あひる町の住人~高知ライフ~

2匹の猫との日々・釣りやギター、音楽の話・絵・ライブレポ・高知の話題など、ゆるーりと綴る悲喜こもごもの土佐日記です。

にじり寄る~大野洋平先生の絵画教室4@Clef

2017年04月23日 | 【絵を描くこと】


高知県いの町・カフェギャラリーClef、4回目の絵画教室です。
※いままでの記事はコチラ♪
※要チェックのClef Facebookページはコチラ♪

Clefの玄関にて…


『絵画サークル中…よろちく!!』笑

大野先生が描いたと思われます…おちゃめ(´ω`)



さて、引き続き白い瓶を鉛筆とさっぴつ、消ゴムだけを使って描いていきます。時々、定規も使います。

常に照明を同じ方向から当て、Clefの店内の照明の小さな変化も微調整。さあ再開!


【明るさと暗さの絶対値】

先生:
「光が一番当たるところから一番暗いところは大まかに言うと3色、そこから『にじり寄って』更に完成の『白』にするんです。みなさんが描いている絵は『白』なんです」

『にじり寄る』とは、真摯に向き合い、じりじりと近づいていくという意味。


白を描くという技術の効果的な方法は消ゴム。光がいちばん当たる部分はステッドラーの消ゴムの角を『ぐりぐり』しながら丸みをつけると上手くできると教えていただいたきました。

時折、「マンチャが良いですね~」と誉めてくれる先生(°∀°)そう、僕は誉められて伸びるタイプなんです!笑



途中経過。僕の絵は真ん中。黒い瓶だ…消ゴムぐりぐりが足らない(;´д`)

それぞれ描かれてる瓶の角度が違うので、光の濃度もかなり違ってきますね。おもしろい~♪


写真で見るとよくわかります…瓶の口の形も違うし、影がまるで違う。まだまだ『にじり寄り』が足りません(^_^;)


先生:
「霧の中から浮かび上がる白い瓶…そんなイメージで。さっぴつと消ゴムを使う技術が必要になります」

この一言がもやもやの霧の中に走っていた僕の心が晴れました。そうか、霧の中からか!(°∀°)



そして二時間、『にじり寄った』結果です。こうなると『1mm~0.1mm』の修正になってくるそうです。

先生:
「誰かのために描くと絵は雑になります。『誉められたい』とかね。そうではなくて、『物語を描く』ことを意識すると絵が浮かび上がってくるんです」

先生あいすみません、『誉められたい』という邪念が若干入ってまして…の結果です。


さて、エンドレスな感じもしますが、次回で仕上げます。完成するのか 笑


モノクロにしてみました。
次回は白黒写真を意識して描いてみます。

ブログに書いてみて、画像を見ると白抜きの方向・影の濃淡がはっきりしてきました。次回が楽しみです。

一見大変そうに見えますが、めちゃ楽しかったですよ~(´ω`)




【おまけその1】


Clefに謎の球体あらわる!!


「どう撮影しても自分が写る~」
↑当たり前(´ω`)


「ならば、どアップじゃ!」


絵画教室の休憩中にみんなで遊びました。
そんな生徒さんを温かく見守る大野先生 笑


【その2・やっぱりClefの三種盛りだよね】


謎の球体は精密機械の一部とのこと(にしても、デカいだろ~)
とか言いながら、楽しみにしていた今日のケーキの三種盛りとコーヒー♪


本日のケーキは…
パンプキン←大好き
ジンジャーケーキ←大人スイーツ
あつあつのミルフィーユ←乙女心をくすぐる甘さ

贅沢三昧なひとときでした♪
悶絶旨かったす!


【おまけその3】

コーヒーを頂きながら先生方と談笑。

意外にも大野先生は僕がやっている『バス釣り』に興味津々(°∀°)

先生はスペインに留学中、夏休みに川でライセンスを買ってまで釣りしたそうな(´ω`)

安い釣り道具を持って
どこそこ行きのバスに乗り、たどり着いた怪しげな場所…

釣りをしていると、目付きの悪そうな方々からの視線。

よく見ると、近くに建物があって、なんとそこは刑務所。

釣れた魚は見たこともない気持ちの悪い魚…。

↑僕はそれに興味津々 笑

命からがら帰ったそうな 笑


【おまけ・その4】

大野先生は漫画も執筆されてます。


チラ見せ…笑

細やかなタッチと鮮やかな色とグラデーション、コミカルな自伝的ストーリー…素晴らしい(°∀°)

ぜひClefでご覧下さい♪






いの町天王・Clefで2017年4月から始まった絵画教室に一緒に参加しませんか(´ω`)
大野洋平×洋画サークル

見学はもちろんのこと、途中参加も大歓迎とのことですよ~(´ω`)


昨年2016年に大野洋平さんの個展がClefで開催したときのイベントページ
高知新聞の記事はコチラ。大野先生の素晴らしき経歴も記載されております(*^^*)

【先生の作品】



※ClefのFacebookページより抜粋

【2周年イベント盛りだくさん】


2017年5月は音楽・ギャラリー・ワークショップ等、イベント盛りだくさん!





↓お問い合わせ(´ω`)

【Clef】
〒781-2123
高知県吾川郡いの町天王南4−1−1
天王ニュータウン内・サンプラザ新鮮館敷地内。美容院Blanc hair横)
TEL:088-850-1870
FAX:088-850-1870

要チェックのClef Facebookページはコチラ♪


No Clef No Life…




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムプレッシャーでトップ... | トップ | 先生が言っていることがわか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【絵を描くこと】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL