黎明の廃人日記

最近はやや更新が途切れがち、斜めに流し読み。
貴方にも私にも人生の役には立ちません。

秋葉原強行軍

2005年07月31日 22時14分34秒 | Weblog
7月31日分の日記という事で。

 今日で気が付いてみれば七月も終わりな訳ですが、つまりは私が就職して入社してからまる四ヶ月が過ぎ去ったということになります。四ヶ月ってことは一年の三分の一ってことですが、ど~にももうそんなに時間が経っていたのか~というのが正直な所で、あまりそれだけの時間が過ぎ去ったという気がしません。というか、それだけの日数が経過したという感覚がまるっきりありません。身体がついて行っていないというのか、それとも頭の方がついて行っていないのか。どちらにせよ、実際の時間経過に対して、こちらの感覚が追いついていないようです。まあ、何となく浦島太郎気分を味わっている訳ですが、それもそれでまあ仕方がないのかな~とか。
 それは置くとして、秋葉原に行ってきました。大学時代の友人に呼ばれてのことでしたが、本当は昨日に行く予定だったもので、しかし昨日は天気予報で午後から雨ってことで中止になったりとか。ただ、実際には雨降らなかったんですけどね~。そういうこともある、ということで。んで、今日は午前中から秋葉原へ移動する予定だったのですが、「起きたらメールする~」と言っていたのに、予定していた時間になってもメールが来ない。こりゃ~あれか、やっこさん寝てるな~と思っていたら、あとからメールが来て、「今まで寝てた……」と。予想通りかよ~と苦笑いしつつ、結局は午後から秋葉原で合流することになりました。ま、そうだろうと思って、午前中は寮から出なかった訳ですが。
 友人はキーボードを買いに秋葉原まで出てきたのですが、結論を言ってしまうと、キーボードを選ぶのに二時間三時間かかりました。何でそんなに時間かかったのかと言えば、毎日仕事でかなりの文字数を叩くことになるので、どうせ買うなら良い物をと拘った結果です。キーボードというのはキータッチの差がまず個々の商品で大幅に変わってしまいますし、キーの幅が大分違ってきます。ミリ単位でずれているだけでも、キーを打つ時の感覚は変わってしまうのですよねぇ。例えば、新しいパソコンに買い換えた時、キーボードがそれまでの物と変わっていると、何だか変な感じがしませんか? つまりはああいった違和感を無くすため、そして自分の手にあった物を選ぶために、かなりの時間を割いた訳です。
 キーボードもピンキリで、値段にして一万円を超えて二万近くまでいく物もあれば、十把一絡げに二束三文五百円とかで売られているものもあります。値段が高ければ良いということもないのですが、それでもやはり多少の値が張る物の方が、手に合いやすいという傾向がどうしてもあります。あまり普段に文字を打たないなら関係はないのですが、うちの日記のように毎日大量に文字を叩いているような場合には、それなりにキーボードはちゃんと選んでおかないと手首が疲れてしまうのです。……ってなことに拘っていたら、いつの間にか随分と時間が経っていたというオチ。秋葉原まで行って、延々とキーボードだけ触って見ていたってのも、まあ凄い話。ただ、秋葉原らしい話ではあるのかも知れません。

 今日は考察の類はお休みにして、ネタ特集。秋葉原に行ったということで、割と今日はちまちましたネタが多少は出てきたもので。まあ、のっけの出がけから相手方の寝坊とかいう楽しい、そして想定範囲内のアクシデントはありましたが、まあそのくらいは置いておくとして。秋葉原駅に早めに着いたので、秋葉原デパートでちまちまとあちこち覗きながら時間を潰しておりました。んで、ちょいと久々にガンプラのお店を眺めてみて、エールストライクのフォルムはやっぱり綺麗だな~とか、サザビー箱でかいよとか思ったりしていたのですが。店頭で不思議な物を見かけてしまって、一瞬硬直。なんと、「マスターグレード・アッガイ」が……。いや、ゼータプラスとか、エールストライクとか、リックディアスとか、サザビーとか、そういうのならまだ分かりますが。アッガイ……本当にマスターグレード化したのか。ネット上で画像を見かけたことがつい最近にあって、ジョークの類だとばかり思っていたのですが、まさか実在したとは。素晴らしい♪ まあ、買わないんですが。
 ネタその二。ガンプラを眺めたあとで、何故か輸入食料品のお店があったので、そこでちまちまとまた商品を眺めて歩いていたのですが。何でだろ~と思ったのがまず、オリーブオイルと、その隣に「エキストラバージンオリーブオイル」が並んでいたのですが、何故か普通のオリーブオイルの方が値段が高かった……。値札、付け間違えたんだろうか? 次の何だろ~は、今度は同じお店でジャムのコーナーを眺めていた時に、アプリコット、プルーン、マーマレード、ビターオレンジマーマレードとまあ順当に並んでいた隣に、「ジンジャージャム」。ジンジャーってことはあれですよね、つまりは、生姜? こんなもんまでジャムにするのか~とか思ったのですが、案外爽やかな風味になるのかも知れません。味は、知りませんけれど。ついでに、その更に隣に「ミルクジャム」なるものが……。ミルクジャムって……何?
 そんな訳で、ミルクジャムをググって見たら、どこかの牧場のサイトにヒットしました。そこにある説明の曰く、「ミルクジャムは、自然の恵みたっぷりの放牧牛乳と十勝産のグラニュー糖だけを使って煮詰めて作ったもの。もともとはフランスの農村部で作られていた保存食です。」だそうな。フランスの農村部云々と書いてあるのは今更に納得で、確かあのミルクジャムの瓶も、フランス語の瓶だったような気がします。少なくとも、私がまるっきり読めなかったので、英語じゃなかったのは確か。しかしこれ、つまりは乳脂肪分に砂糖をぶち込んで煮詰めたものですから、相当にカロリー高そうだなぁ~、とか。つまりはアレですよね、コンデンスミルクみたいなやつってことでしょうし。冬場の朝とかには良いのかも知れません、これ。
 ネタ、最後。これは意図的に狙った物では全くもってなかったのですが、ちょっと喉が渇いたので、友人共々飲み物を買ったのですが。まあ友人も「がぶ飲みココア」とか軽くネタなものをチョイスしていましたが、私自身はアイスロイヤルミルクティーのアールグレイ缶を買った訳です。んで、飲んだら……苦笑い。苦笑いを無理矢理にっこり笑顔に修正して、ちょっと銀行にお金をおろしに行っていた友人に、缶を無言で差し出しました。飲んだ友人、表情が見事に変化しましたね♪ そりゃそうだろう、私だってまさかこんな不意討ち食らうとは思ってませんでしたから。何というのでしょう、この強烈なアールグレイ風味の……香料でしょうね。缶紅茶にはそもそも期待はしていませんが、まさかここまで不味いとは思わなかった罠。ネタ狙いではなくて、順当に避難先として選んだつもりが、見事にネタ。友人のチョイスである、がぶ飲みココアを遙かに上回るネタを引き当ててしまったようでした。何でだろうなぁ……狙わなくてもネタが来るなんて、ねぇ?

 最後は恒例、本の話。秋葉原まで出向く時に、わざと時間を取って総武線でちんたらと一駅一駅秋葉原まで動いておりました。んで、その間にずっと新潮文庫より『西の魔女が死んだ』を読んでいたり。大体電車に乗っていた時間は45分くらいでしたが、それでほぼ九割まで読み切ってしまっていた辺りが何ともはや。元々この本の作者さんは児童文学の方面の方だったようで、文章も平易で非常にペースを飛ばしやすかったため、あっという間に先へ先へ行ってしまったようです。こりゃ~困ったな~と、秋葉原デパートの書店で、何となく同じく新潮の『老人と海』を追加購入。ちょっと前に『ジーキル博士とハイド氏』を買って読んだばかりなのですが、ちょいと前の古典名作を漁ってるのか、自分?
 秋葉原デパートでの待ち時間中に、結局は『西の魔女は死んだ』は読み終わってしまいました。んで、そのあとしばらくは秋葉原を放浪して、六時前くらいになってから友人の曰く、「よし、新宿行くか!」と突発発言。いや、良いんですけどね。んで、ぼちぼちと新宿まで出て、行く先は紀伊国屋とジュンク堂。しかしおかしいな、先週に二日も紀伊国屋行ったような気がするし、先々週もジュンク堂行ったような気がするんですが……まあ、良いか。私自身は、紀伊国屋で何となく、ドールの写真集を一冊購入。普段はあんまりこういうの買わないのですが、何となく影のあるドールの写真が欲しくなったので、唐突に購入。思い付いた時に買うのが、まあ本に関しては良いような気がしています。
 ジュンク堂の方でも一冊コミックス、電撃の『苺ましまろ』三巻目を追加購入していたりで、何だかな~。今日だけでまた三冊追加、そして金額三千円くらいなり。昨日にも買ったし、一昨日にも買ったような気がするし、先週の土日にも本買ったような気がしないこともないのですが、もういちいち気にしていたら数え切れないので数えるのやめておきます。財布は一応、大丈夫だしね……昨日の日記に書いてあるような毎月の状況ですから。本当は『ピルグリム・イェーガー』の続きも買っておきたかったのですが、どうにも三巻目が欲しかったのにジュンク堂では三巻目だけが置いていないという楽しい状況だったので、買わず終い。紀伊国屋ではあったのかも知れませんが、どうせジュンク堂にも行くからと後回しにしたのがちと失敗か。ま、その内にまた買うのでしょうけれどね。
 朝っぱら、秋葉原行きのメール待ちの間に、『苺ましまろ』の二巻目と、それから『銃夢』の一巻目を読み切り。『銃夢』はラストオーダーの方じゃなくて、古い方です。たまたま近所の古本屋で売っていたので、一巻目だけ様子見に買い込んでおいた物。どーせまた、来週末には本棚に続きの巻が増えていることでしょう。しかしまああれですな、今月だけで本が四十とか五十とか増えてますな。これで8月からは、整理の意味合いも込めて日記の末尾に、その日に買った本と読み切った本とを書いておこうかと思っていますし、そこで正確な数字が出てくることになるでしょう。今月分までだと、買ったは良いけど日記に書いてないってのが割とあったので、日記から辿るだけだと正確な数が出ないのです。あまり数は気にしないことにはしていますが、さてどんなもんなのかな~というのには多少の興味があります。多少じゃないか。まあ、かなり面白い数字が出てくることでしょう♪

〈今日も独り言〉
楽しいことに、なりそうだね♪

それでは。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使わないという癖 | トップ | 戦争を知らずに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。