徳永則幸の繁昌リポート

「繁昌」とは人が集い、出会い、賑わい、誰もが喜び実感できる世界。
日常の中でそんなハッピーなひと時を見つたいものです。

【賢者の伝言】ゴミと見るか輝く原石と見るか

2016年11月07日 | 自己啓発
アメリカンドリームを60年程前に掴み取ったレイ・クロック。自叙伝「成功はゴミの中に」を書いた世界のマクドナルドの創業者で、成功はゴミの山の中にも埋まっているそうである。

ビジネスチャンスが至る場所にあることを学べる一冊だが、ゴミの山から成功の原石と見抜くのは至難の業、気付かない人にはいつまで経ってもゴミはゴミでしかない。勿論、原石探しには感性と訓練が必要らしいが常にアンテナを廻らさなければならない。見つけたら宝物箱で保管し原石を磨き上げて輝く宝石にするのである。

都会には不釣合いだが昔から人が集まりアイデア豊富な都会が好き。賑わいにも理由がある訳で、朔太郎の世界に魅せられていた。ただ、最近は見尽くしたのか?気付く必要もなくなったのか?都会の感動に浮かれることもなくゴミの山への関心も薄れたようである。

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【明日の道標】この道行くな... | トップ | 【座学ネタ話】老夫婦二人暮... »
最近の画像もっと見る

自己啓発」カテゴリの最新記事