LEVEL6のさてどうする?

TWObyTWO(つうばいつう)・レベロクBRANDの製品情報と日々の悪あがき
レベ友による釣行レポートなどなど

マメリーチ!大阪湾奥デイアジング!

2016-10-13 | 阪神(釣行レポート)
TWObyTWO・LEVEL6フィールドテスターのカンちゃんこと吉永氏が、大阪湾奥でデイアジング!
レベロクマメアジヘッドや漁港ワームアンダーインチ、マメリーチを駆使してデイアジングを成立させています!

以下カンちゃんレポート…↓↓

南港魚つり園護岸へアジングに行ってきました!
日が昇ってから釣り開始!
まずは、レベロクマメアジヘッド0.4g♯16+漁港ワームアンダーインチのJH単体でスタート!
護岸際の足下に落とし込み、表層のちょんちょんフォールで探りを入れましたがまったくの無反応・・・
近くのサビキ釣り人の様子を見ると、底の方で釣れている様だったので、一気にレンジを落として底を探るため、レベロクマメアジヘッド1g♯16に変更!
いったん底を取ってから、30cm程巻き上げた所で、ちょんちょんフォール!
ショートバイト多数で、何度か掛けミスを繰り返したあと、ようやくアジヒット!



しかし、その後もショートバイトとアタリの少なさに悩まされ苦戦。
打開策を考えて、ダート系の釣りを止め、フォールを重視したセッティングに変更!
レベロクマメアジヘッド1g♯16に、マメリーチの両翼仕様(真ん中のファクトリーロックとして繋がっている部分を切らずに)をセット!
底付近まで落とし込みちょんちょんステイ。
すると「コツン!」っと良いアタリが出て一発ヒット!



納得の1匹をキャッチ!
ここからイレグイタイムに突入!!
パターンが分かれば1投1匹!
掛けるのが楽しくて、ガッツリ釣りこんでしまいました~♪







豆アジをダート系のリアクションで釣っている時とは違い、スローフォール系のひらひらに好反応!
これからの時期に、ボトムで釣れる良いアジを釣り上げるヒントになりそうです!

…レポートありがとうございました(^^)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お帰りアジ!サーチワームで... | トップ | 大阪湾奥!レベロクマメアジ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。