世界の旅アレコレ

南極や北極からの最新ニュースや、訪れた国でのエピソードなどをお届けしたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サモア航空 運賃を体重で決める方式採用

2013-04-03 14:12:52 | Weblog
南太平洋のサモアにある航空会社、サモア・エアーでは、運賃を体重で決める方式を世界で初めて採用した。同航空会社は、サモアの国内線と近隣の諸国を運航しているが、因みに、お隣の米領サモアのパゴパゴまでの運賃を検索してみると、体重が100キロの場合212サモアドル(約8,500円)50キロの場合は106サモアドル(約4,500円)となっている。体重のほかに機内に預ける荷物の重量も加算される。この方式は、公平なのだろうか、或いは肥満体質の旅行者にとっては、過酷な方式なのだろうか。いずれにしても、サモアに旅行を考えているとしたら、ダイエットが焦眉の問題になってくるのでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

烏賀陽百合さんと訪ねるフロリアード視察とイギリス庭園めぐりの旅

2012-06-18 09:56:58 | Weblog
今年オランダでは、10年に1回のフロリアード開催されています。このイベントを烏賀陽百合さんと訪ねる旅を企画しました。フロリアードの後は、イギリスの庭園めぐりが組み込まれています。普段訪れることの難しい庭園を、烏賀陽さんの説明を聞きながら視察する楽しい旅です。お問い合わせは、下記までお願いいたします。

出発日:9月15日 
期間:7日間

株式会社トランスワールドサービス
http://twstokyo.com
info@twstokyo.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルーダ・インドネシア航空機内でのインドネシア査証の費用支払

2012-06-13 17:33:46 | Weblog
ガルーダ・インドネシア航空では、機内でインドネシア査証発行の手続きを行っていましたが、8月1日からその支払い通貨が米ドルから日本円に変更になります。現在、25米ドルですが、搭乗前日の為替換算による日本円となりますのでご注意ください。なお、7月は移行期間として、米ドルでも日本円でも支払いが可能です。

株式会社トランスワールドサービス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブータン政府観光局

2011-08-03 18:15:30 | Weblog
8月1日より、ブータン政府観光局のホームページに日本語版ができました。
これにより、ブータン事情がよりわかりやすくなることが期待されています。
ホームページアドレスは、下記のとおりです。ちなみに当社もブータンの
旅行会社として登録されています。

http://www.travel-to-bhutan.jp/


株式会社トランスワールドサービス
http://wwww.tws-net.co.jp
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブータンの隠れた名産[松茸]を味わう

2011-06-22 17:33:54 | Weblog
ブータンにあるホテル、ウマパロでは、8月1日から9月15日までに宿泊するお客様に、松茸を味わう特別プランを設定している。松茸を買うためのマーケットツアーは、お二人でUSD150,松茸の産地を訪れるツアーが、お二人でUSD180となっている。
もちろん、ホテルでも松茸料理を味わうことができる。セットランチUSD50,セットデイナーUSD85。詳細またはお問い合わせは、下記までお願いいたします。

株式会社トランスワールドサービス
http://www.tws-net.co.jp
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブータンのテインプーでのホームステイ

2010-11-06 16:57:07 | Weblog

ブータンの伝統生活を体験するために、テインプーにある民家滞在プランを開始いたしました。
この家は、日本語ガイドのシェラブさんの家でもあり、伝統料理やブータンのお風呂[ドツオ]を
体験できます。より身近なブータンを求める方々に、ホームステイ・プランをお勧めしています。

お問い合わせは
株式会社トランスワールドサービス
http://wwww.tws-net.co.jp/
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本からアルゼンチンに行く場合、ESTAが必要です。

2010-10-25 09:32:46 | Weblog
日本からアルゼンチンへ向かう際には、航空会社の厳密なESTA登録のチェックが行われる事もあり、ほとんどの日本人旅行者がESTA渡航認証のコピーをお持ちですが、米国到着後アルゼンチンに向かった後にESTA渡航認証のコピーを捨ててしまったり、破いてしまったりする方がいらっしゃいます。このESTA渡航認証のコピーは、日本出発時~アメリカ到着時だけでなく、日本への帰国の際にも必要となります。

株式会社トランスワールドサービス
http://www.tws-net.co.jp
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フイジーの夏時間

2010-10-18 09:45:43 | Weblog
フィジーでは、昨年より再開された「デイライト・セービング」(夏時間)を、今年も実施する事になりました。
2010年10月24日(日) 午前 02:00より実施され、現在よりも時間が1時間進み、日本との時差は+4時間になります。(当日の02:00が 03:00になります)

株式会社トランスワールドサービス
http://wwww.tws-net.co.jp/
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマーの査証手続

2010-10-07 09:50:23 | Weblog
ミャンマー査証(VISA)の取得日数、及び必要書類が以下の通り変更となりました。

● 取得日数
査証の種類に関わらず、現在の取得日数よりも日数がかかります。
取得日数の目安としては、申請日から数えて5営業日です。(緊急申請不可)
また申請内容や申請数により、されに日数がかかる場合もございます。
十分に余裕を持って申請をお願いお願いいたします。

● 必要書類 (観光査証の場合)
* 査証申請書 1枚
* パスポート (入国時 6ヵ月以上の残存期間要)
* カラー証明写真 1枚 (6ヵ月以内に撮影したもの、サイズ 35mm × 45mm、スナップ写真不可)
* 職業証明書
* ミャンマー滞在中のスケジュール表

株式会社トランスワールドサービス
http://www.tws-net.co.jp
info@tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国航空のカウンターが第2ターミナルに移動

2010-09-28 16:21:55 | Weblog
2010年10月31日より、成田国際空港発着の英国航空は、第2ターミナルに変わります。
出発階チェックイン・カウンターのゾーンRが、英国航空のカウンターになります。
英国航空の移動により、第2ターミナルにすべてのワン・ワールドのメンバーが揃います。これにより国内線を含めた、ワン・ワールド・メンバー間の乗り継ぎがしやすくなります。


株式会社トランスワールドサービス
http://wwww.tws-net.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加