高橋釣り道 東北渓流釣行with Master´s

鱒の気持ちになって考えよう。

大槌川 支流 ヤマメ

2017-03-07 19:10:54 | 釣り
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

高橋釣り道をご覧のみなさま、こんばんわ。

本日3月7日、今回僕が訪れたのは岩手県大槌町 大槌川
初めて入る川でございます。
初めての川って良いもんですよね
入渓する前からワクワクします。

AM5:40
辺りが明るくなり始めてからの川の調査です。
まずは下流(河口付近)から


なんていうことでしょう・・・
愕然としました。
・・・川がない!!

ここに流れてたんだろうなーという跡がありますね。

きっと去年の台風(?)もしくは震災で跡形もなくなったんでしょう。
この上の写メより少し上流に上ってロッド振りましたけど、
まったく魚いませんでした。
すると、大きい堰堤が・・・

これは期待出来そうですね。

まずはSMITHのドロップダイヤで探り入れます。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・?

なんも反応がありません。

ボトムノックスイマー2も伝家の宝刀Dインサイトも空を切ります。

いや、水を切っています。

気温も水温も低いのでしょうがないと言えばしょうがないのですが腑に落ちませんね。

魚は淵に落ちてるんでしょうけどね。

気を取り直してさらに上流へ向かいます。

どんどん川幅が狭くなってきてます。
道路との高低差も高くなりました。

眠くなりましたZzzzz
少し車の中で寝させてください。


PM1:30
起床
寝すぎである笑


さらに上流へ車を走らせると、なにやら沢が見えてきました。
覗き込むと・・・


これ、写メ見てもよく分からないですけど、

う、美しいんです。
ちなみに沢ではなく大槌川上流。
この淵の横に沢が流れております。

さっそく淵へドロップダイヤ3g投げ入れます。
・・・!!
ヤマメちゃんこんにちわしてくれました。

次はボトムノックスイマー2。

イワナカラーがイワナを連れてきました。
その後イワナカラーは根掛かりのため殉職しました。

(´;ω;`)

お次はお隣さんの沢さんへ。

川幅狭いです。
ところどころ緩い流れがあるので投げてみます。

今度はD-sline5g。

3匹チェイスからの一匹がたまらず口使ってくれました!

魚影濃いですここ。
さらにボトマーピンクチャートでも

ボトマーのチャートカラーは視認性が高いのでどんな動きしてるか分かりやすいですね。
めちゃくちゃダートします笑
魚のチェイスも面白いですこれ。

ヤマメにいたっては針にかかるまで
何度でも 何度でも 何度でも立ち上がり食うよ♪
まるでドリカムです。


ヤマメ「そっち行くんかい?!ちょい待てって!あーもー!こっちか?!そっちいかんといて!今や!!!!!うわー・・・・・・やられてもうた・・・(ピチピチ)」

あると思います!!
この日僕のボトマーが火を吹きましたね。

と、いうことで今回は高橋釣り道ぼっち釣行は終わりです。

途中夕まずめで地元ホームリバーの支流の上流に脚が勝手に入渓しましたけど、

寒すぎ、冷たすぎで話しになりませんでした。


次回3月11日は前回でもお世話になったMaster´sのRさんとの釣行です。

お楽しみにヾ(・ω・`)

超越者達の溜まり場↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渓流解禁 | トップ | ホームリバー 支流 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL