高橋釣り道 東北渓流釣行with Master´s

鱒の気持ちになって考えよう。

秋山女魚

2017-09-16 18:52:25 | 釣り
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
高橋釣り道ごらんのみなさまこんばんわ。

秋ですね。
すっかり秋です。

そんなこんなで見事な秋ヤマメ
婚姻色が見事なヤマメを釣りました。

hitlure︰DインサイトTSアワビ

お綺麗ですこと。

すっかりネットと同化しております。



こんなに赤く染まった山女を見るのは久方ぶりですね。

春に釣ったヤマメと比較



婚姻色纏ったヤマメを釣るとなんかこう

あぁ、今年の渓流釣りももう少しで終わってしまうんだな。

と寂しくなる思いです。

去年は連続台風の影響で川にも多大な損傷を与えられました。
今年もドデカイのが襲ってきますが、
なんとか被害が少ないことを祈ります。

それではまた今度(ヾ(´・ω・`)

超越者達の釣果情報はこちらから↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠征の衝撃ラスト

2017-09-11 00:45:17 | 釣り
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

9月9日
大学の友人Doさんと金ちゃん(日本人)。
朝一から昨日の昼前反応良かった兄川へ。

AM5:00入渓
尺ヤマメが釣れた場所はというと。
無反応。

さらにどんどん釣り上がります。



Doさんに綺麗なヤマメhit!
ホント綺麗ですねー。

Doさんです。

高橋にもヤマメが釣れます。
hitlure︰Dインサイトブルーバックヤマメ
高橋「青・春!!ブルーバック!!」
という必殺技で釣りました。
叫ぶのがポイントです。

どっかの誰かさんはこう語ります。
「ブルーバック釣れないんだよねー!」
釣れるんです。

青春舐めるな。

それよりも兄川綺麗なんです。
大きい岩がゴロゴロあって歩きやすいですし、ピョンピョン跳ね歩きたくなります。

こんなに岩があるならイワナ釣れるんじゃないのか、と思いますがイワナほとんど釣れません。
金ちゃんが釣ってましたけどね。
釣れるヤマメは良型のヤマメばかり。

ホント、楽しませてくれる川です。


一旦コテージで戻って朝食をとります。
お次は安比川。

3人とも全滅。

ということで作戦会議

高橋「どこ行く?!」
近藤「ここ、はいってみようか。」

さぁ行こう!

名前は忘れましたが沢です

この沢でも楽しませてくれました
真っ黒いヤマメ!
hitlure︰Dインサイトライムチャート
辺りが日中にも関わらず+木で覆いかぶった川で暗いのでここの魚はより一層黒いのではないか、と予想。

Doさんが釣ったイワナも黒く思います。

あ、写真撮る前はもっと黒かったです。

完全なるネイティブヤマメ、イワナですね。
こんな黒いモンスターヤマメなんて釣ったらさぞかしカッコイイでしょう。
剥製にしたい。

そしてダムまで釣り歩く・・・
歩く。
ひたすら歩く・・・!!

おい、これ本当にダムあるのかDoさんよ?

不安になるくらい釣り歩いたので疑心暗鬼になりました。

が!

釣り歩くとやっと森林から抜け辺り一面が明るく・・・!

高橋「きた・・・!!パラダイスや・・・!!」

と思ったのも束の間。

なんかとても残念なダムだった。
ってのが第一印象。

Do「目の前にコイいるんだけど、あれ釣れねぇかな?」
高橋「どれどれ?!お、でかっ!!おし、まかせろDoさん。」

一投目、
すぐさまコイがルアーに反応。

ピタっ!と止めて放置、底に着く。

コイ「ズズっ」
まるで麺をすするかの如くルアーを吸ってくれました。

高橋「(ビシッ!!)」

この時のアワセはこの1年でおそらく一番上手いアワセでしょう。

ギーーーーーーーーーーっ!!!

暴れ回るがお前の相手は自称大物ハンター高橋だぞ?

高橋「あ!そっちいっちゃダメ草に入られたら・・・!!」

ロッドを巧みに使って草の中から引きずります。

高橋「そうそう。こっちこい!」
Doさん「オレ、ネット入れようか?」
高橋「おねしゃす!」
金ちゃん「うおーーー!!デケーーーー!!」

無事ネットインしました。
hitlure︰Dインサイト44チャート(12番フック)
rod︰SMITH ラグレスボロン53

コイ63cm
上がるもんですね。

これでまた一つ自信がつきました。
ラグレスは60upも釣れると!!!!
鱒はどうなるか分からんけど。

これで今年、Master´sの仲間内で高橋が一番デカイ「魚」を上げてることになる。





その頃Master´s Rさん。
内陸河川で
Rさん「尺2本上げたー、尺ヤマメ2本並んで写メ撮れたわーやっと撮れたわー」




そっちの方が羨ましい(´;ω;`)

コイってお前っ!!

コイ(63)って(´;ω;`)


無惨(63)ですね。

そしてダムに別れを言って帰ろうとしたところ。

あれ?あっちの方流れがある・・・
なんと!!高橋がきたとは逆のとこにダムらしいのがあるではないか!!


もうハシゴ上ってしまったので上から投げてみるか・・・


ギラっ!!

?!

高橋「40・・・ヤマメ・・・!!しかも色が赤黒い・・・!」
婚姻色を纏った黒いヤマメは




チェイスだけさせてあとは反応なかったとです。
上から高橋で釣れたのは黒かった24cmヤマメ。
高橋「お前じゃないんだよなー。」

ということで、今回の安比高原遠征の旅は終了です。
帰りは昨日入った温泉入って癒され3時間近く運転し帰りました。

遠出して釣りするって楽しいもんですね。
今度遠征する時はまた違う川入ります。
そうして自分の釣りする幅を広げていきたいです。
ゆくゆくは
岩手県内の河川を知り尽くした男高橋と呼ばれてみたいです。
あと本波さん程ではないですけど
大物「トラウト」ハンターと呼ばれたいですね。

トラウトね、コイじゃないから。
それではまた今度(ヾ(´・ω・`)
超越者達の釣果情報はこちらから↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩手安比高原遠征 大物ヤマメを求める

2017-09-08 16:58:55 | 釣り
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
高橋釣り道ごらんのみなさまこんばんわ。

本日9月8日、
AM4:50 岩手安比高原 安比川へと高橋がやってきました。
ぐへへ。
楽しみ過ぎて0:00仕事終わりから色々準備して寝ずに約3時間運転。
目的地についてキャッホーイしてました。

下見とか一切せずとりあえず川を眺めます。
この川・・・
約100~200m感覚で堰堤がありますね。
しかも、人が上がれないようなとこ多い。
入渓するポイントも・・・あんまない??

なんだよ、これ。
こんな良い堰堤があるのを指咥えて見てろってか?!
そんなん出来るかー!!

高橋は高低差のあるとこからルアーを、クロスへと投げ入れた。

一投目、イワナ。
ニ投目、イワナ。

イワナイワナイワナイワナ。

・・・
川沿いに車を走らせてやっと入れそうな堰堤を発見!
はしご使ってよいしょ、よいしょと下がります。
一投目!イワナ。

からの、イワナ。

hitlure︰Dインサイト44チャート

尺未満のイワナ達ばっか。

でも綺麗なとこです。

↑ここでもイワナ。

そこそこ厚い流れの上にけっこう深めな場所では反応なし!

・・・なんでだよ!

安比川高速道路真下から上の区間はどうやらイワナ達の楽園ってことですかね?
と思ったら草脇からヤマメちゃん。
hitlure︰Dインサイトアユアワビ

場所移動します。
どえらい上流行ってやる。

車を走らせるとどうやら道を間違えました。
未知なる道無き道を走ってしまったあげく、
ショベルカー運転してるおっさんに出会います。

あまりにもガン見されて気分が悪いので話しかけてやるぜ。
高橋「すいませーん、ここらへんで釣りしてる人っていますか?」

おっさん「いねーなー、兄ちゃん、あっちの方行ってみ、あにがわ。ここ上行ってよずぅっと行くとよ、国道さでっからよそごだったらいいんだぁ、あ、9月まづまでだっけが?釣りっこ?あどいっかげづだなー。」

高橋「そうなんですよー、ありがとうございます!」


高橋「あにがわ?阿仁川?秋田・・・?はて?とりあえず行ってみるか」

車でブーン。

途中道路脇に見える川が気になって仕方ないので入ります。
なんとか沢というらしいのですが、忘れました。

またもやイワナ。
イワナだらけでした。
しかもめっちゃ反応が良い、入れ食い状態。
ここは楽園か・・・?

いいえ、実は楽園はこの先にありました。


兄川(あにがわ)

誰かのお兄ちゃんが付けた川かな?

AM11:00
とりあえず投げてみるか。

?!
ぴったし尺ヤマメ。
hitlure︰Dインサイトアユアワビ

とりあえずのキャストがとんでもないもん釣れてきた。

素直に喜んだ高橋!!

まんまる綺麗なパーマークに婚姻色を纏った尺ヤマメは。
心震えるほど美しかった。

ありがとう兄川。

この後釣り上がると尺ヤマメらしきもの、明らか尺ヤマメがチェイスしたりバラしたりと
高橋の下手くそぶりを兄川に知らせました。

この川こそ楽園!!

とりあえず安比温泉満喫
ここ、1000円払って日帰り温泉入る価値ありです。

今夜はコテージに泊まります。

真裏に川が流れてるとです。

頑張れー大学の友達Doさーん!
夢中になり過ぎて迷子にならないでよー

―――次回に続く。

超越者達の釣果情報はこちらです↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尺ヤマメを超えたヤマメ

2017-09-06 08:20:37 | 釣り
を釣りたいなー。

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
どうも。高橋釣り道です!

本日5:00ホームリバー本流にて
一昨年高橋が40.5cmヤマメ釣ったポイントに入ります。

天気は曇空、
太陽の日射しが遮られたりちょっと顔出したり。
使用lureはDコンタクトアユアワビ

ですが無反応。

今度は堰堤へと足を運びます。
使用lureはDインサイトライムチャートヤマメ
ヤマメ達がDコンタクトという気分ではないと判断し、
インサイトのチャートカラーへ変更、これが吉と出るか凶と出るか尺が出るか。

流心に向け深々とアップクロスキャスト。
・・・ズドっ!
と重い感触が心地よく左手に伝わりました。
高橋「来たっ!間違いなく尺ヤマメを超えている!!この感触!・・・どうかニゴイじゃありませんように。」

水面で暴れ回る魚体を見て判断しました。

うっすらと尾ビレが赤く跳ね回る姿はヤマメだと・・・!

高橋「むむっ!よしっ!」

慎重にランディングしました。

小さくガッツポーズしたのを覚えています。
サイズは33cm。

hitlure︰Dインサイト44ライムチャートヤマメ
本流の川色が淡くエメラルドグリーンっぽかったので、
チャートで良いかな?
という判断が良かったですね(適当)。





ちなみに去年釣った尺ヤマメ(31cm)と比較↓


ご立派なヤマメ33cmですこと。

写メ撮る前またしも逃げられそうになってめっちゃ慌てましたけど、
今度はガッシリ掴んで離しませんでした。

やっと今年尺ヤマメ納めました。
満足です。

次は40overヤマメ釣りたいですね、
残り1ヵ月切りました。
みなさんも思い出に残る鱒釣っていきましょう!

ちなみにMaster´s Rさん今年尺ヤマメ10本上げてます。


後日9月7日
同じ場所にてMaster´s T花さんが
まったく同じヤマメを釣るという笑
hitlure︰イトクラ ボウイYMG
ヒレの形、なんかの跡、まったく一緒笑
比較↓↓



それではまた今度ヾ(・ω・`)
超越者達の釣果を知りたい方はこちら↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の日射しからの秋の訪れ

2017-09-03 02:04:47 | 釣り
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
高橋釣り道ごらんのみなさまこんばんわ。
9月1日ホームリバーへ足を運びました。
4:30過ぎにMaster´s Rさんが朝一番で入りたかった場所へ。

もうすっかり明るくなるのが遅くなりましたね。
5:00過ぎてからやっとうっすら明るくなる頃でしょうか?

・・・それよりも反応がありませんねー。
大淵へ移動します。

hitlure︰Dインサイト44赤金
こんなもんしか釣れません。
さらに違う大淵?へ移動しましょう。


hitlure︰Dインサイト44チャートカラー

中々良いおヤマメですこと。

ですが、本当に釣りたいものは釣れず。
どこに潜んでいるのか大ヤマメ。
いや、いる場所は分かってる。
ポイントも間違ってないと思いたい。

何かが足りないのだろうけど、その何かが何なのか?

次は本流上流域。

初めて入る場所でございます。

高橋「どっから入れば良いのよ?!あ、ここから入れそうじゃね?!ギャーーーーーー!蛇!!」

・・・

蛇は苦手です。

しかも蛇さん、僕らが入るとこ向かってスルスル入っていきやがって。。

・・・

どうしよ?

・・・

どうしよ?

2人ともその場でモジモジしてました笑

入りたいけど、入れない。
いやー、蛇が怖い。
違うとこ探すがいやー、無理だろ?
やっぱここだろ、いや蛇が。
じゃあ他探すか、モジモジ、モジモジ。

5分モジモジした結果違う場所から入れそうだったので無理やり草からガサガサ。

アップで攻めることに。

アップで攻めても反応ないので、角度変えてダウンで攻めると、
下からズズっ!とヤマメが現れる。

?!

高橋「30・・・2あるかな?!ないかな?!」

結局食ってこなかった(´;ω;`)

アップだとまったく反応しなかった。
しょっぱなダウンで攻めてれば釣れていたかもしれない。
何もかも蛇のせいだ・・・
そういうことにしておこう。

ほどなくMaster´sのT花さん合流。
本流行くのだが、先行者。

釣れないし、反応もないため
僕らは支流の上流域へ入る。

癒されたいのだ、山に景色に自然にヤマメに。

そんなこんなでRさんの帽子に

トンボが止まる。

すっかり秋になってきましたね。

ヤマメを写メってるT花さん。

この日みんなはおもむろにケータイやデジカメ出してカメラ撮るのに夢中になってた。

動画も撮った。

それにしても、何故だろうか?

動画撮ってる(撮られてる)時ほど釣れない。

そこは空気読んでおこうよヤマメ。

取って食おうとか思ってないから!!
むしろ生かすから!今後の為に!

そこでT花さんとは別れ、
高橋とRさんは最後の砦の場所へと移動する。

PM4:00
本流入渓

温い!!濁ってる!!
これは・・・と思ったが
hitlure︰Dコンタクト63ブルーバック
釣れた!

その数投後

頭上の枝に引っかかりブチっと勢いよく川に叩き付けられたブルーバック。
帰らぬルアーとなった。

この日ルアーロスト3つ!
「そういう日もあるさ」とRさんは語る。
(語ってないけど)

これにて1日釣り終了!!

次回は9月8日、9日!!
岩手県雫石へ遠征します高橋!

それではまた今度ヾ(・ω・`)
超越者達の溜まり場へ入ります↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加