霞ヶ浦のほとりで

徒然なるままに

化石生物(題材の発端)

2017-07-11 11:51:38 | 読本
「地球46億年の旅」は朝日新聞出版の50冊シリーズで、地球と生物進化の最新の知見を手軽にビジュアルで得られると定期講読しました。
化石でしか見られない古代生物の生きた姿が描かれており、これを手にしたいと木彫りの題材にしようと思いました。すでに恐竜は彫ってますので、それ以外に挑戦しています。彫っている時は太古の世界に入り込みドキドキワクワクしています。
写真の下の小箱は読者プレゼントで、シリーズの購読者がもれなくもらえるという実際の隕石です。半信半疑でしたが送られてきてビックリしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉虫に大興奮 | トップ | 烏瓜の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なーるほど・・・ (わさび田のパパゲーノ)
2017-07-11 18:07:08
天才も、一日にして成らず!
 日々の積み重ねがあったんだ
  それにしても、えらいね!

飽きっぽいはずのO型にしては、
 根気が、あるねえ!
進化はドラマ (たー村のたーさん)
2017-07-13 20:22:35
進化の流れが理解できるシリーズでした。ダーウィンに見せてあげたいと思いました。でも知れば知るほど生命の神秘さに驚愕します。

コメントを投稿

読本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。