庭と花の物語*西原村

小さな村の小さな庭やそこで育った花々を紹介します。季節の移り変わりとともに。

俵山珈琲焙煎所は味と香りにこだわる 

2017年05月20日 | 熊本地震

袴野地区(西原村の東側)塩井社の駐車場から珈琲カップの看板が見える。

水を汲みに来た人は気づいているでしょうね。

珈琲の焙煎所とカフェになっています。

こちらが入り口です。緑の手入れが行き届いた小庭から入ります。

中はこだわりの家具と小物でデコレートしてありました。

テーブル席とカウンター席があります。

3年前に熊本市内から越してきたそうです。

店主の男性は珈琲に関わるようになって40数年ということでした。

一年前の地震の時は各避難所に珈琲サバーを置いて無料で珈琲を提供したそうです。

その時初めてコーヒーを飲んだおばあさんが、今も遠くから豆を買いに来てくれると聞きました。

おいしかったんですね。

珈琲の話をたくさん聞きました。

大きな焙煎の機械。

喫茶店やレストランに注文を受けて珈琲を送っているそうです。

各店の特徴に合わせてブレンドしているとのことでした。

私の好みのブレンドを作ってもらいました。

もう一つはこの店のオリジナル。

この二つ。

100グラム500円。私にはちょっと高めかな。

オリジナルブレンドを早速飲みました。  香りも味も体に優しい珈琲です。

熊本放送主催のカルチャー教室で、珈琲の講座を持っているそうです。

おいしい珈琲に興味のある方はどうぞ。

このカフェのマスコット犬「cocoちゃん」

「おりこうさん」な女の子です。

俵山の水でコーヒーを飲んでみてほしいな。一味違いますよ。

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萌の里、再開から2か月  ポ... | トップ | 瓦礫はどこに   一次的な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。