想い人ブログ

詩人のこころのように綴っていきたい・・・

老いてもなお生きていきたい

2016-10-16 20:21:29 | 想いごと
今日はひさしぶりの1日休みでした。
今日は東京へ研修に行くこともなく、人混みの中に紛れることもなく、
夢を見て少し遅く起きました。

最近、自分の老いというものをすごく感じるようになりました。

自分の顔を鏡で見ると、シミやシワが目立つようになり、
表情の変化も感じられるようになりました。

それと共に、自分の職場での立場や人間関係などを考えると、
自分はカッコ悪いなとか、情けないなと、すごく感じます。

老いというものは、そういう思いを加速させるものなのでしょうか…

僕の身の回りの尊敬する方で、
職場で一緒だった上司の先輩は、あんなに職場のために頑張って仕事をして退職したのに、
今、病気で苦労しています。

それに社会的に活躍している方だって、
実際はどんな人も年齢と共に老いを感じ、
自分なりの思いを持って生きているのではないかと思います。

でも、そんな身の回りの尊敬する方達を見ていて、
それでも僕はとても美しいと思うのです。

また、自分で老いを感じるなどと言ってはいますが、
貧困で何とか生き延びている子供達の写真を何かの折に目にする度に、

老い?、カッコ悪い?、情けない?、幸せ?、不幸せ?

何が問題なの?と思います。

ただ、僕は日本で生きています。
日本のある地域で色々な制限を持って生きています。
能力にしても、何にしてもです。

そうであるからこそ、より老いというものを感じ、それについて考えるのです。

そのような中において、テレビで何気なく見た映像や音楽に、
ふと励まされて、急に息を吹き返したように少し元気が出て、

本を読んだり、英語のラジオを聴き始めたり、そんなささやかな繰り返しです。

とにかく、あの貧困の子供達は守ってあげられないけれど、
自分のできることの範囲を少しずつ広げて、
目の前の患者さんを大切にしてあげたいと思い至りました…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さだまさし 舞姫 ~ まほろ... | トップ | アレンジメント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。