情も 最高に素敵でしたね



しかし、火天会とヨン・ガリョに誘拐され人質になっていた部族長達の息子達が
タムドク達が寄った場所で殺害されて罠にかかってしまうんですよね










一足遅くやって来た部族長たちにタムドクが息子達を殺害したと誤解されて
追い詰められた時の部族長を見つけるこの切ない瞳も とても印象的でした





濡れ衣を着せられて追い詰められても 美しき横顔のタム様


そして、逃げ道をなくしたタムドク達を術を使って助けてくれたのは
スジニの育ったコムル村の一員飴屋のヒョンミンだったんですよね










ヒョンミンの術で辺り一面霧がかかった状態の中でも ひと際美しかったタム様


そして・・・運命の場所へ向かうことになるのですが・・・











テジャ城に到着したタム様の驚きの表情で8話end


果たして・・この後、テジャ城の精鋭軍を引き連れて国内城に父を救いに戻るつもりだった
タムドクとチョルロ部族のセドゥル達を待っていたものは・・・・・

次回の9話は、様々な展開が待ち受けていて見所満載 そして、辛く悲しい場面が満載でもありますが
このテジャ城でのタムドクの場面は 「太王四神記」全24話の中でも
個人的にはベスト5に入るほど 大好きで泣けるシーンでもあるので
また続きもゆっくりと観たいなぁと思います




そして 気になる
「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」
「韓国ドラマ大賞」受賞式まで あと9日ですね




では、皆様

10月に入っても 気温の高い日が続いていますが
お身体お気をつけて ご自愛くださいね







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に熱くなって観たテサギ☆

2013-10-07 20:51:08 | 太王四神記関連


こんにちわ

今日のこちらは 晴れたり曇ったりのお天気で 蒸し暑いです

週明けの月曜日

皆様 お変わりありませんか

先週から BSフジさんでペ・ヨンジュンさん主演作「太王四神記」の放送が始まりましたが
今日は 5話の放送がありましたね

今日は 午前中あれこれバタバタと忙しなかったのですが
テレビのチャンネルをBSフジにセットしておいて 用事をしながらチラチラ観ていて
始めのシーンの素敵なタムドク様にきゃ~と叫びながら
途中のキョックのシーン辺りから テレビの前に立ち止まってテレビ画面に注視
久しぶりにキョックシーンで馬に跨るタム様の雄姿にうっとり大撃沈しているところへ
卑怯なホゲが タム様の頭をボカッと殴った瞬間からアホホゲに怒り爆発
その後も タムドク様の全身あちこちを滅多打ちにしやがって許さんぞバカホゲ~~
という感じで 久々にテレビの前で「太王四神記」を観ながら 熱くなっちゃいました

そんなわけで 本日は「太王四神記」第5話のタムドクとスジニが黒軍の窮地を救うために
代わりの選手として登場するキョックシーンからのフォトをアップしてみたいと思います


「太王四神記」5話 キョックに出場するタム様のシーンからのフォトより


黒群の試合途中の棄権の危機を救うため スジニに「馬に乗って玉を打てるか?」と聞く
めっちゃイケメンのタム様

チョルロ族部族長の長男セドゥル引き入る黒軍のメンバーを前夜に襲撃して大怪我を負わせたホゲ一味は
それでも 強いセドゥルに試合で押され気味になって 更に卑怯な真似をするんですよね
最後のメンバーであるチャグンドルが手首が折れてしまっているのに手綱を放そうとしなかった場面は
何度見ても泣けますが

棄権を強いられて 仕方なくセドゥルが「黒軍は、補欠選手がいないため 棄権します。。」と言いかけたところへ
出場口から お馬さんのパッカパッカという足音が聞こえてきて



このキョックの仮面を被り 馬に跨ったタムドク様の登場シーンには ジ~ンとして



この2人を見て既に感動しちゃうのですが

試合場面のイキイキとしたタムドク様の雄姿が最高がかっこいいんですよね~
馬に跨って「はぁ」という掛け声や「あぁ」とか「オイ」という声にもズキュッとしてメロメロでしたが















しかし!

タム様登場で試合が、黒軍に逆転優勢点を取られて焦っていたホゲ群にタムドクの正体がバレてしまって
タムドク様をホゲが集中攻撃して滅多打ちにされて馬ごと攻撃されたタム様が地面に転がり落ちてしまって
兜が外れて 観戦していた父のヤン王やホゲの親父のヨン・ガリョにバレてしまうんですよね

さっきまでは イキイキとしてかっこ良く強いタム様でしたが
ここから 「哀」の表情に変わるんですよね 
ここからの演技がまたヨンジュンさんの素晴らしいところだと感じますが








全て自分一人で勝手にしたことだから 黒軍メンバーやスジニはお咎めのないよう計らって欲しいと
父のヤン王に頼むタムドクでしたが




横からヨン・ガリョが偉そうに口出しして来るんですよね


この時の懇願するような切ない「哀」のお顔がまた溜りませんね



自分以外の仲間も「投獄せよ」という 極悪非道なガリョの言葉に反応した時の瞳にまたズキュ~ン



ほんとは全部ガリョの息子のホゲがイカサマ好意に暴行に反則に汚いことだらけなのに
あくまでも 自分だけが悪かったというタムドク様でしたが





父ヤン王の下した判断に 周りを何とも言えない表情で見つめるタム様のこんな表情も堪らないですね
(もしかして このお顔の映像は今日の放送ではカットされていましたか?記憶が曖昧ですみません)


しかし あんなに民衆の面前で明らかに皆が酷いと思うようなことをしていたホゲ達には何のお咎めもないって
なんか納得がいかないんですけど


しかし

謹慎のために 霊廟に監禁されたタム様は落ち込んでばかりはいませんでしたね

ラストシーンの霊廟を脱出するために 女戦士カクダンと戦う立ち回りシーンの華麗なこと


個人的に カクダンが「怪我をしたら?」と聞いた時
「泣かないと約束する」と言うタム様の台詞がツボツボで毎回ゾクッとしちゃうんですよね


そして 見事な立ち回りシーンは 早すぎて上手くキャプチャできませんでしたが


このカクダンの腕を押さえた時の一瞬の視線に またまた撃沈



その後 グイっとカクダンの腕を押さえつけた時の余裕の笑みも堪りませんね~


戦いに勝利したタム様が後ろ手にカクダンを抑えて「名は何と言った?」という場面もきゃ~!

そして 城を出て行く時に振り返るタム様でしたが




かっこいい~~~~~



そして、やっぱり前半の素敵なタム様フォトも幾つかアップしちゃいますね


























何度も何度もみていても 観るとまた熱くなれるペ・ヨンジュンさんの作品は
やっぱり最高です



一方、気になる
幕張メッセ「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」のイベントまで
いよいよ2週間を切りましたね



では、皆様

10月になっても まだ暑かったりしますが
体調を崩されませんように お気をつけて

今週もお元気に 良い一週間でありますように




 




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

テサギの感動は、永遠に☆

2013-07-25 12:35:08 | 太王四神記関連


こんにちわ

一昨日から ゲリラ豪雨に見舞われたり 天候が不安定な関東地方ですが

皆様 お変わりありませんか


一昨日の突然のキム・ジョンハク監督さんの訃報には 大変驚きましたし とてもショックで残念でなりません。


故キム・ジョンハク監督通夜関連記事より

23日午前、突然この世を去ったキム・ジョンハク監督の通夜には、{ペ・ヨンジュン}、{チョ・インソン}、
{コ・ヒョンジョン}、{パク・サンウォン}、{チェ・シラ}、{チェ・ミンス}、{イ・ジア}ら、
生前監督と一緒にドラマを作った俳優らの追慕行列が絶えなかった。
最初に通夜の席が設けられた京畿道盆唐のチャ病院には『{砂時計}』『{黎明の瞳}』でキム・ジョンハク監督と
縁を結んだコ・ヒョンジョンとパク・サンウォンが訪れ、故人との切ない別れを悲しんだ。

通夜の席を移したソウル市風納洞のアサン病院にも追慕行列が続いた。
『砂時計』や『黎明の瞳』でキム・ジョンハク監督と一緒に作業をしたチェ・ミンス、チェ・シラが沈痛な面持ちで弔問し、
新人時代『大望』に出演したチョ・インソンは、通夜の席を訪れ「天国で安らいで欲しい」と目頭を赤くした。

『{太王四神記}』でキム·ジョンハク監督と一緒だったペ・ヨンジュンも通夜に訪れた。
ペ・ヨンジュンは直接弔問客を迎えるなど、長い時間通夜を見守り、目を引いた。

ぺ・ヨンジュン、故キム・ジョンハクPD弔問
俳優ペ・ヨンジュンが23日午前亡くなった故キム・ジョンハクPDの葬儀室を探して弔問した。
ペ・ヨンジュンはこの日午後8時20分頃故人の葬儀室が用意されたソウル、牙山(アサン)病院葬儀場34号に入った。
黒いスーツを着飾ったペ・ヨンジュンは知人二人と共に登場した。
だが、取材陣の質問には答えないで淡々とした表情を浮かべたまま多少はやい歩みで葬儀室へ向かった。
ペ・ヨンジュンは故人が演出したMBCドラマ'太王四神記'で主人公タントク役を担って縁を結んだことがある。
一方故人の葬儀室は分党チャ病院葬儀場で牙山(アサン)病院に移された。
出棺は来る25日午前8時であり埋葬地は城南(ソンナム)永生院メモリアルパークだ。


ペ・ヨンジュン、故キム・ジョンハク葬儀室で常駐の役割…ずっと立って弔問客合って
故キム・ジョンハクPD葬儀室の賞を与える家族の他に1人がもっとあった。
23日影像が整えられたソウル牙山(アサン)病院葬儀室には海苔PD家族がいたし、
片隅に黒い洋服を着たペ・ヨンジュンが静かに弔問客をむかえた。
ペ・ヨンジュンはキム・ジョンハクPDとドラマ'太王四神記'を一緒にした。
早目にソウル、牙山(アサン)病院を訪れたキム・ジョンハクPDの親しいタレント チョン・ソンモはペ・ヨンジュンが
"8時ちょっとならないころからきた"とした。
その頃から4時間が近づいてきたのにペ・ヨンジュンはずっと葬儀室片隅に立って弔問客をむかえて、
分かる顔なら"来られました"と静かに人をむかえた。
トッコ・ヨンジェも"橋(脚)痛いはずなのに…"といいながら残念だといった。
夜11時頃チェ・ミンスが'刃物と花'扮装そのままきて、ペ・ヨンジュンは膳を調えるということまできては葬儀室で
彼をのがしたのか'先輩チェ・ミンス'に要人をして行った。 二人はドラマ'太王四神記'で一緒に公演した。
夜12時越えて一度も席に座らなかったペ・ヨンジュンはキム・ジョンハクPDに対する悔恨がそんなに大きいのか、
多分夜を明かす態勢だ。

(翻訳機文より 一部抜粋させて頂きました)


[Y-STAR]
Bae Yongjun & Lee Jia visited Kim Jonghak's funeral ([?????] ??? ???, ??? ???? ?? ??)


ヨンジュンさんは、23日のお通夜に午後8時前頃から弔問に訪れられて
長時間立ったまま 弔問客の方の対応や遺族様を励まされたりされながら
翌朝まで、監督のお側についていらしたらしいですね


一昨日から 何とも言えない気持ちで 言葉も浮かばずに とにかく悲しくて胸が痛かったです。

今日、ご葬儀と出棺ということですが

「太王四神記」の撮影時のことが 走馬灯のように 頭の中を駆け巡り
当時のインタビュー記事やメイキング映像等を眺めては、ただただ涙が溢れるばかりで
本当に残念で無念ですね

さっき、来日インタビューの掲載された雑誌等を幾つか出して、ページを捲ってみたりしていたのですが




↑このアエラのインタビュー前編、後編として掲載された2誌も
あらためて 拝見しますと、とても興味深い内容が書かれていて
お2人共に「続編」のお話をされていらっしゃいましたが・・・・・
その想いも 実現できなかったと思うと、やっぱり残念で仕方ないですね。。。
この中で、監督さんが 偉大なる歴史上の人物広開土太王タムドク(談徳)役にヨンジュンさんを起用された理由として
「柔らかさとカリスマ性」を挙げられ
「彼なら、人に信頼され、皆が自然に従っていく人物を演じることができるだろう」とも語られていましたが
できることなら、また監督さんの作品で役者ペ・ヨンジュンさんの名演技に魅了されてみたかったですね~


超大作となった「太王四神記」の撮影は、1年9ヶ月627日間にも渡って行われ
その間には、監督さんも事故に遭われ 主演のヨンジュンさんも 沢山の大きなお怪我を負われて
まさに命がけで完成された渾身の作品でもありましたね。

そんな過酷な撮影を最後まで撮り終えられた 映像界の巨匠と名俳優の作り上げられた感動の素晴らしい作品でしたが
私は、監督さんとヨンジュンさんのほのぼのするショットが大好きでもありました

監督さんとヨンジュンさんと共演者皆さんの輝いていた素敵な笑顔と感動の涙をこれからもずっと覚えていたいです
























































「太王四神記」全24話を観終えた時、人に感動した自分がいたことを今でもはっきりと覚えています。

これからも「太王四神記」は、永遠に心の中で生き続けるでしょう


素晴らしい作品を本当にありがとうございました

キム・ジョンハク監督様のご冥福を心よりお祈りいたします。









コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加