日々是後悔也 ver.3.01

とある代表取締役社員の忘備録(ダイアリー

ピンポイントネタ

2017-05-26 03:24:59 | Weblog
ということでたまっていたネタの消化をする@なかのひとです。


くそ放置していたんですが、あんまり放置しているとせっかくのネタも忘れてしまうのでさくさく書いていかないと。
でもこういうのって気が乗らないとキーボード打つのがめんどいんですよね。







さて3月に入って地元の駅からさわやかウォーキングが開催されることになりました。
これ自体は三河地区から意外と発着があるので珍しくありませんが、快速が運転されるというので少し見に行くことに。

が、東海道線の駅はどこも側線は追い抜きに使用されているので臨時が止められるところは岡崎、豊橋を除くとどこもないのです。
昔からある岡崎なら少しばかりの余裕があるでしょうが、新設された三河安城、安城にそんな側線はなく、「やっぱあっさり回送されていくんだろうな」とは思ってました。



安城まで回送され、客扱を5分くらいで済ませ、さらにヘッドマークまで用意して発車を待つ373。
最近あまっている(というか、371を廃車にしちゃったのでもう金をとって運用できそうな車体がこれしかない)373にわざわざ幕が用意してあるのは驚きではあります。



後に快速がわんさか控えているのでそそくさと発車していく。
・・・それでも見た限りはじじばばばかり(その手の同業者は1割いるかいないかでした)なので延発していたはずですが。

このウォーキング号、往路は三河安城着、発は画像にあるとおり安城だったわけですが、一応安城には臨時ホームがあるのです(ほぼ使っていない
その臨時ホームに入れると思っていたんですがまったく見込み違いでしたorz おかげで2,3番の通常使うホームは一般の人と混じって大混乱でしたが・・・。







さて、これだけではネタがものすごく薄い(苦笑)のでもう1本。


このさわやかウォーキングから2週後、いつも情報を仕入れているサイトにびっくりのネタが上がりました。
「衣浦臨海がDD51853を借りて訓練をする」と。

ちょくちょくこの衣浦臨海はヘッドマークをつけてみたり、貨物から機関車を借りて訓練をしたりするのですが、毎回投稿された画像を見て終わってしまっていました。
今回のも公式サイトには上がっておらず「どっからでてきた情報なんだろう」と疑問に思っていたわけです。

まあ、さすがにガセではないでしょうから(家から近いこともあり)見に行くことにはしていました。



この衣浦臨海、造られた時期が近代ということもあってほぼ全線が高架。われわれ撮り鉄にとってはネタにしにくい(沿線で撮れる箇所がほぼない)悔しい私鉄ではあります。
これがあってネタにしにくかったわけですが、最初に記事を見てから数日後に追加の記載がありました。

「列車到着前に集まっていれば係員立会いの下、構内で写真が撮れる」というのです。
・・・そりゃもう公認の下に元来立ち入ることができないところから撮れるならこんな嬉しい事はありません。喜び勇んで参加してみます。



当日9時前。指定された駐車場には噂を聞きつけた遠方からの車が数台、すでに止まっています。

軽に乗ったお兄さんが到着。「それじゃ案内しますねー」との声とともに車止めのある構内の端から入ります。

趣味人にとても好意的な看板ですねw
後で調べるとちょくちょく時間限定で開放してくれるのだとか。


少し延着で本線を進入してくる5570レ。本線からフライアッシュを積むために側線に押し込みます。

こんな近くで原色DD(+DE)を拝めるとは・・・。しかも次位には数週間前に秋田からぴかぴかになって戻ってきた3号機が。


押し込みが終わって「それじゃお好きなところからどうぞー」の声とともに同業者が散らばっていきます。
構内とはいえ、本線上もあっさり歩けました。

こんな姿は関係者か趣味詩の取材でしか撮れないでしょうね・・・。関係の方が楽しそうに写真を撮っていらっしゃる姿が印象的でしたw



駅事務所は同業者のためにクリアファイルを販売。この売り上げでどうやらDDを借りる資金の一部に当てているようで・・・。
(沿線で撮れる所は2箇所しかないのですが、ここにも係りの方が販売に訪れていたようです


構内は南北に展開しているので午前中は逆光になりますが、逆側から。


この日来ていたのは5,60人くらいでしょうか。




15分くらいで終了だったはずですが、(たぶん)大幅に延長していただいたところで2両のカマは転線。KDはホキを移動させるために。DDは訓練のために本線へ。



まさかこの時代にタブレット授受を見れようとは・・・。
これ以前にタブレットを見たのは2001年に名鉄の谷汲線に臨時が入ったとき以来。衣浦臨海はすでに信号があるのでタブレットは必要ないはずですが、碧南線は定期が1日1往復あるだけなので信号赤→タブレットで強引に訓練車の移動をしていたのかもしれません。




タブレットを受け取ったDDは単機で出発していきました。



今回のDD訓練、なかなか体験できないことの連続で面白かったです。
































□今日の衣浦臨海

某SNSでつぶやかれていたのが「え。原色DD借りる衣浦臨海ってどこにあるの?」でした。

確かに私鉄に比べると旅客をしてない分マイナーですよね。鹿島臨海はラッピングで、水島臨海はJRから旧車を引き取って集客につなげています。
貨物のみを扱う名古屋、衣浦はこれに比べて何段も知名度では落ちてしまいます。一時期の貨物量低下の時期よりは持ち直してはいますが、知名度=売り上げにつながるこの時代、苦労は耐えないはずです。

石油やセメントを取り扱う工場が多い中京地区、何かのイベントの時にはぜひ衣浦臨海も訪れてみてください。皆さんの大好きな原色DEがまだここではお仕事をしていますよ。
(そしてぜひクリアファイルも買ってあげてくださいw






















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名物がまた1つ・・・ | トップ | ピンポイント再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL