広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 100㎞ 2016 9月

2016-09-19 | MTB/自転車

SDA王滝9月に参戦してきました

 開催場所:長野県木曽郡王滝村

台風16号による雨予報のため、出来る限りの雨対策を行います 

間違いなく低気圧の中のレースになると思いました

基本、山ヤである私は濡れに対して余計に気を使ってしまいます

濡れによって起こるの体力の消耗を最小限にするため

上下共に登山ウェアなので場違いな感じアリアリでしたが、私はそれを選択

結果からみる感想としては正解だったかなと

という事でそれなりの対策を講じてみました

その①  自転車用の専用品は間に合わないのでワークマンで靴の下から被せるタイプ4枚入り399円を調達

これを上下から被せて足首とクリート部分を開けて完成、渡河までは快適でした

その② 100均のシャワーキャップ(10個入り!)

その③  登山用レインウェア 

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's
 
 
(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ Men's
 
 

ゴアテックスはやっぱりスゴいホント蒸れない

 

前日の受付などなど

   

当日スタート3分前  この時の雨はまだ小降りでした

 水たまりなんか誰も気にしません

 林道が川のようになって転倒する人も

 

調子も良かったので第1CPはスルー

この日の雨は弱まるどころかザーザー降りの雨

想定外の濁流の渡河! 

その場で右を向くとこの有様 

大会スタッフさん2名に流されないように支えられながらヒザ下まで水に浸かって渡る

本当に感謝です

三浦ダム湖の上流付近

実際は写真よりも神秘的、つい立ち止まって撮影

第2CP

途中数ヵ所に設置の天然エイドステーションは濁っていて汲む気にはなりませんでしたが、CPや途中の道の広い場所には水タンクが設置されていました

第3CP  体温低下を防ぐため早々に再発進

ここまでメカトラブルなくやってきましたが王滝の悪魔に捕まります

 なんとこの後3回パンクします

ダウンヒルのコーナー中、なんかリアタイヤがドリフトしてて愉しいなーと感じていたらパンク寸前

間もなくペシャンコになったのでチューブ交換

サドルバックに入れていたY’sアサゾーで600円!で買ったゼファールのポンプが無い... 調子に乗ってダウンヒル飛ばしまくって飛び出していったらしい......

チューブを交換してCO²インフレ―ターでブシュッ

やっぱCO²インフレーターは早いですね 

交換所要5分

TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ)
 
 

しかし、10分ほどで2回目のパンク

タイヤに異物?か疑ったが見当たらない

インフレ―ター、チューブ各2本も使い切り、ポンプも無いのでDHのスピードはセーブせざるを得ない

あの、次パンクしたら終わりの恐怖感といったらハンパないです

 

んで、またパンク3回目 もう何もありませんよ...

恥を忍んで山奥で物乞いします こういう時は場所も肝心

DHか快走中のライダーさんが止まってくれる訳ないので、ヒルクライムのコーナー付近でバイクを逆さにして待ち構えます

私のラピエールは時代遅れの26inch

こうやって色々な方のバイクを眺めていると27.529erが主流であることを犇々と感じます

20分ほど経って年季の入ったキャノンデールLEFTYにお乗りの方に声を掛ける

私)お疲れさまです!すみません、26ですか?

L)(超笑顔で)26ですよ! 

私)チューブをお借りできないでしょうか?

L)イイですよ!

私)後ほどお返しします

L)差し上げますよ

ゴール出来たらお礼をと追いかけましたが最後までお会い出来ず...

あと、ポンプを貸してくださったIさん、お二人とも本当にありがとうございました

 

HCは程なく終わり、ライン取りを慎重に、パンクさせないようにひたすらDH

 前輪のみに装着した、パンクも無く、グリップの良かったハッチンソンのCOUGAR

Hutchinson Cougar Hardskin Tire (Black, 26 x 2.40-Inch) by Hutchinson [並行輸入品]
 
 

DHで攻めまくりましたが、前輪が横滑りすることは皆無でした 

前輪の横滑り程怖いものはありませんからね

そしてゴール! タイム9時間17分

第2CPのスタッフさんが言ってましたが、過去最悪のコンディション

雷が出だしたら中止だそう

でも、最高に楽しかったです

 STRAVAの計測は問題無し  殆ど圏外のY!モバイルですが計測には支障無かったということで

参考まで、携帯のバッテリー消費量は約80%でした

  カロリー消費量ハンパないです

今回消費した補給メニュー  コレ+おにぎり2個

60km以降のパワーダウンを考えると、余ったSHOTZ3個も使っときゃ良かった、と反省 

ショッツエナジージェルshotz レモンライム味
 
 

 

次回はノントラブルで8時間切りが目標

SCOTTのクレイジーM君は同じく初参戦で7時間2分! スゴイ!!

 

最悪の状況を想定した装備とタイヤの信頼・重要性を感じたSDA王滝2016Sepでした。

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SDA大滝 完走対策 アルミから... | トップ | やっぱり巨峰のフォクシー香... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。