黎明の廃人日記

最近はやや更新が途切れがち、斜めに流し読み。
貴方にも私にも人生の役には立ちません。

諸々雑多に

2017年06月22日 19時13分19秒 | Weblog
6月22日分。

 毎度。思い出したときに更新、幽霊です。ココの優先度はやっぱり下がっているなぁとは思いつつ、それでも削除まではしない辺り、メインフィールド側では書けないこと・書かないことをこっちでやっている感はありますな。あとは生存報告でしょうか。
 そろそろ暑い日と妙に涼しい日が混じってきてますが、未だに職場へ持ち込む水筒の中身はホットのお茶。冷房が苦手なのと、体温を下げてしまうとてきめんに体調が落ちるので、やっぱり真夏場でも結局持ち込むのはホットだったりします。売店で「常温」を他に買うことはありますけれども。
 昔なら「常温」なんて売るものでも無かったのでしょうけれども、数年前からはちょこちょこ常温コーナーも見かけるようにはなったかも。個人的には、飲食店でも「氷抜き」で頼むことがあるくらいなので、常温がもうちょっと増えるといいんですけどねー。ただ、自販機ではさすがに常温って無いんですよね、一番手軽に買えるんだけど……。


 さて、随分久々に拾いものネタ。まあやっぱりなぁという、まるっきりの予想通りな話で「<韓国>慰安婦問題「公式謝罪を」文大統領が米紙で主張」だそうで。正味、前政権を否定をすることでの支持基盤確立の動きと思われ、さてどこまで本気なのかは何とも。日本側の反応は「菅義偉官房長官「おわびは日韓合意で表明している」 韓国大統領の慰安婦問題謝罪求める発言に」ということで、これまた予想通り。
 米紙でのインタビューに答えてということですから、米国による再交渉の後押しを貰いたいという意図もあるのかな、とは思うのですが。ただ、米国側は間の悪いことに「昏睡状態で北から解放、米に帰国の学生死亡」といった話が出てきたばかり。米韓はTHAAD絡みでやり合っているタイミングでもありますが、米国としては対北朝鮮の意味合いを当然含んだTHAADを押し込みに来るでしょう。その状況で交渉に乗る余地を残してくれるのか、さてはて。
 とりあえず、政権が変わる毎にいちいち国際的な合意を反故にされたのでは、国際的な約束事なんて一切出来ないことになります。正味、韓国政府側としても、さすがにそんなことは承知の上で、国内の支持基盤確立のためのカードとして「わざと」そういったカードを切っている、のだと思いたいところ。韓国としても、国際的に信用できない国という風評を自ら進んで受けたいとは思わないんじゃないでしょうかね? ……それに気が付いていない可能性が、無いとも言えないのが怖いのですが。

 別口の話題としては、「NMB須藤凜々花、秋元氏慰留も卒業決断…「恋愛禁止」のルールに持論も」とかそんな話が社食のテレビで映ってましたね。しかしまあ、コレ関連のヤフーでのコメントは軒並み批判的なものばかりで、ああそういう反応なのね……という感。
 批判的なコメントの中身をざらっと眺めてみるに、「総選挙」での投票にはCDの購入かネットでの有料登録が必須であり、だからこそ結婚の発表は総選挙の前にするべきだったのではないか、というのがひとつ。それから、自分に酔っている・周囲への迷惑を考えていない・ファンをないがしろにしているといった旨ものもがもうひとつといった感じでしょうか。まあ、感情としては分かるところです。
 プロ意識が無い・考えが甘いというコメントも結構ありましたが、うーん……それはちょっとNMBやらAKB系に求めるものとはズレてないかい? という気もします。あくまで興味が無い側からすると、アレはプロではなくて単なる素人集団であり、素人であるが故の入れ替わりであったり、突拍子も無いハプニングなどを「劇的に演出」することで売っているもの、と私個人は捉えています。つまりは素人であることが「魅力」の源泉なのであって、そこにプロ意識を求めるのは難しいのではないかな、とも。
 しかしまあ、秋元氏が慰留していたというのは、ご自身が過去にプロデュースしていたアイドルと結婚していたという経緯によるのかどうなのか。まあ、本気で慰留したのかどうかは何とも。ただ、このタイミングでの発表というのは、正直運営サイドの思惑通りという気がしないでもないのですよね。素人集団であるが故に換えはいくらでもいるわけで、一人下ろす代わりにニュースの一面に総選挙が取り上げられるわけで……うん、コストパフォーマンスはとても良いですなぁ。
 なお、本件に関して、結婚を発表した当人を批判しても良いのは、基本的にはお金を払って彼女当人に投票した人だけなのではないかなぁという気はします。私個人はほとんど興味が無いので、批判以前にヨクワカラン以外の感想が無いのですけれども。


 ぼちぼちまた次の動画に手を付けないとなーということで、ちまちまと準備は進めております。あと2本ほど作って一区切りになる予定で、既に区切ること自体は結構前から決めていたことですし、粛々とした感覚のみ。まあ最後に盛り上げてドーンで終わらせるというものでもないので、しれっと普段通りに終わらせて、「あコレでおしまいでーす」というだけ。
 どーせまた次をやる予定があるからね……ということで。なんだかんだ現状見込みで24本作りきる予定なので、結構作った方かなぁという気はしますけれども。かくして、見通し通りにいくのならば終了時点で88本の動画投稿ということになる、筈。狙った訳では全く無いのですが、末広がりですかね?

 ではでは。ひゅう、どろん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一本終了 | トップ | 修羅場前夜… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。