霞ヶ浦のほとりで

徒然なるままに

ナナフシモドキ

2017-07-16 19:57:01 | 自然観察
エアコン室外機の間に枝が挟まっていると思ったら虫でした。これがナナフシかと思って図鑑を調べたら、頭部が長すぎるし全長も180mm(ナナフシは70-100mm)とかなり大きくて図鑑とはずいぶん違っています。。
これは何やと不思議に思ってワクワクしたのですが、よく見ると頭部と思っていたのは実は前足でした。したがって全長も100mm以下で、ナナフシに落ち着きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甦る化石生物(アノマロカリ... | トップ | 種まきから93日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。