つつとつブログ。(正式名称:(旧)時攻流無限法士贔屓サイト『月の剣に時の杖』専用ブログ。)

当サイトでは、SD頑駄無「武者○伝」の時攻流無限法士を贔屓・考証・二次創作小説のネタ(爆)にしております。

大晦日恒例の国民的行事。 ~武者○伝1

2016年12月31日 16時01分25秒 | 武者○伝考察
今年もなんとか大晦日を迎えることが出来ました。
一年間いろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

さて、大晦日といえば、武者○伝1でも話題になった「歌合戦」!
堕悪武者になってしまった紅零斗丸を元に戻すべく、武者丸が『カラオケ歌合戦』の名目で誘い出し、
結果的に刕王頑駄無へとパワーアップした一大イベントでもあります。

元々歌が好きだった紅零斗丸が演歌歌手のコンサートの宣伝カーに反応し、さらに武王が紅白歌合戦の見出しのスポーツ紙を拾ったことで、カラオケ歌合戦への流れとなったわけですが、そうそう簡単にコンサートの宣伝カーが走っているなどという都合いいことが…あるんだな、これが(笑)。
東北の地方都市だとたまに、有名どこの演歌歌手のコンサートやプロレスの興行の宣伝カーが走ることがあるんですねえ。最初の対戦が山形県の米沢市内というのもみそ。
最近はめっきり減りましたが、武者〇伝連載当時は結構、地方都市あるあるの部類に入っていた方だと思う。

武王頑駄無から矢文で挑戦状という名の果たし状を送られた堕悪紅零斗丸。
鉛筆書きの下書きは消してないは日時書いてないは、さらに〇伝でも迷言の部類に入る一言「よかったら絶対」…って…。
元々生真面目な性格だっただけに、この時点でかなりペースが乱されてますが、とどめに、七輪で焼いていたサンマはまっ黒焦げになった模様(爆)。

さんま、さんま、さんま苦いか塩つぱいか(多分前者)。

ということで、舞台は米沢から仙台へ。

日時と場所が書いてなかったものの、その後のシーンから、時間は12月31日の夕方から1月1日早朝にかけてというのがわかります。
時事ネタを入れてくるのも武者〇伝の醍醐味のひとつ。堕悪軍団側にも一人いたりします(今年の朝ドラの主題歌はよかったなあ…。)。
まあ、あえて一言いうなら、

彩乃ちゃん、それは歌合戦やない、のど自慢や!<ブオーの鐘
確かに局は一緒だけどっ。

シンヤに意外な才能があるのがわかったり、號斗丸たちやシャチョーの今があいまあいまに入ったり、と、刕王が復活を遂げるまでの流れも見ごたえありました。
そして、年明け初日の出。当時はさらっと読み流していましたが、

え、ちょっとまって!?Σ( ̄□ ̄;)

な事実に気が付いたり。

……それでは、よいお年を~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新装版武者○伝3(下巻)、今だ... | トップ | あけましておめでとうござい... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

武者○伝考察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。