庭と花の物語*西原村

小さな村の小さな庭やそこで育った花々を紹介します。季節の移り変わりとともに。

記憶の中にしかなくなった風景  

2017年02月08日 | 西原村, 熊本県,

昨年の4月20日の庭の藤の花

花も周りの激変を知っていたのでしょうか

何事もなかったように見えますが。

わかっていたようにも思えました。

例年より早く花の元気がなくなったような。

次に気づいた時は枯れていました。

西原村の畑

野の花の写真を撮った時、たまたま写った畑。

桜もちらっと見えます。

 こんなきれいな農作業をする西原村の人ってすごすぎ。

美しい風景だなあと今さらに思う毎日。

しかし記憶の中にしかこの風景はありません。  あの頃

畑の写真を撮っておこうなんて、考えもしなかった。

この西原村をなくすなんて、誰がおもったでしょうか。

壊れた水道管の修理ができて、水が使えるようになりました。そこで

4月30日にやっと滞っていた洗濯をしました。

「おきにいりのブログ教えて!」に参加しました。

たくさんの方が見てくださったことにびっくりです。  わたしの一押し

「気ままに何処でも万葉集」は今一番面白いところですよ。

よかったらそちらのブログを開いてみてくださいね。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なにわいばら切りました | トップ | 西原村の人のすごすぎはどこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西原村, 熊本県, 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。