煩悩の掃き溜め

煩悩だらけのHM女が書き綴る日記とか神社参拝記録とかいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上田神社 (うえだじんじゃ) - [2012.9.15 参拝]

2012年10月18日 | 神社



所在地:三重県伊勢市中村町765番3号


御祭神:
 素盞鳴命(すさのおのみこと)
 大山衹上(おおやまつみのかみ)
 菅原道眞公(すがわらみちざねこう)
拡大


建築関連(※個人的メモ程度):
 本殿 - 神明造(屋根:切妻造・板葺、千木:内削ぎ、鰹木:4本?、平入り)(白い!)
     
 
 鳥居(参道入口) - 神明鳥居 or 伊勢鳥居 (石製)
     一番上の写真参照
 
 鳥居(参道-拝殿正面) - 神明鳥居 or 伊勢鳥居 (白い!)
     
 
 神使 - なし


備考:
 ・月讀宮の近くにある
 ・由緒書などがみあたらず詳細は不明

コメント:
 ともかく白い!
 鳥居も拝殿も本殿も!!
 静かな所にあり、一瞬見逃しそうになった。
 境内はすっきりとした印象
 詳細が気になる・・・



[境内社] 名称不明




御祭神:不明


建築関連(※個人的メモ程度):
 本殿 - 神明造(屋根:切妻造・板葺、千木:内削ぎ、鰹木:4本、平入り)
     
 

コメント:
 詳細が全くわからんのです・・・
 こちらの社殿は白くない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[20121017] 無性に

2012年10月17日 | 徒然
無性にゲームがやりたくなることってあるよね
こんばんわ、わたしです

なんかよくわからないけどせっぱつまっているときほどゲームがやりたくなります
最近はアクションゲームとFPS
サクサクできる系のゲームがいい


だがそんなことをしている暇はあんまりないんだよ!!!


最近、逃げの姿勢だー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[20121008] 記録が追いついていない

2012年10月09日 | 徒然
三連休でたくさん神社を巡ってきしました!
こんばんわ、わたしです


御朱印帳一冊目が終了です
新しい御朱印帳を東京新橋の烏森神社で頂いてきました!
烏の神紋といい黒色といい素敵
次は日枝神社の猿の描かれた御朱印帳かなぁとか目論んでます

ちょっと気持ち的に落ち着いてきたので仕事頑張れそうかなぁとか思っとります
良い傾向かな、と



ノーベル賞受賞決定した山中先生のビジョンとワーク ハードという言葉が響く三連休の終わりでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年10月神社めぐり記録 [20121007 更新]

2012年10月08日 | 参拝記録
[20121004]
・田無神社(東京都西東京市)
・津島神社(東京都西東京市)
・阿波洲神社(東京都西東京市)
・玉引稲荷神社(東京都西東京市)
・北関野八幡神社(東京都小金井市)
・是政稲荷神社(東京都小金井市)
・多摩野神社(東京都小平市)
・熊野宮(東京都小平市)

[20121005]
・八重垣稲荷神社(東京都小金井市)
・大獄神社(東京都小金井市)

[20121007]
・一杵島神社(東京都西東京市)
・保谷天満宮(東京都西東京市)
・尉殿神社(東京都西東京市)
・西入稲荷神社(東京都西東京市)
・天神社(東京都西東京市)
・氷川神社(東京都西東京市)
・東伏見稲荷じんじゃ(東京都西東京市)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[20121005] 身体の節々が痛い

2012年10月05日 | 徒然
東京に戻ってきてから初めて御朱印をいただけました
どうもこんばんわ、わたしです

デスクワークをやっているせいなのか
なんかやる気が出ない周期に入ってしまったせいなのか
仕事を進めようにうまく進まない・・・
あーこりゃだめだなーと思い地元の神社をちょいちょい巡ろうと思い立ちました
昨日、今日と10社も訪ねた様です(多いのか少ないのかわかんないけど)
今日訪ねた八重垣稲荷神社では御朱印がいただけたのでほっこりしております♪
東京戻ってきてから初だよ!!!
(本当は田無神社でもいただきたかったが忙しそうだったのです)


それはそうとやり始めると満足いくまでやり続けてしまう性格というものはなかなか面倒で
とりあえず西東京市と小金井市の神社は全部巡ってやろうとそう心に決めてしまったことが結構大変で
もうここんとこずっと寝ても覚めても仕事をしていても神社のことが気になる!
仕事中はうまくいってないことも相まってすきあらば神社めぐり計画を考えている始末
っつーかこれ仕事の邪魔になってる原因じゃね?と思うんだが
何をやっているのだか・・・
仕事の方もうまく波に乗ってしまえば落ち着くのだろうがねー
じわじわ頑張ります
今回いくつか神社を巡ってちょっとすっきりしたのでちょっと頑張れるでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茜社 (あこねやしろ) - [2012.9.15 参拝]

2012年10月03日 | 神社
   


所在地:三重県伊勢市豊川町七二四番地


御祭神:
 天牟羅雲命御玉(あめのむらくものみことのみたま) *天牟羅雲命・天牟良雲命とも
 蛭子命(ひるこのみこと)


建築関連(※個人的メモ程度):
 本殿 - 神明造(屋根:切妻造・板葺、千木:不明、鰹木:不明(6本ぽいけど・・・)、平入り)
     
 
 鳥居(入口・参道) - 伊勢鳥居(木製)
     *一番上の写真参照

 鳥居(拝殿前) - 伊勢鳥居(石製)
     

 鳥居(御神木前) - 伊勢鳥居(石製、楔なし、島木短め?)
     
 
 神使(拝殿前) - 狛犬(右 - 阿形・玉取り/左 - 吽形・子取り)
       


備考:
 ・山田産土八神社のひとつ
 ・"茜(あこね)"はこの地が"赤畝(あこうね)"と呼ばれた土地であったことに由来
 ・伊勢神宮遷宮のたびにその残材の払いさげを受けて神宮にならって遷宮をしてきた
   拡大

  
コメント:
 外宮外苑の勾玉池のほとりにひっそりとある神社
 静かな神社で参拝したときには全然人がおらず
 あんまり知られていないのか??そんなことないと思っているんだけど
 社務所がちょうど工事中で御朱印が貰えず残念だった
 ここの御朱印はかわいらしいので伊勢に来た時には必ずまた参るだろう
 結構好きな雰囲気だったので御朱印がもらえずとも参るだろうが
 本殿の様式(千木と鰹木のところ)も気になりますし
 茜社のあるところからさらに奥にいけそうだったんだけども
 立ち入り禁止になっていた・・・(狛犬(左)の奥の方に縄が張ってある鳥居が見えると思う)
 おそらく勾玉池の方に出れると思うのだがどうなんだろう?
 
 御神木らしく注連縄をされた大きな木がありました
 上の鳥居(御神木前)の写真をみるとわかるが木と木の間に不思議な形の石が!


[境内社] 豊川茜稲荷神社(とよかわあこねいなりじんじゃ)




御祭神:
 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)


建築関連(※個人的メモ程度):
 鳥居(拝殿前) - 伊勢鳥居(石製)
     


備考:
 拡大


コメント:
 ものっそい数の狐の置物が置いてあった!圧巻!
   



[境内社] 茜牛天神(あこねうしてんじん)





御祭神:
 菅原道真公(すがわらみちざねこう)


建築関連(※個人的メモ程度):
 鳥居(拝殿前) - 伊勢鳥居(石製、楔なし)
 


備考:
  拡大


コメント:
 完全に牛像を見忘れているぞなんということでしょう
 どうかしておる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須原大社 (すはらおおやしろ) - [2012.9.15 参拝]

2012年10月02日 | 神社


所在地:三重県伊勢市一之木一丁目二九二


御祭神:
 主祭神-八王子命(はちおうじのみこと)注1
        天忍穂耳尊(あめのおしほみのみこと)
        天之穂日尊(あめのほひのみこと)
        天津日子根尊(あまつひこねのみこと)
        活津日子根尊(いくつひこねのみこと)
        熊野久須日尊(くまのくすびのみこと)
        多岐理比賣命(たきりひめのみこと)
        市木島比賣命(いちきしまひめのみこと)
        多紀津比賣命(たきつひめのみこと)
           [注1]八王子命---アマテラスがスサノオと誓約したときに生まれた
 相祭神-木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
       大山祇神(おおやまつみのかみ)
       菅原道真公(すがわらみちざねこう)
       不詳一座
   拡大


建築関連(※個人的メモ程度):
 本殿 - 神明造?(写真がない且つ記録していないので詳細不明)

 鳥居(入口) - 伊勢鳥居(多分)
     

 鳥居(拝殿前) - 伊勢鳥居
          
 
 神使(参道) - 狛犬(右 - 阿形・玉取り/左 - 吽形・子取り)
        


備考:
 ・山田産土八神社のひとつ
 ・"須原"は"洲原"からきており、宮川の支流静川の流域でこのあたりが一面の川原であったことを意味しているらしい
   拡大
  
コメント:
 外宮別宮の月夜見宮の近くにある神社
 ちょうど例大祭をおこなっており人がたくさんいた
 狛犬の画像をみてもわかるがちょうちんがいっぱいぶら下がっている
 金魚すくいもあったよ
 

 世木神社よりは広いが狭い境内で祭ということでかなりごちゃごちゃしていた印象
 けっこうゴタゴタしていた上におなかがすいていたこともあり
 写真などの記録が少ないのが悔やまれる(世木神社に続き悔やみすぎである)
 
 御朱印はいただきました!(外宮で御朱印帳買った)
 筆ペンだったけど(笑)

 そして神社概観をやはり撮り忘れたことが悔やまれるのであった




[境内社] 中社(石神社)





御祭神:井戸から掘り出された石

建築関連(※個人的メモ程度):
 鳥居 - 伊勢鳥居(多分)
     写真は上のもの

備考:
 ・祭られている石について
   民家の井戸から掘り出された一つの石を路傍に置いていたら、
   そこを通行する人々で怪我をする人が多くでたそうでこの石の祟りだ!と
   石神社として奉祀してから異変はやんだとのことです

コメント:
 じっくりみた記憶がないのが申し訳ない



[境内社] 稲荷社


御祭神:

建築関連(※個人的メモ程度):
 鳥居 - 写真なし
     ただ画像検索してみると・・・
      神明鳥居もしくは伊勢鳥居(額柄のあるものと無いものがある)
      ↑島木が横から写っているものが無いのでどちらかわからず
       拝殿に一番近い鳥居は明神鳥居っぽい
          
コメント:
 見事に写真が無かったっていうね
 唯一ある写真が↓というのがなんとも言いがたい
 
 ぐぬぬ
 まだ神社めぐりがなれていなかったのだ・・・ということにしておこう
 あと例大祭に翻弄されていたのだ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[20121001] 神社記録をしよう

2012年10月01日 | 徒然
先月、伊勢・鳥羽に旅行へいく、ということをきっかけに神社に興味を持ちました
どうも、わたしです

さて伊勢・鳥羽旅行ではかなりの神社を参拝してきました
なんかせっかく神社いっぱい参った(コチラ参照)のに・・・
しかも神社建築とか面白いんじゃね?といろいろ調べたのに・・・
めっっちゃ写真撮りまくったのに・・・
ということで参拝した神社について記録を残していこうかと思いまして
"カテゴリー:神社"を追加してみました

とりあえず伊勢鳥羽旅行(+名古屋)で参った神社の数がかなりあるのでやばい
ちょいちょい更新していきます(余裕があるときや逃避したいときに)

各神社についての記事では
 ・所在地
 ・祭神
 ・建築関連(※個人的メモ程度のものでしかも間違っている可能性もある)
  "本殿の様式"、"鳥居の様式"、"狛犬"などについて写真やらを
 ・備考
  神社の由来とか興味深い点
 ・コメント
  感想・気になったこととか
なんかを書こうかと

境内社とかも同じ記事に書くかなー
外宮とか内宮とか熱田神宮みたいに数が多くなるなら分けるかも?
まーその辺はテキトーでしょう

御朱印もいただいたりしているのでそのうちそれも上げるかもしれない


自己満乙って感じだが自己満なので仕方がない
こういう形式でまとめると自分でも整理されるのでちょうどいいのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世木神社 (せぎじんじゃ) - [2012.9.15 参拝]

2012年10月01日 | 神社
   


所在地:三重県伊勢市吹上一丁目二番六号


御祭神:
 主祭神 - 天牟羅雲命御玉(あめのむらくものみことのみたま)
 相祭神 - 度会晴彦神主(わたらいはるひこかんぬし)
      大国主命(おおくにぬしのみこと)など


建築関連(※個人的メモ程度):
 本殿 - 神明造(屋根:切妻造・板葺、千木:外削ぎ、鰹木:5本、平入り)
     
 
 鳥居(入口) - 伊勢鳥居
     
 
 鳥居(拝殿前) - 伊勢鳥居
     
 
 神使 - なし


備考:
 ・山田産土八神社のひとつ
 ・"世木"は水をせき止める"堰"に由来
   拡大
  
コメント:
 伊勢市駅のすぐ近くにある神社。
 そんなに広い境内ではなく、木が結構茂っている。
 雰囲気は結構好みだった。
 御朱印帳を持っていなかったことが悔やまれる・・・(笑)
 そして神社全体の写真も撮り忘れたことが悔やまれる。

 手水舎の手水石に穴がたくさんあいているのだが
 調べてみたところ"盃状穴"というらしく民間信仰の対象とされるようだ。
 

 石で囲まれたくぼ地があり、そこに榊が捨てて(?)あった。
 神事に使用したあとの榊とか落ち葉とかを集めている??
 燃やしたりするのだろうか・・・
 



[境内社] 三吉稲荷神社(さんきちいなりじんじゃ)




御祭神:宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)

建築関連(※個人的メモ程度):
 鳥居 - 伊勢鳥居(朱色)
     

コメント:
 正一位ってなんだろうか?(調べてない)
 神社の建築だけど瓦なんだなー
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[一時的メモ] 2012年9月神社めぐり記録 (20121018ver.)

2012年10月01日 | 参拝記録
2012年9月に周った神社一覧(参拝した順)
※記事更新したものはリンクを張っておきます

世木神社
   境内社:三吉稲荷神社

・豊受大神宮
   境内社:別宮 多賀宮、所轄社 下御井神社、別宮 土宮、別宮 風宮

・豊受大神宮別宮 月夜見宮
   境内社:豊受大神宮摂社 高河原神社

須原大社
   境内社:中社、須原稲荷神社

茜社
   境内社:豊川茜稲荷神社、天神社

・皇大神宮別宮 倭姫宮

・皇大神宮別宮 月讀宮
   境内社:皇大神宮別宮 月読荒御魂宮、皇大神宮別宮 伊佐奈岐宮、皇大神宮別宮 伊佐奈彌宮、皇大神宮末社 葭原神社

上田神社
   境内社:名称不明

・猿田彦神社
   境内社:佐瑠女神社

・皇大神宮
   境内社:別宮 荒祭宮、別宮 風日祈宮、所轄社 子安神社、所轄社 大山祇神社

・御塩殿神社

・二見興玉神社

・熱田神宮
   境内社:摂社 下知我麻神社、末社 西八百萬神社、末社 清水社、摂社 御田神社、摂社 龍神社、末社 東八百萬神社、
       末社 大幸田神社、末社 内天神社、六末社(乙子社、姉子社神社、今彦神社、水向神社、素盞嗚神社、日長神社)、
       末社 徹社、末社 楠御前社、末社 曽志茂利社、摂社 南新宮社(工事中)、末社 八子社、摂社 孫若御子神社、
       摂社 日割御子神社、摂社 上知我麻神社、別宮 八剣宮、末社 大國主社、末社 事代主社、末社 菅原社

・座結御子神社
   境内社:末社 稲荷社、末社 鉾取社、末社 新宮社、末社 御井社

・金山神社
   境内社:神明社、金山龍神社

・住吉神社
   境内社:山賀稲荷社、天神社、人丸社、津島社、秋葉社、住吉霊社

・須佐之男社
   境内社:お塚社

・神明社
   境内社:末社 豊春稲荷、末社 天王社、末社 塩竈社

・古渡稲荷神社
   境内社:山王神社、 五條天神社、秋葉神社

・闇之森八幡社
   境内社:福守稲荷社、楠黒竜社、山神社、尾頭神社、神明社、春日社、熱田社・天王社、秋葉社・香久土社

・榎白龍明神

・榊森 白山社
   境内社:出世稲荷大社、華能宮

・西町神社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加